ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806484 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走北陸

取立山〜大長山〜赤兎山 テント泊

日程 2016年02月02日(火) 〜 2016年02月03日(水)
メンバー nakkikabukiya
天候2/2 晴れ→曇り
2/3 晴れ 
アクセス
利用交通機関
車・バイク
R157 いこいの森登り口駐車場より。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
4時間54分
休憩
30分
合計
5時間24分
Sスタート地点06:5708:55取立山09:1210:51鉢伏山11:0412:21大長山
2日目
山行
7時間34分
休憩
1時間54分
合計
9時間28分
大長山08:1608:39苅安山08:4109:30小原峠10:08赤兎山10:3210:49小原峠11:07苅安山12:23大長山13:4415:02鉢伏山15:0416:22取立山16:2717:44ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
大長山直登は雪少なく難しいと思い左から巻きました。
大長〜赤兎間は稜線ルートで晴れていればコース明瞭。大長直下に細尾根の急登ありますがアイゼンあればそんなに問題無いと思います。

1日目 大長山まで終日つぼ足
2日目 大長⇔赤兎はアイゼン&ピッケル、大長下山までアイゼン、その後はワカン

写真

相棒は後輩K
一緒にキャンプは秋の槍・穂縦走以来
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
相棒は後輩K
一緒にキャンプは秋の槍・穂縦走以来
2
稜線に出ました
経ヶ岳と法恩寺山が綺麗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました
経ヶ岳と法恩寺山が綺麗
4
銀杏峰と部子山
飯降山も見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
銀杏峰と部子山
飯降山も見えます
3
トレースばっちり
重たい雪山キャンプ装備なので大助かり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースばっちり
重たい雪山キャンプ装備なので大助かり
2
遠くに大長山と赤兎山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くに大長山と赤兎山
2
ドーンと白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドーンと白山
6
【kabu】
とりあえず取立山山頂にて記念撮影。
【na】
今冬初の快晴白山拝めて感激
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
とりあえず取立山山頂にて記念撮影。
【na】
今冬初の快晴白山拝めて感激
7
越前甲
ストックで影遊び
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越前甲
ストックで影遊び
1
まだまだ通過点
先へ進みます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだまだ通過点
先へ進みます
2
砂糖をまぶしたようです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
砂糖をまぶしたようです
5
原高山から白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
原高山から白山
2
霧氷もぼちぼち現れた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷もぼちぼち現れた
板谷の頭から
青すぎる空
eastern youth
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板谷の頭から
青すぎる空
eastern youth
5
ブナの並木道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの並木道
3
ダケカンバ
ひらひらワッショイ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ
ひらひらワッショイ
1
樹林帯を抜け鉢伏山の大斜面へ
遠く取立山、原高山、板谷の頭
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け鉢伏山の大斜面へ
遠く取立山、原高山、板谷の頭
1
鉢伏山から経ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山から経ヶ岳
鉢伏山から大長山
右遠くは赤兎山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山から大長山
右遠くは赤兎山
1
【kabu】
鉢伏山山頂よりラスボス大長山向かいます。
まあ今回の私達には裏面ラスボス(赤兎山)も待ってますが!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
鉢伏山山頂よりラスボス大長山向かいます。
まあ今回の私達には裏面ラスボス(赤兎山)も待ってますが!
2
ここから先はトレースなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先はトレースなし
2
【kabu】
左巻きで大長山向かいます。
赤:今年の左巻きルート
青:昨年の直登ルート
【na】
カッコいい写真にお絵かきするとは!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
左巻きで大長山向かいます。
赤:今年の左巻きルート
青:昨年の直登ルート
【na】
カッコいい写真にお絵かきするとは!
7
〜参考〜
昨年行った3月26日の大長山、この時は直登。
雪の付き方が全然違います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
〜参考〜
昨年行った3月26日の大長山、この時は直登。
雪の付き方が全然違います。
3
左巻きルートのブナ林
大きくて立派な木が多いです
霧氷つきなら最高だったのに・・・
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左巻きルートのブナ林
大きくて立派な木が多いです
霧氷つきなら最高だったのに・・・
樹林帯を抜け大長山の斜面に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け大長山の斜面に
雪が少ないのか所々木が出ています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少ないのか所々木が出ています
1
【na】
大長山頂上
重装備でしたが条件良くてあっさり到着
【kabu】
山頂標識完全に埋もれてます。
3年連続3度目の大長山ですが、完全に埋もれてたのは初めてです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【na】
大長山頂上
重装備でしたが条件良くてあっさり到着
【kabu】
山頂標識完全に埋もれてます。
3年連続3度目の大長山ですが、完全に埋もれてたのは初めてです。
8
テント設営前に防風壁を作ります
雪が固くて苦労しました
軽量化優先で新調した私のスコップはブレードが速攻曲がりあまり役に立たず・・・後輩Kメインで整地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営前に防風壁を作ります
雪が固くて苦労しました
軽量化優先で新調した私のスコップはブレードが速攻曲がりあまり役に立たず・・・後輩Kメインで整地
3
テント設営完了
山頂標識から3m横と超一等地
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テント設営完了
山頂標識から3m横と超一等地
11
午後からガスってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
午後からガスってきました
2
【kabu】
テント設営完了、やっと遅い昼食。
ラーメンと祝杯のビール、少し凍ってましたが旨い!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
テント設営完了、やっと遅い昼食。
ラーメンと祝杯のビール、少し凍ってましたが旨い!
4
【kabu】
雪を融かして水作り中。
私は2リッターほど持ってきたので足りると思いましたが
一応少し作りました。
思ってたより綺麗な水が出来たかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
雪を融かして水作り中。
私は2リッターほど持ってきたので足りると思いましたが
一応少し作りました。
思ってたより綺麗な水が出来たかな。
1
【na】
ここ掘れワンワン後輩Kが固い雪と格闘中
「もたもたしてんじゃねーよ」と煽ります
【kabu】
人に山頂標識掘り起こさせといてビール飲んでたとは…
絶対イイ死に方しないよnakkiさん(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【na】
ここ掘れワンワン後輩Kが固い雪と格闘中
「もたもたしてんじゃねーよ」と煽ります
【kabu】
人に山頂標識掘り起こさせといてビール飲んでたとは…
絶対イイ死に方しないよnakkiさん(笑
2
大長山標識とご対面
【na】
Kちゃんご苦労、よく頑張った
【kabu】
全部私が掘り起こしました!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山標識とご対面
【na】
Kちゃんご苦労、よく頑張った
【kabu】
全部私が掘り起こしました!
7
夕日
ガスが多くてこれがベストだったかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕日
ガスが多くてこれがベストだったかも
10
白山〜別山〜三ノ峰は雲の中
夕日に染まる姿を見たかったのに残念
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山〜別山〜三ノ峰は雲の中
夕日に染まる姿を見たかったのに残念
夕食はキムチ鍋です
乾杯!
出来れば外で食べたっかったけど到底無理
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夕食はキムチ鍋です
乾杯!
出来れば外で食べたっかったけど到底無理
4
【kabu】
夕食は冬山テント泊定番の鍋!
妻が仕込んでくれました、ありがとうございます。
肉がつみれと豚肉に分かれてるのがポイント高い。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
夕食は冬山テント泊定番の鍋!
妻が仕込んでくれました、ありがとうございます。
肉がつみれと豚肉に分かれてるのがポイント高い。
7
【kabu】
鍋ごといただきま〜す!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
鍋ごといただきま〜す!
3
【kabu】
鍋の湯気であっという間にテント内霜だらけ。
もう慣れたかな。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
鍋の湯気であっという間にテント内霜だらけ。
もう慣れたかな。
1
2/3 二日目
ブルーアワー
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2/3 二日目
ブルーアワー
6
朝飯はマルタイ棒ラーメン
乾燥野菜と切り餅トッピング
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝飯はマルタイ棒ラーメン
乾燥野菜と切り餅トッピング
1
凍てついたテント
遠くは鉢伏山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍てついたテント
遠くは鉢伏山
1
気温はマイナス16度
寒いです・・・ここまで下がるとは意外でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気温はマイナス16度
寒いです・・・ここまで下がるとは意外でした
2
山頂標識は埋もれています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂標識は埋もれています
3
白山〜別山〜三ノ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山〜別山〜三ノ峰
7
感動的な瞬間でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
感動的な瞬間でした
19
眩しい
ガスが多くて白山は綺麗に見えなかったけど雰囲気は良かったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
眩しい
ガスが多くて白山は綺麗に見えなかったけど雰囲気は良かったです
15
雪面がピンクに染まります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪面がピンクに染まります
6
朝焼けの経ヶ岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝焼けの経ヶ岳
8
【kabu】
テントにも海老の尻尾!
昨晩風が強かったことを物語っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
テントにも海老の尻尾!
昨晩風が強かったことを物語っています。
1
アイゼン、ピッケル装備で赤兎山へ
奥のピークの先が結構急斜面で細尾根
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼン、ピッケル装備で赤兎山へ
奥のピークの先が結構急斜面で細尾根
1
【kabu】
へっぴり腰のnakkiさん!
細尾根でしたけどバックステップ切るほどでは…
いや!安全第一ですね。
【na】
高い所苦手です
後輩Kは前向きでスタスタ降りていきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
へっぴり腰のnakkiさん!
細尾根でしたけどバックステップ切るほどでは…
いや!安全第一ですね。
【na】
高い所苦手です
後輩Kは前向きでスタスタ降りていきました
3
赤兎山までの稜線
楽しい尾根歩き♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山までの稜線
楽しい尾根歩き♪
3
所々、細尾根急斜面も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々、細尾根急斜面も
3
苅安山から白山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
苅安山から白山
3
やはり青空が一番です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やはり青空が一番です
1
トラバース
P1505は巻きました
遠くに荒島岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース
P1505は巻きました
遠くに荒島岳
2
P1505を振り返る
中央右奥が大長山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1505を振り返る
中央右奥が大長山
1
小原峠あたり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小原峠あたり
2
高度を上げるとまた霧氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高度を上げるとまた霧氷
7
青と白の世界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青と白の世界
5
白山〜別山〜三ノ峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山〜別山〜三ノ峰
8
どこでも自由に歩けますが時間ないので最短ルートで
本当は樹氷の林の中でゆっくりしたかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこでも自由に歩けますが時間ないので最短ルートで
本当は樹氷の林の中でゆっくりしたかったです
7
荒島岳
今冬はまだ未踏、近日中に登らないと
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
荒島岳
今冬はまだ未踏、近日中に登らないと
3
【kabu】
赤兎山山頂へ最後の登り。
天気も快晴、最高な時間でした!
【na】
もっと時間が欲しい〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
赤兎山山頂へ最後の登り。
天気も快晴、最高な時間でした!
【na】
もっと時間が欲しい〜
5
入りきらずちょっと失敗
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入りきらずちょっと失敗
2
山頂はもうすぐ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂はもうすぐ
3
【kabu】
ヤッターーー!
厳冬期に赤兎山登頂で感無量!
昨年の赤岳よりうれしかったです!
【na】
満足感と達成感ハンパないです
サングラスの奥に光る涙が
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
ヤッターーー!
厳冬期に赤兎山登頂で感無量!
昨年の赤岳よりうれしかったです!
【na】
満足感と達成感ハンパないです
サングラスの奥に光る涙が
18
【kabu】
えっー皆様から向かいまして左手が白山、右手が別山でございま〜す♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
えっー皆様から向かいまして左手が白山、右手が別山でございま〜す♪
4
嬉しさを体で表現
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嬉しさを体で表現
3
別山と三ノ峰
赤兎避難小屋も見えます
時間あれば小屋まで行きたかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
別山と三ノ峰
赤兎避難小屋も見えます
時間あれば小屋まで行きたかったです
7
【kabu】
長い長い帰路に着きます。
赤兎山だから赤兎馬に乗って帰りたい…
1日に千里も走るらしいけど雪の上はいけるかな?(笑
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
長い長い帰路に着きます。
赤兎山だから赤兎馬に乗って帰りたい…
1日に千里も走るらしいけど雪の上はいけるかな?(笑
1
赤兎山を振り返る
また来年!
【kabu】
お一人でどーぞ!
私は降ります。
だって結構大変だったし!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤兎山を振り返る
また来年!
【kabu】
お一人でどーぞ!
私は降ります。
だって結構大変だったし!
3
白山
何回、何十回、何百回見ても素晴らしいですね
【kabu】
それは同感です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
白山
何回、何十回、何百回見ても素晴らしいですね
【kabu】
それは同感です。
3
【kabu】
チョッと休憩中にnakkiさんが誤って落としたペットボトルを取りに行く私。
ぼーと立ってたら「代わりに取ってきて」だって…
普通ありえませんよね!
【na】
先輩思いな優しい後輩です・・・多分
斜面でのザックや荷物の置き方には注意が必要です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
チョッと休憩中にnakkiさんが誤って落としたペットボトルを取りに行く私。
ぼーと立ってたら「代わりに取ってきて」だって…
普通ありえませんよね!
【na】
先輩思いな優しい後輩です・・・多分
斜面でのザックや荷物の置き方には注意が必要です
2
【kabu】
そのペットボトル。
「毒でも入れたろか!」まあ持ってませんけど(笑
とにかく回収できて良かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
そのペットボトル。
「毒でも入れたろか!」まあ持ってませんけど(笑
とにかく回収できて良かったです。
2
P1505トラバース中
往路より更に下側を歩き時間と距離短縮
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1505トラバース中
往路より更に下側を歩き時間と距離短縮
1
大長山までは三段階の急登
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山までは三段階の急登
気持の良い尾根歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
気持の良い尾根歩き
2
雪庇はほとんどなし
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪庇はほとんどなし
1
上りは簡単ですが急斜面は慎重に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上りは簡単ですが急斜面は慎重に
テントに戻ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テントに戻ってきました
2
【kabu】
テント回収完了。
この場所良かったら使ってくださいね!
まあ浅いから多分すぐ消えますけど…
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【kabu】
テント回収完了。
この場所良かったら使ってくださいね!
まあ浅いから多分すぐ消えますけど…
2
大長山頂上を後に
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山頂上を後に
5
大長山下るまではアイゼン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大長山下るまではアイゼン
少しガボってきたのでワカン装着
ツボ足でも余裕でしたがせかっく持ってきたので・・・
使うの3年ぶりかも
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少しガボってきたのでワカン装着
ツボ足でも余裕でしたがせかっく持ってきたので・・・
使うの3年ぶりかも
鉢伏山頂上
【kabu】
ここら辺で私はヘロヘロ。
もうルーラ唱えて帰りたい‼
【na】
私はまだまだ余力いっぱい・・・帰りたくない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山頂上
【kabu】
ここら辺で私はヘロヘロ。
もうルーラ唱えて帰りたい‼
【na】
私はまだまだ余力いっぱい・・・帰りたくない
3
鉢伏山から長山と赤兎山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉢伏山から長山と赤兎山
1
板谷の頭〜原高山〜取立山へ
遠くに越前甲と加賀大日山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
板谷の頭〜原高山〜取立山へ
遠くに越前甲と加賀大日山
1
ダケカンバ林を抜けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダケカンバ林を抜けて
1
ブナ林も抜けて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林も抜けて
薄い光芒が綺麗でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薄い光芒が綺麗でした
2
ゴール!
下山時間遅かったのは反省
この後、福井のソウルフード、8らーで夕食、あんなにこき使ったのに後輩Kの奢りでした
ゴチでした!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール!
下山時間遅かったのは反省
この後、福井のソウルフード、8らーで夕食、あんなにこき使ったのに後輩Kの奢りでした
ゴチでした!
2

感想/記録
by nakki

後輩Kと取立山〜大長山〜赤兎山へ
今回の主目的は大長山でのテント泊と赤兎山

大長山では超一等地の山頂標識の横にテント設営
ご来光や色々と初体験な事が多く刺激的で楽しかったです。
やっぱり山で一夜を過ごすのは最高です♪

翌日は厳冬期初の赤兎山へ
青空快晴、霧氷&樹氷、初めて見る景色に大感動!
今冬はホワイトアウトやガスの山行ばかりでしたがこれで全て帳消しです。
赤兎山から大長山のテント回収〜鉢伏山〜取立山と下山なんですがアップダウンが多くて大変でした。

今回の反省点
二日目の出発が遅すぎて下山時間が遅くなってしまった事かな。
結果、赤兎山ピークゲットが最優先になってしまい素晴らしい稜線や樹氷の森をじっくり楽しむ余裕がありませんでした。
あとは、担いできたお酒がビール500cc×2本と焼酎200ccと足らない(笑
4本→3本→2本と縮小・・・もっと荷物担げるように鍛えます。

次は銀杏峰でキャンプしたいです。
大長山キャンプも来年またやりたいけど小原集落からのルートも調査しないと。
あと、できれば日帰り赤兎山ピストンも・・・


感想/記録

nakkiさんと大長山テント泊、そして念願の赤兎山へ行ってきました。

この冬に1回は地元の山でテント泊しようと相談していて銀杏峯か鉢伏山か悩んだ末、条件さえ良ければ赤兎山行けるんでは⁉って事で鉢伏山方面へ。
テント装備なので初日は基本鉢伏山、時間に余裕があれば大長山までという感じで7時頃スタート。
取立山まではトレースバッチリ高速道路、鉢伏山までもまあまあトレースあり11時前に到着。コレは大長山まで行くしか無いでしょ!って事でGO‼
今年は積雪少ないので大長直登ルートは諦め左巻きで山頂へ、さすがに鉢伏からはトレース無かったですが雪が締まっていたので初日は最後までツボ足でした。

昼過ぎ大長山到着、早速山頂標識の前にテント設営準備開始。
しかしコレがかなり疲れた‼
山頂周辺は雪が硬くて掘るの大変、当然稜線で風強く少しは掘らないとヤバいし。
そこそこ掘ったところで二人とも腰が痛くなって「まあこれくらいでイイか!」って感じで終了。
夕食はテント前で二人で食べれたらとも思いましたが風強くて絶対無理‼お互いテントの中で会話しながら食事、nakkiさんはビールと焼酎、私はビールとワインで楽しみました。

夜も風が止む事は無かったですが私は比較的ぐっすり寝れました、気温は最高で-15度くらいだったようです。
ちなみにシュラフはモンベル♯1でダウンジャケット&パンツ&シューズで下はエアーマット1枚、1泊なのでシュラフカバー無しです。

翌朝のブルーアワーから御来光までは最高、寒さとの戦いもありましたが何とかこらえました。
そしてピッケル&アイゼン装着し赤兎山へ、ここからは先は二人とも(冬は)未知の世界。
運良くこの日も晴れ、稜線も綺麗に見え迷う事は無かったです。細尾根も少しだけでピッケルは必要無かったかも⁉

2時間程で赤兎山到着、感無量‼
まさか自分が厳冬期に赤兎山まで来られるとは思っていませんでしたので、この冬1番の充実感を味わいました。(もちろんnakkiさんのお陰でもありますがw)

・・とはいえあんまり長居は出来ない、なんてったって長い長い帰路が待ってます、しかも登り返しだらけorz
とりあえず大長戻りテント回収で13時半過ぎ、取立山着く頃には16時半近くになってしまいましたが、何とかヘッドライト使用せず18時前下山完了。
私は鉢伏山の登り返しくらいで完全にバテてしまい、何やかんや1時間はロスしたと思います。nakkiさんには迷惑かけてしまったかな。

厳冬期のテント泊は昨年の赤岳(赤岳鉱泉)くらいで小屋の無いテント泊は初めてでしたが
本当に楽しかったです‼
もちろん何かあったら小屋に駆け込めばイイという安心感が無いので不安が無かったと言えばウソになりますが、それすらも楽しめた感じです。
それもこれも連日のお天気とnakkiさんに感謝!
来年は厳冬期白山御前峰!それは無謀かな…

※R157いこいの森登り口駐車場に連日車を止めていたので心配してくださった方がいた様です、ご心配かけてすいませんでした。
訪問者数:1167人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/12/7
投稿数: 380
2016/2/5 23:52
 感動した!
nakkiさん、kabukiyaさん、こんばんは。
お邪魔させていただきます。

厳冬期に夢の稜線紀行、お見事としか言えないよ。
まぁ、お二人様はエライこの稜線を意識されておられたようでありますので、赤兎山は狙っているんだろうなと感じていますたよ。
いやぁ、でもまさか泊まりだとは恐れ入りますた。
夕焼け、星空、朝陽、そして樹氷に快晴に大展望。
これぞ雪山の醍醐味でんな。
リスクの高い雪山へその高貴なチャレンジ精神に大拍手ですわ。
登録日: 2013/11/14
投稿数: 260
2016/2/6 0:39
 Re: 感動した!
ミラーさん、おばんです。
うっ!ミラーさんレベルになると私の心の中まで見透かされているのですね。
確かに大長〜赤兎の稜線を厳冬期に通って見たいという強い思いがありました。

テント泊自体は昨年頃から冬に小屋の無いところで張ってみたいと相談していて、じゃあ1泊で赤兎山まで行けたら行こうって流れでした。
しかし今振り返ればちょっと背伸びし過ぎたような気もします。チャレンジ精神と言うよりは無謀気味⁉

今回はちょっとしたアクシデントや天候の乱れがあったら赤兎山までは諦めるつもりでしたが全てが味方してくれたようです。
快晴の赤兎山、青空と霧氷は最高でした‼

nakkiさんは来年も行く気満々みたいです、しかも日帰りで‼
もう彼に着いて行くことは不可能と感じる今日この頃です。
ミラーさん、彼を止めて下さい(笑
登録日: 2015/4/20
投稿数: 37
2016/2/6 13:53
 やりましたね!!
駐車場で車を見たときは。これはやっぱりピンクでしょうと(笑
てっきり大長ピストンだと思っていたんですが、赤兎までゲットしてたとは!!
お互い素敵な相棒ですね
積雪期の赤兎は以前行ったことありますが、小原〜大長山の間はまだなので参考になりました
ピストンじゃなくて小原へ周回というのは私も狙っていますが、雪の少ない今年はスキーでは難しそうです
そのブルーの手袋はアレですね(笑
お天気に恵まれて最高の二日間、お疲れ様でした(^^)
登録日: 2015/5/4
投稿数: 212
2016/2/6 20:59
 すんばらしい!
nakkiさん、kabukiyaさんこんばんは。

厳冬ロングハイクお疲れ様でした。
うーん、一本映画撮れますね、コレは。
全ての場面が思ひ出となったことでしょう。
宝物のよーな写真たちを拝見して思いました。
・・・人生ってすばらしい。

無雪期大長〜赤兎ごときでひーこら言ってる自分にとって
お二人はもはや天上の人です(^^)
sou
登録日: 2012/5/27
投稿数: 676
2016/2/6 22:26
 快心の山行!
テントを担いで取立山〜大長山そして赤兎までと凄いですね。
写真の構図も考えて撮ってるし、テント生活や朝焼け夕焼けと山そのものを楽しんでる感じがします。
しかし、大長山の朝が結構冷え込んでますね。寒そう・・
小原からのルートは僕も興味あるのでいつか行ってみたいなっ
登録日: 2013/11/14
投稿数: 260
2016/2/7 6:44
 Re: やりましたね!!
みっちゃんさん、はじめまして。
コメントありがとうございます^_^

2日のスタートは30分違いだったようですね。nakkiさんの車は色も車種も珍しいから目立ちます、悪いこと出来ないですね(笑
サクッと言われいますがBCでも小原から赤兎山行かれる方は希なような・・凄い‼
大長〜小原峠の尾根歩きはずーと白山連峰が左手に見えて見晴らしもイイのでオススメです。
今度は私達も車2台作戦で小原に降りてみようと思います、いこいの森からのピストンはキツ過ぎでした‼
防寒テムレスは私もnakkiさんに薦められ購入しました。ヤマレコ見てると最近みんなコレのような、SHOWAさんもこんな人達に売れるとは思って無かったでしょうね^_^
登録日: 2013/11/14
投稿数: 260
2016/2/7 23:19
 Re: すんばらしい!
コザクラさん、こんばんは。

今回は全てに恵まれ最高の山行でした‼
nakkiさんも「今までで1番かも⁉」と赤兎山手前で言っていたような。
まああの人このセリフ結構言うので何回更新するんだって話ですが(笑

天上の人?
いやいや私達は○○と煙は高いところに登りたがるの○○の人ですかね^_^

※ペットボトルもそうですがnakkiさんが物をポロポロ落とします、もう一度𠮟っといてください(^-^)/
登録日: 2013/9/7
投稿数: 319
2016/2/8 0:32
 Re: 感動した!
ミラーさん、ありがとうございます。

赤兎山までのレッドカーペット敷きましたよ!
こんなチャンス滅多にないのですが二日目が時間に追われて足早になってしまい、もっとゆっくりしたかったのにもったいない事しました・・・贅沢かな。
自由の中に厳しさや手間の掛かる事いっぱいでしたが過去の雪山キャンプの中では一番楽しかったです^^
夕焼けは大失敗かも。
テントの中でくつろいでいてふと外を見たらガスが晴れ「もう終りかけじゃん」って感じでした(笑
登録日: 2013/9/7
投稿数: 319
2016/2/8 0:44
 Re: やりましたね!!
みっちゃんさん、ありがとうございます。

この色目立つので地味な色に全塗装します・・・レモンイエローとか♪
今回の山行は好条件と後輩Kのおかげです。
赤兎山、3シーズンとは全く違う表情に驚きと感動の連続でした^^
来年は小原から入り赤兎山にベースキャンプ張って大長山ピストンやってみたいな〜
山スキーやりたいです、年々憧れが増すばかりです。

このダサカッコいいブルーの手袋はアレですね、おトイレ掃除手袋です(笑
日帰りの時は予備グローブなんですが今回はテン場で大活躍でした。
登録日: 2013/9/7
投稿数: 319
2016/2/8 1:00
 Re: すんばらしい!
kozakura2702さん、ありがとうございます。

天候、雪質、展望、相棒?と全て良しの山行でした♪
大自然から生きている実感と存在感を感じる事ができました。
ちょっとオーバー(笑
映画にするなら、主演=お山たち 助演=私 端役のエキストラ=後輩Kです。
天井の人だんて・・・まだまだヘッポコへたれハイカーです^^

それと、また謝る事があります。
大長山でテント撤収中、大きなビニール袋を崖の彼方へ飛ばしてしまいゴミを・・・
コザクラさんがまた拾ってくれると信じています。
登録日: 2013/9/7
投稿数: 319
2016/2/8 1:17
 Re: 快心の山行!
souさん、ありがとうございます。

こんなに上手くいったのは天候や雪質のおかげです。
赤兎山も良かったけど同等以上にテント生活が凄く楽しかったです♪
大長山の朝は寒かったです、ちょっと甘く見ていました。
ご来光待っている間はテントの周りをグルグル歩き体温めていました。

小原ルート、体力技術ルーファイ能力抜群のsouさんならサクっと行けそうですね。
来年三人でキャンプどうですか?
決してルーファイをsouさんに頼ろうという魂胆ではありません(笑
一緒だともっと楽しくなりそうです^^
登録日: 2013/11/14
投稿数: 260
2016/2/8 1:59
 Re: 快心の山行!
souさん、おばんです。

確かに今回は快心の山行でした‼
痛恨の山行も多いですが(笑
昨年大長山行ったときから赤兎山は狙っていました。さすがにいこいの森からだと日帰りは無理なのでテン泊選択しました。
大長山でのテント泊は稜線なので風強かったですが、それは想定の範囲内。しかし気温が-15まで下がるのは想定外でしたね。
燕岳の稜線ほどでは無いでしょうが寒かったです(>_<)
小原からのルートは私も興味あるんですがBCのレコばかりで不安もあり行けずじまい。

あっ、大長山がラスボスって表現は非常に上手い例えだなーと思い勝手に使わせて頂きました(^-^)/

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ