ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806629 全員に公開 雪山ハイキング槍・穂高・乗鞍

冬の上高地 スノーシューハイク

日程 2016年01月31日(日) [日帰り]
メンバー Yasunao, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス、 タクシー
沢渡駐車場まで自家用車,
沢渡から中の湯までアルピコタクシー(TEL.0263-93-2700)で\2900
帰りは松本-飛騨高山線路線バス(https://www.alpico.co.jp/access/express/matsumoto_takayama/)
で\990
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
10分
合計
5時間52分
S中の湯バス停08:5909:57大正池10:52田代橋10:5611:09ウェストン碑11:21上高地アルプス山荘11:36河童橋11:3712:28河童橋12:36上高地アルペンホテル12:3712:53ウェストン碑12:5613:10西穂高岳登山口13:23上高地焼岳登山口14:50中の湯バス停14:5114:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

中の湯の松本方面のバス停です。ここで帰りの時間をチェック。14:55に乗ることに決めました
2016年01月31日 08:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中の湯の松本方面のバス停です。ここで帰りの時間をチェック。14:55に乗ることに決めました
1
釜トンネルの中は基本照明が落とされていますが,非常駐車帯だけは蛍光灯がついています
2016年01月31日 09:14撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネルの中は基本照明が落とされていますが,非常駐車帯だけは蛍光灯がついています
釜トンネル出口には,今年完成する新たなトンネルの入口が見えます
2016年01月31日 09:19撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネル出口には,今年完成する新たなトンネルの入口が見えます
1
青空が眩しいです
2016年01月31日 09:22撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が眩しいです
1
新しいトンネルの反対側の出口です。来年にはここも歩いてくぐれるんでしょうね
2016年01月31日 09:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新しいトンネルの反対側の出口です。来年にはここも歩いてくぐれるんでしょうね
1
前方に穂高連峰が見えてきました
2016年01月31日 09:41撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方に穂高連峰が見えてきました
治山道路との分岐です。ここを右に行けば大正池はすぐ
2016年01月31日 09:43撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山道路との分岐です。ここを右に行けば大正池はすぐ
道路を塞ぐように雪崩れていました。
2016年01月31日 09:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道路を塞ぐように雪崩れていました。
大正池に映る穂高連峰
2016年01月31日 09:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大正池に映る穂高連峰
4
雪は固く,登山靴だけで十分です
2016年01月31日 10:01撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪は固く,登山靴だけで十分です
1
このままだとスノーシューハイクじゃなくなってしまうので,ここでスノーシューを履きました
2016年01月31日 10:12撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このままだとスノーシューハイクじゃなくなってしまうので,ここでスノーシューを履きました
1
田代橋
2016年01月31日 10:53撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
田代橋
1
おサルがたくさんいました。人間を見ても全く動じません
2016年01月31日 11:06撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
おサルがたくさんいました。人間を見ても全く動じません
1
穂高連峰にはガスがかかり,
2016年01月31日 11:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穂高連峰にはガスがかかり,
1
一方,焼岳はくっきり
2016年01月31日 11:34撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一方,焼岳はくっきり
5
明神岳は良く見えるのですが…
2016年01月31日 11:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明神岳は良く見えるのですが…
2
小梨平のトイレ。冬季用は裏です
2016年01月31日 12:20撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小梨平のトイレ。冬季用は裏です
ウェストン碑まできました
2016年01月31日 12:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウェストン碑まできました
霞沢岳も良く見えます。
2016年01月31日 12:54撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霞沢岳も良く見えます。
4
ウェストンさん
2016年01月31日 12:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウェストンさん
1
西穂への登山口
2016年01月31日 13:09撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西穂への登山口
1
焼岳への登山口
2016年01月31日 13:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
焼岳への登山口
冬期は上高地からは登れません。
2016年01月31日 13:23撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬期は上高地からは登れません。
治山道路はカチカチに凍っていて、アイゼンを持ってくれば良かったと後悔しました。
2016年01月31日 13:39撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
治山道路はカチカチに凍っていて、アイゼンを持ってくれば良かったと後悔しました。
釜トンネルの路面からお湯が出ていました。
2016年01月31日 14:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釜トンネルの路面からお湯が出ていました。
ようやく中の湯に戻ってきました
2016年01月31日 14:47撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく中の湯に戻ってきました
2

感想/記録

2年前にスノーシューハイクをしたのと同様に計画した。
沢渡のタクシーは冬期は週末に限ってアルピコタクシーが1台だけ沢渡駐車場に上がって来て中の湯との間をピストンするのだが,今回は予約が殺到していて予約がとれたのは9時発。それでも当日キャンセル等があるだろうから早めに沢渡に入っていれば乗れるだろうと高をくくっていたのだが,結局乗車できたのは8:45であった。おまけにそのタクシーの車中で16時には沢渡から引き上げると告げられる。
中の湯で下車し早々に出発。真っ暗な釜トンネルを抜けると青空が広がり,太陽が温かくくっきりと焼岳が出迎えてくれた。しかし裏腹に雪は少なく路面は凍っており,スリップに用心しながら大正池に到着。ここからスノーシューを履いて進むのだが,雪面は固くスノーシューなくても良いぐらいで快適さは無い。スノーシューをザックに括り付けた軍団に追い抜かれるなど,何のためにつけているのか良くわからない状態に陥る。河童橋まで到着した段階で11時をまわっており,前回向かった明神池でさえ行ってしまうととタクシーに乗れなくなるのは明白となり小梨平で引き返すことに。スノーシューを脱ぎ昼食を食べる。復路も河童橋から2年前と同様に梓川の右岸の治山道路を進んだが,除雪後の路面が固く凍っておりアイゼンを持ってくればと後悔するほど。中の湯には早くつき高山⇒松本の14:55のバスで沢渡に戻れたのが少しだけマシだったか。
訪問者数:472人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ