ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806183 全員に公開 ハイキング東海

継鹿尾山→両見山→来栖遊歩道

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー luneaciel
天候快晴☀ 微風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車は桃太郎神社前の木曽川河原の広い無料駐車場に
R41号 五郎丸信号を西へ、ほぼ道なりに進み、寂光院・桃太郎神社案内看板に従う
トイレ・土産物店などあります
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間0分
休憩
47分
合計
4時間47分
S桃太郎神社10:0310:15不老公園10:1810:32継鹿尾山寂光院本堂10:4511:08継鹿尾山11:1411:57石原登山口12:08中間点休憩12:2513:00北回り合流点13:0113:19西山13:2013:28川平ルート 第5展望台13:3413:41川平ルート第4展望台14:37樋ヶ洞ルート入口14:50桃太郎神社14:50河川敷駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
継鹿尾山へは寂光院の敷地内を進む。東海自然歩道
鳩吹山遊歩道はハイカーが多く、コースもさほど危険な場所は無いのですが、
来栖遊歩道はハイカーが少なく、案内標識も踏み跡も薄いのでご注意。
ルートファインディング、人の少ないのを求めるにはよいかも。

※木曽川流域観光 山歩きマップを参考にしました。
http://kisogawa-ryuiki.jp/download
その他周辺情報犬山城下町周辺に、温泉もお店、観光施設いろいろあります。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

桃太郎神社からスタート
2016年02月02日 09:59撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
桃太郎神社からスタート
2
これが不老の滝ですね
2016年02月02日 10:15撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが不老の滝ですね
寂光院に向かい…
2016年02月02日 10:18撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院に向かい…
寂光院の石段スタート
2016年02月02日 10:22撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院の石段スタート
寂光院本堂の扁額
「継鹿尾山」鹿と尾が一文字
撮り忘れたので、写真は一昨年前の物
2014年03月22日 14:18撮影 by Canon IXY DIGITAL 910 IS, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寂光院本堂の扁額
「継鹿尾山」鹿と尾が一文字
撮り忘れたので、写真は一昨年前の物
1
その先の御嶽神社
駒嶽神社とも彫られていました
恐らく以前は、背後の木は払われていたと思われます
2016年02月02日 10:59撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その先の御嶽神社
駒嶽神社とも彫られていました
恐らく以前は、背後の木は払われていたと思われます
継鹿尾山山頂の展望台から木曽川と犬山城方面
鈴鹿山系と伊吹山と右の木枝の間に能郷白山
2016年02月02日 11:09撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山山頂の展望台から木曽川と犬山城方面
鈴鹿山系と伊吹山と右の木枝の間に能郷白山
登りは一息入れる階段も、下りは淡々と…
(調子に乗ると後から膝にダメージがでる)
2016年02月02日 11:15撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りは一息入れる階段も、下りは淡々と…
(調子に乗ると後から膝にダメージがでる)
視界が広がり恵那山
2016年02月02日 11:22撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
視界が広がり恵那山
御嶽山
惜しい!雲が掛かってしまった。
2016年02月02日 11:23撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山
惜しい!雲が掛かってしまった。
雲が掛かって不鮮明ですが、
中央アルプス駒ヶ嶽です
2016年02月02日 11:23撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲が掛かって不鮮明ですが、
中央アルプス駒ヶ嶽です
再び長い階段を降りて振り返る
2016年02月02日 11:36撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び長い階段を降りて振り返る
継鹿尾山を振り返る
2016年02月02日 11:39撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
継鹿尾山を振り返る
ここから鳩吹山遊歩道の石原ルート
2016年02月02日 11:58撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから鳩吹山遊歩道の石原ルート
石原ルートは最初は急坂
岩もある
2016年02月02日 12:27撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
石原ルートは最初は急坂
岩もある
長い坂のイメージだったけれど、大半は穏やかな道
2016年02月02日 12:30撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長い坂のイメージだったけれど、大半は穏やかな道
白いのは能郷白山
2016年02月02日 12:44撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白いのは能郷白山
さらに北の白いのは白山
2016年02月02日 12:46撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北の白いのは白山
山いろいろ見えているけど判らない
2016年02月02日 12:46撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山いろいろ見えているけど判らない
能郷白山
2016年02月02日 12:46撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
能郷白山
西山へは鳩吹山の
北回りルート方面へ
2016年02月02日 13:01撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山へは鳩吹山の
北回りルート方面へ
展望ポイント
残念です。御嶽山はもう雲に隠れました
2016年02月02日 13:05撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望ポイント
残念です。御嶽山はもう雲に隠れました
1
両見山(西山)に向かう急坂
2016年02月02日 13:14撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両見山(西山)に向かう急坂
両見山(西山)339m
今回の最高点
2016年02月02日 13:16撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
両見山(西山)339m
今回の最高点
3
さらに北へ行き、
来栖遊歩道との分岐点
2016年02月02日 13:25撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらに北へ行き、
来栖遊歩道との分岐点
1
来栖川平遊歩道
来栖へ50分とあります
2016年02月02日 13:26撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来栖川平遊歩道
来栖へ50分とあります
2
第5展望台から
(白山以外は山が判りません)
2016年02月02日 13:30撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第5展望台から
(白山以外は山が判りません)
1
御嶽山はすでに雲の中なので、このアングル
2016年02月02日 13:30撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山はすでに雲の中なので、このアングル
木曽川は遥か下方、枯れた松が惜しい
2016年02月02日 13:31撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川は遥か下方、枯れた松が惜しい
1
第4展望台へ
この付近踏み跡薄く、なにか獣の声がする
2016年02月02日 13:42撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第4展望台へ
この付近踏み跡薄く、なにか獣の声がする
川平ルートは直進ですが、林道へ20分、桃太郎神社へ60分の標示に樋ヶ洞遊歩道にエスケープすることにしました。
(山歩きマップでは風越洞ルートとなっている)
2016年02月02日 13:44撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川平ルートは直進ですが、林道へ20分、桃太郎神社へ60分の標示に樋ヶ洞遊歩道にエスケープすることにしました。
(山歩きマップでは風越洞ルートとなっている)
あまり人が通らなそう…
2016年02月02日 13:45撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまり人が通らなそう…
1
細い流れに沿った道が続いている
2016年02月02日 13:47撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い流れに沿った道が続いている
渡渉もある
2016年02月02日 13:59撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉もある
ちょっと見せ場?な渡渉
2016年02月02日 14:01撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと見せ場?な渡渉
樋ヶ洞ルートになっています
2016年02月02日 14:03撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樋ヶ洞ルートになっています
1
ここから林道歩き
2016年02月02日 14:05撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから林道歩き
来栖林道入口
一般車は通行止め
2016年02月02日 14:37撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来栖林道入口
一般車は通行止め
1
一般道に出ました
左が桃山?
2016年02月02日 14:42撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一般道に出ました
左が桃山?
今日遊んだ山並と
木曽川河原広場と先に駐車場
2016年02月02日 14:56撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日遊んだ山並と
木曽川河原広場と先に駐車場
2
木曽川向こう側の山並は、各務原アルプス?
北の端は猿啄城跡
2016年02月02日 14:56撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川向こう側の山並は、各務原アルプス?
北の端は猿啄城跡
木曽川の船着き場
2016年02月02日 15:00撮影 by KYV34, KYOCERA
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木曽川の船着き場
撮影機材:

感想/記録

 以前に歩いた逆コースの、継鹿尾山側から鳩吹山方面に歩いてみたいと思っていました。
一つには御嶽神社から御嶽山に向かって歩いてみる。もう一つは石原ルートの長い坂道を登ってみる。それから来栖遊歩道も歩いてみたい。と、いうモチベーション。

 当日のお天気は曇りから快晴になり、スタート地点に向かう道中は、雪で白い鈴鹿山系から伊吹山、能郷白山、噴煙たなびく御嶽山もくっきり見えて、多分この時が一番よく見えていたでしょう。

 まず桃太郎神社を参拝し、寂光院から継鹿尾山へ石原ルートへとアップダウンアップ。
順調に両見山(西山)を経て、さて来栖遊歩道へ踏み入ります。初めてのルートは、わくわくどきどき。
当初は川平ルートか桃山ルートを考えていましたが、平日ともあってこちら側を歩く人は皆無。踏み跡も薄いとの事前情報も得ていました。
 なんとか第5と第4展望台までは行きましたが、なにか野生動物の声がしきりに聞こえます。
獣と戦う勇気もなく、樋ヶ洞ルートとの分岐点でこのまま川平ルートを進むかどうか迷いましたが、林道に早く出るエスケープルートを選びました。
(山歩きマップには風越洞ルートとなっていました)

 樋ヶ洞ルートは渓流沿いを辿るコースで、静かなクールダウン。この山系の異なる面を見た様な気がします。少し立ち止まるとやっぱり野生動物の声がするのです。
林道に出てホッとしながらも、少し物足りないような気もして、またの機会に来栖遊歩道の他のルートを歩いてみようと思いました。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

エスケープルート 林道 渡渉 渓流
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ