ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806545 全員に公開 ハイキング近畿

高野町石道(笠木峠〜大門)

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー GOCHAN
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 ケーブルカー等
行き 南海上古沢駅
帰り 山上バス ケーブルカー
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間45分
休憩
15分
合計
6時間0分
Sスタート・上古沢駅09:4510:50不動橋11:10笠木部落12:00笠木峠12:0513:00矢立峠13:1014:00展望休憩所15:15大門15:45ゴール地点・根本大堂G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標がしっかりしており、整備されて危険箇所もありません。
その他周辺情報念のために簡易ガンジキを持っていきましたが、いりませんでした。山上も雪は片側に寄せられたいました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

これ付録の九度山町下古沢部落。先日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」で、ゲストの木村佳乃さんと訪問していた。
2016年02月03日 09:32撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これ付録の九度山町下古沢部落。先日のNHK「鶴瓶の家族に乾杯」で、ゲストの木村佳乃さんと訪問していた。
2
上古沢駅はポイント切り替えのためか、駅員が常駐。乗降客は私以外にはいなかった。
2016年02月03日 09:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上古沢駅はポイント切り替えのためか、駅員が常駐。乗降客は私以外にはいなかった。
2
前回は笠木峠から戻って、この駅まで来た。今日は笠木峠まで簡単に戻るはずだったのだが…。
2016年02月03日 09:45撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回は笠木峠から戻って、この駅まで来た。今日は笠木峠まで簡単に戻るはずだったのだが…。
2
不動橋を渡る。ここに出るのに、赤テープに迷わされ赤テープに助けられた。迷い込んだ谷筋もGPSにしっかり残されている。
2016年02月03日 10:50撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動橋を渡る。ここに出るのに、赤テープに迷わされ赤テープに助けられた。迷い込んだ谷筋もGPSにしっかり残されている。
1
不動谷川の小滝。1時間ほどのロスしたので、やれやれと呼吸を整え、氣を取り直して出発。
2016年02月03日 10:51撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動谷川の小滝。1時間ほどのロスしたので、やれやれと呼吸を整え、氣を取り直して出発。
1
不動谷川から登って来て、国道370号線に出る。
2016年02月03日 11:01撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動谷川から登って来て、国道370号線に出る。
1
そしてここから笠木の部落に登っていく。右が歩いてきた国道。
2016年02月03日 11:09撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そしてここから笠木の部落に登っていく。右が歩いてきた国道。
1
ゆうに200mの高さを登ってくると、展望が開ける。北には金剛連山。
2016年02月03日 11:35撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゆうに200mの高さを登ってくると、展望が開ける。北には金剛連山。
3
東側間近には高野の峰々が。
2016年02月03日 11:37撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東側間近には高野の峰々が。
1
部落のはずれには共同墓地。ここから山道になる。
2016年02月03日 11:38撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部落のはずれには共同墓地。ここから山道になる。
1
部落を守るお地蔵さんか。
2016年02月03日 11:46撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
部落を守るお地蔵さんか。
1
笠木峠に戻ってきた。前回はここまでだったから、新たにスタート。上古沢駅から2時間もかかってしまった。
2016年02月03日 11:53撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笠木峠に戻ってきた。前回はここまでだったから、新たにスタート。上古沢駅から2時間もかかってしまった。
峠を一寸戻った所にある八十六町石。町石の数でいえばやっと半分を越えたところ。
2016年02月03日 11:53撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峠を一寸戻った所にある八十六町石。町石の数でいえばやっと半分を越えたところ。
1
七十町石。根本大堂までおよそ7kmと考えて。
2016年02月03日 12:29撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七十町石。根本大堂までおよそ7kmと考えて。
手作り感のある距離表示。一町は109mだからこちらの表示は正確。
2016年02月03日 12:33撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手作り感のある距離表示。一町は109mだからこちらの表示は正確。
1
矢立峠。ここで国道を横断する。
2016年02月03日 12:56撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立峠。ここで国道を横断する。
2
矢立茶屋で焼き餅をいただいて小休止。大門まで普通の人なら2時間とのことだから、3時間と腹をくくる。
2016年02月03日 12:56撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢立茶屋で焼き餅をいただいて小休止。大門まで普通の人なら2時間とのことだから、3時間と腹をくくる。
1
袈裟掛石の説明文。
2016年02月03日 13:21撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袈裟掛石の説明文。
その袈裟掛石。
2016年02月03日 13:21撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その袈裟掛石。
1
弘法大師の押上石。大師はまた力持ちでもあったのだ。
2016年02月03日 13:24撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
弘法大師の押上石。大師はまた力持ちでもあったのだ。
2
新旧が並ぶ五十三町石。
2016年02月03日 13:27撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新旧が並ぶ五十三町石。
五十町石。十町(およそ1km)毎に注目していこう。
2016年02月03日 13:34撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五十町石。十町(およそ1km)毎に注目していこう。
再び国道を渡るけど、四十町石は見逃した。
2016年02月03日 13:53撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
再び国道を渡るけど、四十町石は見逃した。
1
ほどなく展望台に出る。
2016年02月03日 13:59撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ほどなく展望台に出る。
2
鏡石とあるけど、意味はよく分からない。
2016年02月03日 14:26撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鏡石とあるけど、意味はよく分からない。
このあたりから清流にかかる幾つかの橋を渡る。夏ならほっとできる。
2016年02月03日 14:29撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このあたりから清流にかかる幾つかの橋を渡る。夏ならほっとできる。
1
十町石。ここから最後の険しい登り。でも大門が近いと思えば乗り越えられる。
2016年02月03日 15:03撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
十町石。ここから最後の険しい登り。でも大門が近いと思えば乗り越えられる。
国道に出た。ここで登りは終わり。
2016年02月03日 15:14撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国道に出た。ここで登りは終わり。
1
左の町石道を登って来た。高野山の参拝道だが、すれ違った人も追い越していった人も、一人もなかった。今は車かケーブルカーのみということ。
2016年02月03日 15:14撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左の町石道を登って来た。高野山の参拝道だが、すれ違った人も追い越していった人も、一人もなかった。今は車かケーブルカーのみということ。
1
山門を見上げる。町石道の参道に対して、門の意味がよく分かる。ここの六町石も見逃した。
2016年02月03日 15:15撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山門を見上げる。町石道の参道に対して、門の意味がよく分かる。ここの六町石も見逃した。
5
二町石も一町石もこの柵の内側にあったみたいだけど、先を急いだ。
2016年02月03日 15:24撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二町石も一町石もこの柵の内側にあったみたいだけど、先を急いだ。
1
金堂の前には雪が積み上げられていた。
2016年02月03日 15:41撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金堂の前には雪が積み上げられていた。
1
根本大堂がゴール。百八十町石を無事完歩。ありがとうございました。山上には千人以上の僧侶が生活されているとか。
2016年02月03日 15:42撮影 by DMC-TZ57, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根本大堂がゴール。百八十町石を無事完歩。ありがとうございました。山上には千人以上の僧侶が生活されているとか。
6

感想/記録
by GOCHAN

前回と今回で、高野町石道の百八十町を完歩できた。冬期の山道は、山の緑や花々は乏しいが、蚊やクモに不愉快な思いもせず、むしろ快適かもしれない。
訪問者数:244人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

赤テープ GPS ケーブルカー 地蔵 道標
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ