ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806246 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

払沢の滝から浅間尾根・雪山気分を満喫

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー shinichibakayasa
天候晴れ時々曇り
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
払沢の滝駐車場(無料)に車を置き、縦走後は温泉センターから武蔵五日市行きバスで払沢の滝入り口まで戻ってきた。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち66%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間50分
休憩
50分
合計
4時間40分
S時坂路傍施設便所09:0409:09時坂峠09:1211:03浅間嶺展望台11:3811:41浅間尾根休憩所11:4812:10人里峠12:1112:22石宮ノ頭12:45一本松12:4813:05猿石13:12数馬分岐13:1313:44浅間尾根登山口バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
駐車場から時坂峠下のトイレのあたりまで、電波が悪かったのかログが取れてません。
コース状況/
危険箇所等
登り始めからほぼ、数馬分岐を過ぎて少し下ったあたりまでずっと固まった雪の上を歩くような状況。途中までアイゼン無しで行ったものの、やはりあったほうが歩きやすかった。アイゼン(6本爪)を装着してからはガシッとしたふみ応えが楽しくてついついスピードアップ。
その他周辺情報浅間尾根入り口バス停まで下山してから、10分ほど歩いて数馬の湯へ。大人840円。
そして払沢の滝近くのイタリアン、ヴィッラ デルピーノ (villa delpino)という店を偶然見つけて入ってみた。もうランチの時間はとっくに終わって閉店に近い時間だったが、地元で採れたしいたけやジャガイモなどの入ったパスタを急遽作ってもらった。これが本当に最高に美味かった!次回は登山ではなく単にここに食べに行く予定。
東京都西多摩郡檜原村本宿5493-1 042-598-1054
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

払沢の滝駐車場に車を置いて出発。ここまで路面が凍結している箇所があるのでスタッドレスタイヤでないと来るのは無理かと思われます。
2016年02月02日 08:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
払沢の滝駐車場に車を置いて出発。ここまで路面が凍結している箇所があるのでスタッドレスタイヤでないと来るのは無理かと思われます。
1
凍結した舗装路を少し歩いて、ここから登山道の始まり。
2016年02月02日 08:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結した舗装路を少し歩いて、ここから登山道の始まり。
集落の中を、時々舗装路に出たり横切ったりしながらジグザグに登っていく。人の生活感があって心が和むなあ。
2016年02月02日 08:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
集落の中を、時々舗装路に出たり横切ったりしながらジグザグに登っていく。人の生活感があって心が和むなあ。
1
どっちに行けばいいのか迷う分岐もこんな道標があって迷うことはない。
2016年02月02日 08:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どっちに行けばいいのか迷う分岐もこんな道標があって迷うことはない。
高度を上げていくと視界が開けてきて朝の光が気持ち良い。
2016年02月02日 08:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げていくと視界が開けてきて朝の光が気持ち良い。
1
時坂峠に到着。浅間尾根の歴史について書かれた標識がある。なんと昭和の初めくらいまでこの道が交易に使われていて、牛や馬も通っていたらしい。どんな様子だったのか昔の写真があれば見てみたいなあ。
2016年02月02日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時坂峠に到着。浅間尾根の歴史について書かれた標識がある。なんと昭和の初めくらいまでこの道が交易に使われていて、牛や馬も通っていたらしい。どんな様子だったのか昔の写真があれば見てみたいなあ。
2
峠の茶屋。冬の間は休業中らしい。
2016年02月02日 09:29撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠の茶屋。冬の間は休業中らしい。
1
茶屋の反対側から御前山と大岳山がよく見える。今日はこの2つの山をずっと眺めながらの縦走です。
2016年02月02日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
茶屋の反対側から御前山と大岳山がよく見える。今日はこの2つの山をずっと眺めながらの縦走です。
3
この分岐は道標に従って左へ下っていく。
2016年02月02日 09:34撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この分岐は道標に従って左へ下っていく。
1
このあたりから急に積雪が増えて冬山の雰囲気。
2016年02月02日 09:53撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから急に積雪が増えて冬山の雰囲気。
アイゼン無しでここまで歩いて来るのに問題は無かったが、かなり雪が増えてきたのでアイゼン装着。
2016年02月02日 10:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン無しでここまで歩いて来るのに問題は無かったが、かなり雪が増えてきたのでアイゼン装着。
2
ここの分岐でやや遠回りして展望台方向へ。
2016年02月02日 10:36撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここの分岐でやや遠回りして展望台方向へ。
松生山方面へはトレースがついていた。
2016年02月02日 10:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
松生山方面へはトレースがついていた。
とてもいい雰囲気だなあ。
2016年02月02日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とてもいい雰囲気だなあ。
9
こんな近場の山なのに冬山気分を満喫。
2016年02月02日 10:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな近場の山なのに冬山気分を満喫。
3
小さなプレートがついていて何かと思えば、ヤマレコで見たことあるのぞき穴だった。面白いアイディア。
2016年02月02日 11:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小さなプレートがついていて何かと思えば、ヤマレコで見たことあるのぞき穴だった。面白いアイディア。
4
浅間嶺にて昼食。いい景色だなあ。
2016年02月02日 11:06撮影 by PENTAX Q , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
浅間嶺にて昼食。いい景色だなあ。
2
少し下ったところには屋根のある休憩所とトイレもある。
2016年02月02日 11:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し下ったところには屋根のある休憩所とトイレもある。
さっきまで雲がかかっていた御前山と大岳山がようやく見えた。
2016年02月02日 12:02撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さっきまで雲がかかっていた御前山と大岳山がようやく見えた。
4
人里峠。北秋川方向と南秋川方向への分岐が時々出てくる。歴史的な交易の道として使われてきたのだろうと思いを馳せる。
2016年02月02日 12:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人里峠。北秋川方向と南秋川方向への分岐が時々出てくる。歴史的な交易の道として使われてきたのだろうと思いを馳せる。
1
一本杉
2016年02月02日 12:47撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一本杉
牛や馬が行き交ったというだけのことはあり、上手く地形をトラバースしていて急な上り下りがない道。
2016年02月02日 12:52撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛や馬が行き交ったというだけのことはあり、上手く地形をトラバースしていて急な上り下りがない道。
藤倉バス停方面へは崩落しているようです
2016年02月02日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藤倉バス停方面へは崩落しているようです
猿岩。どこに手形があるのかわからない
2016年02月02日 13:05撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猿岩。どこに手形があるのかわからない
数馬分岐。ここから少し下ったところで雪がなくなったのでアイゼンを外した。
2016年02月02日 13:13撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
数馬分岐。ここから少し下ったところで雪がなくなったのでアイゼンを外した。
帰りに寄ってみた払沢の滝。思ったよりも駐車場から距離があって、しかも歩道が凍っているのでヒールの人なんかは危険かもしれませんね。
2016年02月02日 15:39撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄ってみた払沢の滝。思ったよりも駐車場から距離があって、しかも歩道が凍っているのでヒールの人なんかは危険かもしれませんね。
5

感想/記録

車で行くにはどうしたらいいかと考えていたものの、駐車場までバスで戻ってくる計画、大成功。たまたま払沢の滝入り口経由の武蔵五日市行きバスだったのでさらにラッキーだったし、数馬の湯にも入る時間がちょうどあったのでよかった。コースタイムの長さの点からも、この時期の雪のハイキングにはお勧めの道です。
訪問者数:828人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

崩落
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ