ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806338 全員に公開 ゲレンデ滑走芦別・夕張

【テレマークコソ練 Vol.2】ビデオで客観的に★かもい岳

日程 2016年02月02日(火) [日帰り]
メンバー dominon, その他メンバー1人
天候日中いい雪が降りました
アクセス
利用交通機関
車・バイク
砂川スマートICから10分ほどかな。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
20分
休憩
0分
合計
20分
S神威岳19:3619:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ナイター営業は1月下旬〜2月中旬の火・水・木の17:00-20:00まで。
西ゲレンデのみです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

久々にかもい岳のナイターにやってきました。ナイター営業は、火・水・木です。20時までなので、仕事帰りだとあまり時間がないですね。しかも、2月中旬で終わってしまいます。
2016年02月02日 18:42撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
久々にかもい岳のナイターにやってきました。ナイター営業は、火・水・木です。20時までなので、仕事帰りだとあまり時間がないですね。しかも、2月中旬で終わってしまいます。
1
日中、いい雪が降ったので今日はテレマークの練習です。ナイター券は1,500円と高いです。そんなに滑れないので、回数券で十分です。
2016年02月02日 19:32撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日中、いい雪が降ったので今日はテレマークの練習です。ナイター券は1,500円と高いです。そんなに滑れないので、回数券で十分です。
2
信じられないほど人が少なくて、全部で10人いなかったと思います。音楽も鳴ってなくて、ヤル気が感じられなかったです。いい山なんですが...
2016年02月02日 18:42撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
信じられないほど人が少なくて、全部で10人いなかったと思います。音楽も鳴ってなくて、ヤル気が感じられなかったです。いい山なんですが...
5
滑っている間もかなり降ってきたので、明日も良さそうです。
2016年02月02日 19:45撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑っている間もかなり降ってきたので、明日も良さそうです。
3
リフトは19時40分で終わります。ちょうど1時間滑って終了しました。
2016年02月02日 19:45撮影 by Z00AD, ASUS
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
リフトは19時40分で終わります。ちょうど1時間滑って終了しました。
2

感想/記録

かつて、豪雪地帯の空知では30分移動すれば、小ぶりなゲレンデが沢山ありましたが、今ではその多くが閉鎖してしまいました。過疎化が進み、ウィンタースポーツを楽しむ人口も少なくなっているように感じます。

かもい岳はレーシングチームが強いんですが、一般客に対してへの集客意欲が感じられません。せっかくいい雪が降っているのに活気がなくて残念ですね。ナイター照明のあるコースも全てやっているわけでもないし、BGMもなかったです。ノリのいい音楽は欲しいところです。良く言えば、貸切ですが。

肝心のテレマークは、苦手だった方が滑れるようになったら、出来ていた方がダメになりました。(笑)
それでも、前よりはパウダーに入れるようになった気がします。
嫌がる夫に同行してもらい、滑っているところを撮影してもらいました。去年よりはマシになったような、なっていないような・・・長く滑る→足が疲れる→転ぶというルーティーンのようです。
4本しか乗ってないのに毎回必ずといっていいほど転びましたが、やはりビデオを撮ってもらうと客観的に見れるのでいいですね。いつか、メロウなターンで決めてみたいです。
https://vimeo.com/154167653

TEDで「20時間で新たなスキルを身につけられる4つのコツ」というのを見て、なるほどな〜と思いました。これを意識して練習してみようと思いました。
1.スキルを小さく分解して練習する(何が出来るようになりたいかを正確に見極めて、そのスキルを検討し、小さい部分に分解する)
2.間違いを自己修正できるレベルを目指す(練習しながら自己修正、もしくは自己訂正出来るようになるくらいまで学習すること)
3.誘惑を排除する(ほんのわずかの意思の力で、練習の妨げとなるものを排除すれば、実際に練習にじっくり取り組めるようになる)
4.「ヘタクソな自分」からの脱却(最低でも20時間その練習に専念することで、当初のフラストレーションの壁を克服する)
訪問者数:207人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

リフト
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ