ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806432 全員に公開 雪山ハイキング北陸

片折岳 金剛堂山手前のピークまで

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー lakeside
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間37分
休憩
10分
合計
3時間47分
Sスタート地点11:2212:28夏道と合流13:50片折岳14:0014:36冬道へ15:09ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
天気がよければ特に難しいところはありません。
その他周辺情報行きは庄川町から入り、帰りは八尾に抜けたのですが、道路の除雪は、南砺市(庄川町)方面の方が行き届いていました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

家を出るのが遅くなり、利賀スノーバレー跡についたのが、11時過ぎ、スキーとスノーシューのトレースがありました。
2016年02月03日 11:02撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家を出るのが遅くなり、利賀スノーバレー跡についたのが、11時過ぎ、スキーとスノーシューのトレースがありました。
小屋の裏の胸ぐらいある崖を何とか登り、スノーシューに、ようやくなれてきました。
2016年02月03日 11:32撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋の裏の胸ぐらいある崖を何とか登り、スノーシューに、ようやくなれてきました。
1
尾根筋を登るので、ルートはハッキリしているけど、かなりの急登。
2016年02月03日 11:41撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根筋を登るので、ルートはハッキリしているけど、かなりの急登。
夏道と合流、ここまで一時間。
2016年02月03日 12:28撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夏道と合流、ここまで一時間。
木についた雪が、光ってきれい。BCスキーの方二人とすれ違う、
ココをスキーで下るのは結構怖そう。
2016年02月03日 13:02撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木についた雪が、光ってきれい。BCスキーの方二人とすれ違う、
ココをスキーで下るのは結構怖そう。
2
ふりかえって、自分の影、スノーシューソロの方とすれ違う。
2016年02月03日 13:16撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふりかえって、自分の影、スノーシューソロの方とすれ違う。
片折岳まであとちょっと。太ももが悲鳴を上げ始める。登りの一休みはありがたい。
2016年02月03日 13:27撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片折岳まであとちょっと。太ももが悲鳴を上げ始める。登りの一休みはありがたい。
片折岳より金剛堂山、時間があっても自分の脚力では、あそこまで無理だったか。BCスキーヤーお二人、BCボーダーお一人が休んでいらっしゃった。
2016年02月03日 13:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
片折岳より金剛堂山、時間があっても自分の脚力では、あそこまで無理だったか。BCスキーヤーお二人、BCボーダーお一人が休んでいらっしゃった。
かなり高いところに看板が、いつもの積雪量だったらこの看板が埋まるくらいになるんだろうか?
2016年02月03日 14:00撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり高いところに看板が、いつもの積雪量だったらこの看板が埋まるくらいになるんだろうか?
2
南南東に向かって恵方巻きを食べ、10分の休憩で下り始める。
すぐに、BCのかた3人に追い越される。
2016年02月03日 14:00撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南南東に向かって恵方巻きを食べ、10分の休憩で下り始める。
すぐに、BCのかた3人に追い越される。
スキー場の建物が見え始める。この辺はシリセードを多用、表面がパウダー状の雪なので、快適
2016年02月03日 14:50撮影 by 304SH, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場の建物が見え始める。この辺はシリセードを多用、表面がパウダー状の雪なので、快適

感想/記録

35年ぶりの雪山、大変きつかったけど最高の気分でした。
訪問者数:178人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 スノーシュー
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ