ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806231 全員に公開 山滑走槍・穂高・乗鞍

乗鞍BC

日程 2016年02月01日(月) [日帰り]
メンバー nao-tomo
天候曇り&ガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク
休暇村の駐車場へ停めました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
引き返した場所が何もない所だったので戻った時間表示が無い…
その他周辺情報休暇村の日帰り入浴
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

リフト券売り場
2016年02月01日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフト券売り場
1
ここから、リフトで出発
2016年02月01日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから、リフトで出発
1
登山届を横にある黄色いポストに提出
2016年02月01日 09:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を横にある黄色いポストに提出
1
初めてのシール
2016年02月01日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのシール
2
最後のリフトを下りたところ
2016年02月01日 10:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後のリフトを下りたところ
1
天候はまだいい感じです
2016年02月01日 11:15撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天候はまだいい感じです
1
注意書き
2016年02月01日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
注意書き
1
まだうっすら青空が見えます
2016年02月01日 12:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだうっすら青空が見えます
1
ガスってきました…
2016年02月01日 12:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ガスってきました…
1
初めてのBCではこの位のガスでも心が折れます…
2016年02月01日 12:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてのBCではこの位のガスでも心が折れます…
1
気温も下がり風も強く撤退を決めました。
2016年02月01日 13:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温も下がり風も強く撤退を決めました。
2
ゲレンデに戻ると平穏な感じです…
2016年02月01日 13:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデに戻ると平穏な感じです…
1

感想/記録

初めてのBCを10月にも登った乗鞍を選びました。
休暇村を出発しまずはリフトで上がります。三本滝レストハウスで登山届を提出しもう1本リフトに乗ってスキー場最上部へそこには日本の方1名(ガイドさん?)外国の方3名が登る準備をされていました。ここで僕もシールを貼り少し遅れて出発です。
しかしすぐに暑くなりフリースを脱ぎました。最初のうちはスキーを履いているのに滑らないという違和感とサクサク登れるのに感動しましたが急斜面に入り斜めに登る時、悪戦苦闘しました。気が逸り前に過重かけ過ぎズリ落ちトラバースでエッジが掛からずズリ落ち…見るのとやるのじゃ大違いを実感…ここで大分体力を使いました。なんとかツアーコース終点まで来た時には既に肩の小屋までも断念…登る時間は13時までと決めフリースを着直し再出発!森林限界に近ずくとガスが掛かり風が強く顔が痛いという状況になり時間を見ると13時まであと5分…気温‐11度…撤退します。
登ってきた登行跡は風で既に消えています…ガスがそんなに濃くなく目標としていた木を目印に滑り降りましたがGPSでも確認。先行していた4人の方が自分より進行方向向かって左側を滑って行くのを見て少し修正!リボンが巻いてある木を見つけました。ここから下は登行跡も残っていて浅めのパウダーを気持ち良く滑りツアーコース終点まで帰ってきました。
数名の方とすれ違い挨拶をかわしレストハウスまで戻りました。本来上で食べるはずだったカップラーメンを食べ休暇村へ日帰り入浴で汗を流し岐路へ着きました。
訪問者数:363人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/9/25
投稿数: 314
2016/2/3 18:30
 B.C.の世界へようこそ
はじめまして、こんばんは。

初めてのB.C.のエリアとして、乗鞍は良い選択だったと思います。
トップシーズンでの表層雪崩警戒エリアもほぼ絞れ
ツアーコース、位ヶ原下にたどり着ければ、帰路も確保されるので
気持ちにゆとりができると思います。
反面、独立峰として、風が強くて、降雪が少ないので
クラストした雪面の状況が多く、パウダーの楽しみは減りますが。。。
広大な位ヶ原、トイレや肩の小屋あたりで、ホワイトアウトすると
これは、シビアな状況になりますね。

ここ数年、遭難事故で取り上げられ、だんだんとつらい雰囲気になっていますが
お互いに気をつけて、やらかさないように、楽しみましょう。

では、また。
登録日: 2013/5/31
投稿数: 6
2016/2/4 15:27
 Re: B.C.の世界へようこそ
STsnowさんありがとうございます。
次回はもっと天候の良い時に行きたいです
遭難事故…自分的にはビビリーなのでもう少し行けるだろうと思っても「ヤ〜メタ!次にとっておこう!」っていう口なので気を付けてはいますが、何があるか分かりませんからね〜!
どこかでお会いできた時はよろしくお願いします。

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ