ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806169 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

雲竜渓谷

日程 2016年02月01日(月) [日帰り]
メンバー alex37
天候曇り、のち少し晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
東照宮付近で夏タイヤにチェーンを装着し、ゲート前の登山口駐車場まで。
到着が予定より遅くなりましたが、平日のためかまだ空きスペースがあり停められました。先行車4台はスタッドレスのようでした。
下山時には満車になっていて、途中の林道にも3台ほど停まっていました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間50分
休憩
50分
合計
5時間40分
S登山口駐車場(ゲート前)07:3008:20展望台09:30雲竜渓谷入口10:20雲竜瀑11:0012:30展望台12:4013:10登山口駐車場(ゲート前)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
沢に下りてからは写真撮影のために足を停めてばかりで、なかなか進みませんでした(笑
コース状況/
危険箇所等
1時間20分ほどの林道歩きも、今シーズン初の雪の感触を楽しみながらだったので、苦にはなりませんでした。
沢筋に下りてからは渡渉が4回ほどありましたが、ストックがあれば楽に渡れます。
雲竜瀑へは正面突破の直登も考えてピッケルを携行しましたが、結局右側からの巻きコースで登り、ピッケルは使わずじまい。ただ、この巻きコースも前爪のあるアイゼンでないとちょっと厳しいと思われる箇所がありました。
※渓谷内のGPSログが暴れてますが、沢筋しか歩いていませんので。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

展望台から。砂防ダムの向こうに女峰山と赤薙山。
2016年02月01日 08:16撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台から。砂防ダムの向こうに女峰山と赤薙山。
1
林道コースを進むのはここで止めて、沢筋に降りる。
2016年02月01日 08:47撮影 by iPhone 6 Plus, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道コースを進むのはここで止めて、沢筋に降りる。
キター! 雲竜渓谷入口。
2016年02月01日 09:27撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キター! 雲竜渓谷入口。
3
「友知らず」
2016年02月01日 09:43撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「友知らず」
3
青い氷が綺麗。
2016年02月01日 09:46撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青い氷が綺麗。
7
この場所の大きい氷柱は1本だけ。氷が落ちで砕ける音がずっと続いていた。
2016年02月01日 09:53撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この場所の大きい氷柱は1本だけ。氷が落ちで砕ける音がずっと続いていた。
1
お決まりのアングル。
2016年02月01日 09:57撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お決まりのアングル。
7
正面突破は止めて、右側のしっかりしたトレースを追うことに。
2016年02月01日 10:08撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面突破は止めて、右側のしっかりしたトレースを追うことに。
3
雲竜瀑の下部に到着。
2016年02月01日 10:23撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑の下部に到着。
4
氷爆を真下から見上げる。飛沫が降り注いでる。
2016年02月01日 10:23撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷爆を真下から見上げる。飛沫が降り注いでる。
5
登山者と比べると氷爆の大きさがよく分かる。この景色が見える高台を独り占めしてカップラーメンを食す。
2016年02月01日 10:28撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山者と比べると氷爆の大きさがよく分かる。この景色が見える高台を独り占めしてカップラーメンを食す。
9
名残惜しいなあ。また来ます。
2016年02月01日 11:21撮影 by NEX-7, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいなあ。また来ます。
4
撮影機材:

感想/記録
by alex37

5年前の某雑誌の表紙に魅せられて以来、行ってみたいと思い続けていた雲竜渓谷。
漸く行くことができました。

天気のいい前日を敢えて見送り、静かな散策を求めて平日に出かけました。
天気は曇りベースでしたが、期待通りの静かな渓谷歩きとなりました。
暖冬で雪も氷も例年より随分少ないそうですが、大満足。


※長年ヤマレコの山行記録のお世話になってましたが、ようやくIDを取得し、投稿を始めることにしました。
訪問者数:395人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/1/18
投稿数: 28
2016/2/3 1:56
 某雑誌の表紙、自分にもインパクト強かったですね
はじめまして。雲竜渓谷のレコ楽しく拝見しました。今年は暖冬などといわれてましたが、この時期に入って雪山ハイキング本番になってきたようですね。
登録日: 2016/1/31
投稿数: 1
2016/2/3 8:18
 Re: 某雑誌の表紙、自分にもインパクト強かったですね
takahashisunさん
初投稿を見ていただいてありがとうございます。励みになります。
青空の下の氷の世界も素敵ですが、例の表紙のように少しガスってるのも幻想的でいいですよね。
厳冬期低山の魅力、雪山ハイクでもっと堪能したいです。

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ