ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806688 全員に公開 雪山ハイキング札幌近郊

百松沢山(北峰)

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー mikasaoya
天候曇り一時晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
手稲平和霊園最終除雪地点
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間46分
休憩
17分
合計
6時間3分
Sスタート地点07:1910:56百松沢山11:1313:22ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
トレースがしっかりしていました。
「北峰まで1km」から際は先行者の方のラッセル跡を進み(急斜面でのラッセルになります。),楽をさせていただきました(感謝したします。)。
雪が少ないせいなのでしょうか,スノーブリッジか細く感じました。寒さが和らいでくると要注意ではないかと思われます。

写真

駐車スペースから少し進んだ地点からの進行方向。青空も見えます。駐車スペースには車がありませんでしたが,スノーシューの跡があり,先行者がおられるようです。
2016年02月04日 07:24撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースから少し進んだ地点からの進行方向。青空も見えます。駐車スペースには車がありませんでしたが,スノーシューの跡があり,先行者がおられるようです。
4
渡ることを禁止されている橋の右方向にあるSBで渡渉。
2016年02月04日 07:37撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡ることを禁止されている橋の右方向にあるSBで渡渉。
3
しっかりとしたトレースです。
2016年02月04日 07:46撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しっかりとしたトレースです。
1
二つ目の大きな渡渉点。直進方向のSBはできておらず,左手に回り込んでSBがあります。
2016年02月04日 07:58撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目の大きな渡渉点。直進方向のSBはできておらず,左手に回り込んでSBがあります。
4
トレースの上に雪の塊。頭上注意です(こうした雪に塊が落下した跡が随所にあります。)。
2016年02月04日 08:17撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースの上に雪の塊。頭上注意です(こうした雪に塊が落下した跡が随所にあります。)。
3
3号堰堤前の渡渉点。細いSBでした。
2016年02月04日 08:21撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3号堰堤前の渡渉点。細いSBでした。
3
3号堰堤の氷柱。
2016年02月04日 08:25撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3号堰堤の氷柱。
2
時折,日差しが差し込んできます。
2016年02月04日 09:01撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時折,日差しが差し込んできます。
1
「北峰まで1km」の看板が左手の木に。
2016年02月04日 09:51撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「北峰まで1km」の看板が左手の木に。
2
看板をズーム。
2016年02月04日 09:51撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
看板をズーム。
9
正面からの陽光がまぶしく。雪が深くなってきています。
2016年02月04日 10:22撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
正面からの陽光がまぶしく。雪が深くなってきています。
6
山頂が見えてきました。
2016年02月04日 10:55撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂が見えてきました。
2
右手には札幌市内が。
2016年02月04日 10:55撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右手には札幌市内が。
3
北峰山頂。
風が吹き抜けると身体が冷えてきます。
2016年02月04日 11:00撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北峰山頂。
風が吹き抜けると身体が冷えてきます。
9
南峰,烏帽子岳。
雲が広がってきています。
2016年02月04日 11:13撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
南峰,烏帽子岳。
雲が広がってきています。
4
改めて札幌市内方向。
こちらも曇り空に。
2016年02月04日 11:13撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
改めて札幌市内方向。
こちらも曇り空に。
2
下山途中で。腰を掛けるのにちょうどよい木を見つけたので,腰を下ろしての初めての休憩に。細かな雪が舞ってきています。
2016年02月04日 12:00撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山途中で。腰を掛けるのにちょうどよい木を見つけたので,腰を下ろしての初めての休憩に。細かな雪が舞ってきています。
2
3号堰堤前のSBに戻って。倒木があるのでかろうじてSBが出来上がっているような・・・
2016年02月04日 12:35撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3号堰堤前のSBに戻って。倒木があるのでかろうじてSBが出来上がっているような・・・
3
二つ目のSB(写真4のもの)に戻って。右手前はスノーシュー幅ぐらいです。
2016年02月04日 12:52撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二つ目のSB(写真4のもの)に戻って。右手前はスノーシュー幅ぐらいです。
1
雪が多い時には「渡らないでください」の橋の上にトレースがあったようにおもうのですが・・・
2016年02月04日 13:08撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が多い時には「渡らないでください」の橋の上にトレースがあったようにおもうのですが・・・
4
駐車スペースへ向かう途中から札幌市内方向。
2016年02月04日 13:20撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースへ向かう途中から札幌市内方向。
駐車スペースには自車のみ。
2016年02月04日 13:23撮影 by SP590UZ , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車スペースには自車のみ。
3

感想/記録

天候と体調とその他都合とを天秤にかけながら,なんとか時間を確保して,2年ぶりの百松沢山へ。後ろに用事も控えており,体調との相談もしながらでしたが,しっかりとしたトレースがあり,かつ山頂に近づくにつれて雪が深くなっていくものの,先行者のラッセル跡を使わせていただき,何とか北峰へ。(レコを拝見するとbun33さんのラッセルを使わせていただいたようです。ありがとうございました。)
あまり歩く時間がないこともあってでしょうか,山頂直前から太ももにかなりの張りを感じました。後ろの用事もあり,山頂に上がって間もなく粉雪が舞い始めたので南峰は断念。少しだけでしたが,青空のもとに広がる札幌市内を眺めることができました。
2年前に比べてスノーブリッジが小さい(細い)ように思われます。この先の降雪量にもよるのでしょうが,気温によっては早めになくなるかもしれません。
訪問者数:282人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ