ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806264 全員に公開 ハイキング東海

"幻の滝"を探して 三国山独自ルート山行

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー bono90125, その他メンバー2人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
土岐市方面から県道16号で鶴里を経由し、鶴里から中馬街道(国道363号)を瀬戸方面へ。途中、豊田市方面(県道112号)へ向かい、豊田側登山口を越えた付近に車を停め、入山しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間25分
休憩
1時間10分
合計
3時間35分
Sスタート地点 西市野々の集落10:3010:45不動滝10:5511:45三国山山頂11:50三国山展望台12:5014:05ゴール地点 西市野々の集落G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
今回のミッションはあくまで "見たことがない滝" を探すことにあり、正式な登山道ではないため、僅かな踏み跡、若しくはそれすらもない場所を歩きました。急登、藪漕ぎ、崖下りは必至。かなり危険な個所が点在いたします。自己判断、自己責任で登ってください。
その他周辺情報下山後、土岐市鶴里の柿野温泉でゆっくり疲れた身体を癒せます。日帰り温泉の料金は800円から1000円ほど。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル カメラ

写真

登山口近辺の長閑な田園集落。本日はこの場所から取り付きます。
2016年01月31日 10:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口近辺の長閑な田園集落。本日はこの場所から取り付きます。
1
三国山山頂を望みます。
2016年01月31日 10:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山山頂を望みます。
1
山に入る前に集落を望む。長閑で良いところです。滝のありかを集落の長老に訊くことができました。
2016年01月31日 10:27撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山に入る前に集落を望む。長閑で良いところです。滝のありかを集落の長老に訊くことができました。
1
いざ、"幻の滝" を探しにミッション開始(*^^)v
2016年01月31日 10:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いざ、"幻の滝" を探しにミッション開始(*^^)v
登山開始後15分であっさり滝の目印である不動明王碑をみつけてしまいました(笑)
2016年01月31日 10:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山開始後15分であっさり滝の目印である不動明王碑をみつけてしまいました(笑)
2
不動明王の背後にそれはありました。
2016年01月31日 10:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動明王の背後にそれはありました。
2
これが今回のターゲット、不動滝。一枚岩の隙間を流れ落ちる滝です。
2016年01月31日 10:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが今回のターゲット、不動滝。一枚岩の隙間を流れ落ちる滝です。
2
目標物件ゲット♪
2016年01月31日 10:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目標物件ゲット♪
4
これから三国山山頂を目指します。滝のあった場所からすぐ上の尾根伝いに登っていきます。ここからが完全独自ルート(笑)
2016年01月31日 10:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから三国山山頂を目指します。滝のあった場所からすぐ上の尾根伝いに登っていきます。ここからが完全独自ルート(笑)
1
僅かな踏み跡、獣道を頼りに尾根を登っていきます。
2016年01月31日 11:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
僅かな踏み跡、獣道を頼りに尾根を登っていきます。
1
また今回もやってしまいました、藪漕ぎ(笑)。
2016年01月31日 11:08撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
また今回もやってしまいました、藪漕ぎ(笑)。
2
更に今回は竹林も出てきます(笑)
2016年01月31日 11:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
更に今回は竹林も出てきます(笑)
2
山頂近くの農園でホースから水が漏れたところに氷の結晶ができていました。ちょっとアートですね♪
2016年01月31日 11:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの農園でホースから水が漏れたところに氷の結晶ができていました。ちょっとアートですね♪
4
藪から脱出して山頂展望台へ
2016年01月31日 11:45撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
藪から脱出して山頂展望台へ
1
三国山山頂展望台より
2016年01月31日 11:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山山頂展望台より
2
天気が良すぎてちょっと霞んでしまいました。
2016年01月31日 11:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気が良すぎてちょっと霞んでしまいました。
1
三国山名物電波塔。こうやって観てみると圧巻ですね。
2016年01月31日 11:51撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三国山名物電波塔。こうやって観てみると圧巻ですね。
4
キャンプ場へ
2016年01月31日 12:03撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場へ
2
山頂の珈琲タイム…。やはり美味い♪
2016年01月31日 12:36撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の珈琲タイム…。やはり美味い♪
2
さ、下山です。下山も完全独自ルート。地図にあった沢を探し、その沢伝いに下山…のはずが
2016年01月31日 13:06撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さ、下山です。下山も完全独自ルート。地図にあった沢を探し、その沢伝いに下山…のはずが
1
そこはとんでもない傾斜と崖…(笑)。降りるも中々上手いように行かず、崖を滑り落ちる状態で下っていきます。
2016年01月31日 13:11撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこはとんでもない傾斜と崖…(笑)。降りるも中々上手いように行かず、崖を滑り落ちる状態で下っていきます。
この落差! しかも先日降った雨のおかげで、地盤は泥濘がひどく、しかも脆くなっていてかなり危ない状況。
2016年01月31日 13:19撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この落差! しかも先日降った雨のおかげで、地盤は泥濘がひどく、しかも脆くなっていてかなり危ない状況。
沢は完全V字谷状態。これ以上は進むことができず、どうやって巻いてここを踏破するか作戦会議中。
2016年01月31日 13:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢は完全V字谷状態。これ以上は進むことができず、どうやって巻いてここを踏破するか作戦会議中。
1
見事なV字谷です。一旦左手の崖を登り、尾根伝いに下って谷を巻いていくことになりました。
2016年01月31日 13:34撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事なV字谷です。一旦左手の崖を登り、尾根伝いに下って谷を巻いていくことになりました。
1
なんとかV字谷を攻略し、樹林帯の尾根をひたすら歩きます。SWの惑星エンドア状態(笑)。
2016年01月31日 13:44撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんとかV字谷を攻略し、樹林帯の尾根をひたすら歩きます。SWの惑星エンドア状態(笑)。
漸く登山口である集落へ辿り着きました。お疲れ様でした。
2016年01月31日 13:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漸く登山口である集落へ辿り着きました。お疲れ様でした。
壮絶な山の中の風景に反し、なんと長閑な集落…
2016年01月31日 13:59撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
壮絶な山の中の風景に反し、なんと長閑な集落…
帰りに柿野温泉で汗を流し、帰途につきました。
2016年01月31日 14:21撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに柿野温泉で汗を流し、帰途につきました。
3
撮影機材:

感想/記録

今年二度目の地元の友人と藪漕ぎ(笑)。第二弾の今回はある "滝マニア" の方からお教えいただいた 「謎の滝・不動滝」を探すミッション(笑)。豊田市と土岐市の境にある三国山へ。この三国山、普通の登山道を使えば簡単に登れてしまうんですが、そこは "ド" がつくほどの変態な我々(笑)。最初から最後まで超マニアックな独自ルートで踏破。
正式なルートは土岐市側の登山口から取り付くのですが、今回は豊田市側の長閑な田園集落から。
謎の滝は地元集落の長老にお聞きして、なんとあっさり発見してしまうのですが、そこから山頂までと山頂から下山のルートは完全独自ルート(笑)。今回も藪漕ぎあり、沢沿い歩きかと思いきや、完全にV字谷と化してしまった渓谷下りとハラハラドキドキそして泥濘でズルズルのとんでもない山行となりました。
でも楽しかったですね。
訪問者数:279人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 藪漕ぎ 山行 渓谷 キャンプ場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ