ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806216 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲信越

ラッセルのハードさに諦めかけた誰もいない御正体山 withコロ

日程 2016年02月01日(月) [日帰り]
メンバー pepepe
天候曇り時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
道志道を走って三伏峠バス停前のスペースに車を駐めました。正式な駐車場なのか不明(^_^;)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間22分
休憩
1時間25分
合計
8時間47分
S山伏峠08:3109:50石割山分岐09:5110:10奥ノ岳10:1211:02中ノ岳11:0211:47前ノ岳11:4912:54御正体山13:1513:45前ノ岳13:4614:23中ノ岳14:2315:24奥ノ岳16:17山伏峠16:4116:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
7:53 山伏峠バス停
8:30 山伏峠
9:50 石割山分岐
10:09 奥ノ岳
11:02 中ノ岳
11:49 前ノ岳
13:16 御正体山
コース状況/
危険箇所等
・雪は全体的に深くない所で20くらいで、深めだと30センチから40センチくらい踏抜きました。

・登山道のいたる所がクラスト状態で上に乗ると崩れるので足を上げる時に脛が凍った部分に当り痛かったです(^_^;)

・危険箇所はありませんが数カ所ヤセ尾根で狭いところがあるので滑落に注意。
クラスト部分で滑ることもあるのでツボ足よりもアイゼンのほうがベター。スノーシューやワカンあるといいです。

・登山口から最初のほうが雪の斜面のトラバースの連続になるので滑落に注意。
石割山分岐までの登りは所々段差が高くて膝で雪を固めて足場を作りながら進みました。
積雪の状況によってコースタイムは変わると思いますが、普段はコースタイムより少し早いペースで歩く自分でも今回は頂上5時間、下山まで3時間かかったので、近日中に登る方は朝早くから登った方がいいと思います。
休憩時間が1時間半ぐらいになってますが、いわゆる座っての休憩は全くしていなくて、実際の休憩はおにぎり1個食べた時間とアイゼン履く時間を合わせた10分くらいです。ほとんどが少し登るたびに乱れる呼吸を整えたりする時間です(^_^;)
その他周辺情報道志の湯はまさかの休館日だったので紅椿の湯を利用。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー ザック 12本アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト ストック カメラ
備考 ゲイター忘れたのは痛い。靴下の予備も持って行くべきでした。

写真

三伏トンネル富士吉田市側入口に駐車しました。雪でスペースありません(^_^;)
2016年02月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏トンネル富士吉田市側入口に駐車しました。雪でスペースありません(^_^;)
1
三伏峠バス停。
2016年02月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三伏峠バス停。
1
トンネルを歩いて道志側にある登山口に向かいます。
2016年02月01日 07:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネルを歩いて道志側にある登山口に向かいます。
1
トンネル出て右手に登山口があります。
2016年02月01日 08:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トンネル出て右手に登山口があります。
最初嫌なトラバースが続きます。ツボ足で慎重に行きました。
2016年02月01日 08:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初嫌なトラバースが続きます。ツボ足で慎重に行きました。
分岐点通過。御正体山方面に向かいます。
2016年02月01日 08:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐点通過。御正体山方面に向かいます。
1
トレースうすいです。今日はまだ誰もいないみたい(^_^;)
2016年02月01日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースうすいです。今日はまだ誰もいないみたい(^_^;)
1
コロも一緒です。
2016年02月01日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロも一緒です。
10
ルートわかりづらいですがトレースありました。
2016年02月01日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルートわかりづらいですがトレースありました。
鹿の糞がたくさん。
2016年02月01日 08:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鹿の糞がたくさん。
1
木々も寒さで凍りついてます。
2016年02月01日 08:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々も寒さで凍りついてます。
地獄のラッセルの始まり(T_T)
2016年02月01日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
地獄のラッセルの始まり(T_T)
2
積雪20,30センチくらい。深いところだと40センチくらいありそう(^_^;)
2016年02月01日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪20,30センチくらい。深いところだと40センチくらいありそう(^_^;)
1
表面が凍っていて足を乗せるとバリバリと踏み抜く嫌な状態。
2016年02月01日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
表面が凍っていて足を乗せるとバリバリと踏み抜く嫌な状態。
周りは凍っていてもラッセルで体が温かい。
2016年02月01日 09:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
周りは凍っていてもラッセルで体が温かい。
3
ヤセ尾根は慎重に通過。
2016年02月01日 09:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根は慎重に通過。
やっと石割山方面との分岐点(^_^;)
2016年02月01日 09:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと石割山方面との分岐点(^_^;)
奥ノ岳到着。
2016年02月01日 10:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥ノ岳到着。
ガスで景色もないし、銀世界に見とれる余裕もない(^_^;)
2016年02月01日 10:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスで景色もないし、銀世界に見とれる余裕もない(^_^;)
1
やっと鉄塔到着☆ここから富士山の大展望のはずが(T_T)
2016年02月01日 10:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと鉄塔到着☆ここから富士山の大展望のはずが(T_T)
1
うわ、もう11時! 3時間で頂上着く予定がまだ中ノ岳(^_^;)
2016年02月01日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うわ、もう11時! 3時間で頂上着く予定がまだ中ノ岳(^_^;)
もう引き返そうという誘惑に負けないように踏抜きながら進みます。
2016年02月01日 11:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう引き返そうという誘惑に負けないように踏抜きながら進みます。
前ノ岳通過。登ったり下ったりで疲れます(^_^;)
2016年02月01日 11:49撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ノ岳通過。登ったり下ったりで疲れます(^_^;)
1
前ノ岳から少し下り、御正体山への劇登り(^_^;)もう4時間歩いてヘトヘトです!
2016年02月01日 12:12撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前ノ岳から少し下り、御正体山への劇登り(^_^;)もう4時間歩いてヘトヘトです!
1
頂上の神社かと思ったら違いました。
2016年02月01日 12:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の神社かと思ったら違いました。
1
着いたー!
2016年02月01日 12:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着いたー!
2
頂上の神社。
2016年02月01日 12:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上の神社。
1
皇太子さまこんなきつい山よく登りますね(^_^;)
2016年02月01日 12:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
皇太子さまこんなきつい山よく登りますね(^_^;)
もちろん誰もいない山頂。
2016年02月01日 13:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もちろん誰もいない山頂。
1
コロとセルフタイマーで撮影。直後にカメラが寒さでダウン(^_^;)
2016年02月01日 13:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロとセルフタイマーで撮影。直後にカメラが寒さでダウン(^_^;)
7
雪に埋もれていた三角点を掘り出してタッチ☆
2016年02月01日 13:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪に埋もれていた三角点を掘り出してタッチ☆
2
画像が白くなっちゃいましたがコロのアップ。
2016年02月01日 13:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像が白くなっちゃいましたがコロのアップ。
2
コロは雪の上を沈むことなく歩いて余裕のようで羨ましい!(^_^;)
2016年02月01日 13:15撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コロは雪の上を沈むことなく歩いて余裕のようで羨ましい!(^_^;)
8
もう1時を過ぎているので最高地点は諦めてささっと下山開始。下山も登り返しとラッセルで3時間以上かかりました(^_^;)
2016年02月01日 13:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう1時を過ぎているので最高地点は諦めてささっと下山開始。下山も登り返しとラッセルで3時間以上かかりました(^_^;)
3
9時間ぶりに戻れました!無事に帰れて良かったー!疲れすぎて車の中でしばし放心状態でした(^_^;)
2016年02月01日 16:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9時間ぶりに戻れました!無事に帰れて良かったー!疲れすぎて車の中でしばし放心状態でした(^_^;)
6
撮影機材:

感想/記録
by pepepe

前日の毛無山では全く富士山も周りの景色も見れず残念だったので、御正体山では天気予報は曇りでも一瞬でいいから富士山見たい!と期待したものの呆気なく希望は崩れました(^_^;)
しかもコース状況に書いた通り、ラッセル三昧で、実はラッセルするの初めてな自分はちょっと歩いては休憩の繰り返しで、到着予定時間にまだまだ御正体山が見えないという敗退の予感(^_^;)
昨日毛無山に雪が少なかったのとヤマレコ見て6,7時間で下山できると思ったのが甘かったです(^_^;)
足を上げる際にアイゼンをレインウェアに引っ掛けてレインウェア敗れるし、雪山には必須のゲーターを忘れて靴の中に雪が入りびしょ濡れだし、久しぶりの12本アイゼン利用でもアイゼンワークができていないことと準備の不備を反省。
御正体山最高地点は行けなかったけど、辛かった分、頂上着いた時は「コロ着いたぞー!!」とコロに向かって叫んでしまいました(笑)
御正体山はしばらくお休みしたい気分です(^_^;)
訪問者数:458人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ