ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806523 全員に公開 雪山ハイキング尾瀬・奥利根

谷川岳

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー LX3(CL), その他メンバー1人
天候曇り後晴れ(山頂部はガスがかかったままで眺望なし)
風は、天神峠から多少強くなりましたが、歩行の障害になるほどではありませんでした。
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等
10:00 谷川岳山麓駅ー10:07 天神平駅
14:30天神平駅-14:37 谷川岳山麓駅
※ロープウェイ往復で2,060円でした。天神峠までリフトで上る場合はリフト券1回分が必要です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
50分
合計
4時間30分
S天神平10:0010:50熊穴沢避難小屋11:0011:40天狗の留まり場12:00谷川岳・肩の小屋12:2012:30谷川岳(トマノ耳)12:4012:50谷川岳・肩の小屋12:50天狗の留まり場13:50熊穴沢避難小屋14:0014:30天神平14:30ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
トレースのおかげで、コースタイムも予定通りに歩くことができました。
コース状況/
危険箇所等
岩場など難易度が高い場所はありませんが、肩の小屋直下で雪崩のあとがあったので十分に注意が必要です。
また、コース上に赤旗が設置されていますが、ガスが濃いと見失う可能性があるのでコンパスは常に見れるようにしたほうがいいでしょう。
その他周辺情報ロープウェイまでの道は、積雪こそ多くないものの朝方は凍結しているのでスタッドレスタイヤは必須です。
(ノーマルで動けなくなっている車がいました。)

温泉は、水上ICまでにいくつかありますが、営業時間は確認したほうがいいです。
過去天気図(気象庁) 2016年01月の天気図 [pdf]

写真

南岸低気圧が思ったほど発達しなかったので、中止にしようと思っていた谷川岳山行に来ることができました。
結構、ガスがかかっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南岸低気圧が思ったほど発達しなかったので、中止にしようと思っていた谷川岳山行に来ることができました。
結構、ガスがかかっています。
1
前日に雪が降ったのか、ゲレンデでも結構モフモフしていることろがあります。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日に雪が降ったのか、ゲレンデでも結構モフモフしていることろがあります。
1
既に先行者が結構いました。
ほどよくトレースができていて、たすかりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
既に先行者が結構いました。
ほどよくトレースができていて、たすかりました。
3
熊穴沢避難小屋は、雪に埋もれています。
雪洞掘ったり、みなさんそれぞれ楽しんでおりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
熊穴沢避難小屋は、雪に埋もれています。
雪洞掘ったり、みなさんそれぞれ楽しんでおりました。
1
肩の小屋は、冬季解放されていたので少し休んでいきました。
冬の稜線上では、本当に助かりますね。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
肩の小屋は、冬季解放されていたので少し休んでいきました。
冬の稜線上では、本当に助かりますね。
1
小屋から10分もかからず山頂に着きました。
ガスっていた上にトレースも薄かったので迷いそうでしたが、赤旗があったので素直に辿っていきました。
眺望は期待できそうになかったのでオキの耳にはいかず下山です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小屋から10分もかからず山頂に着きました。
ガスっていた上にトレースも薄かったので迷いそうでしたが、赤旗があったので素直に辿っていきました。
眺望は期待できそうになかったのでオキの耳にはいかず下山です。
2
山頂では、眺望に恵まれませんでしたが高度を下げると少し眺望が開けてきました。
霧氷も今シーズン初めて見ることができました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では、眺望に恵まれませんでしたが高度を下げると少し眺望が開けてきました。
霧氷も今シーズン初めて見ることができました。
2

感想/記録
by LX3

上信越方面は、天気が悪そうなので八ヶ岳に行こうと考えていましたが、低気圧がだいぶ控えめな成長ぶりだったので、予定通り谷川岳に行くことにしました。
5年ぶりくらいに来ましたが、天神平から上るのは初めてだったので楽しみにしていました。

前回から間が空いていたせいか、山頂までは思ったよりきつく感じました。
全行程、雪上を歩くことができて非常に気持ちよかったです。
眺望はいまいちでしたが・・・
訪問者数:252人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/12/10
投稿数: 72
2016/2/4 21:33
 すれ違っていたようです。
同じ日、少し先を歩いていたようです。
狭い稜線上ですので、どこかですれ違っていたはずですね。
しかも、前回の木曽駒も一日違いだったようです。
またどこかですれ違いましょう。
LX3
登録日: 2013/11/30
投稿数: 7
2016/2/9 0:53
 Re: すれ違っていたようです。
TheDainagonさん

はじめまして。
天気はあまり良くないにも関わらず、人が多かったですね。
時間的にもどこかですれ違っていますね。

雲竜渓谷にもそろそろ行こうと思っていました。
またどこかでどこかでお会いしましょう!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ