ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806741 全員に公開 沢登り丹沢

大倉周辺の名も無き沢↑-表丹沢林道

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー old-diver
天候曇り
アクセス
利用交通機関
自宅よりすべて徒歩。ログは戸川公園の「風の吊り橋」からです。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.3〜1.4(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち34%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
17分
合計
2時間53分
Sスタート地点10:1210:45竜神の泉10:4711:59牛首12:1413:05ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
kamogさんのレコ(http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-66018.html) を見たら、この沢は「宇津木川原」と仮命名されてました。宇津木川原という沢は、この沢の手前の涸沢の堰堤(林道から見える)の銘板に書かれていました。
今回、遡行した沢の本当の名前はよく分かりません。(倉見山荘に流れ込むので、倉見沢というのが良いのではないでしょうか。)
入り口から直ぐに2-6mくらいの滝が6個ほど連続してあります。自分の技量としては、長靴だったこともあり、その内の2つがヌメッていて難しかったので、慎重にホールドを探して越えました。(ほとんどの滝に巻き道はないので、がんばって越えるしかありません。)
詰めは思ったより急ではなく、人工林を林道まで登りました。
こんな沢がこんな所にあったなんてびっくりでした。(前日、戸川林道を散歩したときに、林道からこの沢の奥に滝が見えたので、左岸の尾根を登って確認したら、ゴルジュっぽい中に4連の滝が見えたので、今日、確認してみました。)
一応、6mm/20mロープを持って行きました。
その他周辺情報牛首から三ノ塔の尾根を下りましたが、戸川第二林道への分岐の所で、林道が新しくコンクリート舗装中のため、シートが敷かれており、道路端に足場が組まれています。

写真

今日は曇り。戸川林道からの出発です。
2016年02月04日 10:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は曇り。戸川林道からの出発です。
今日は長靴です。この長靴も結構履き慣れてきました。
2016年02月04日 12:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は長靴です。この長靴も結構履き慣れてきました。
2
見晴茶屋でトイレの新設のために、今日はへりが荷物を運んでいます。
2016年02月04日 10:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴茶屋でトイレの新設のために、今日はへりが荷物を運んでいます。
1
宇津木川原と書かれた銘板のある堰堤の涸沢の先の、
ぱっとしない沢に入ります。地形図では結構、深い沢に見えますが。
2016年02月04日 11:05撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇津木川原と書かれた銘板のある堰堤の涸沢の先の、
ぱっとしない沢に入ります。地形図では結構、深い沢に見えますが。
1
最初の4mくらいの滝です。水流の右から越えます。多少ぬめっています。岩はボロっと剥がれます。
2016年02月04日 11:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の4mくらいの滝です。水流の右から越えます。多少ぬめっています。岩はボロっと剥がれます。
1
越えるとさらに滝が続きます。
2016年02月04日 11:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
越えるとさらに滝が続きます。
これも4mくらいの滝です。倒木の先のくぼみに足をおけますが、次の一歩がなかなか出にくい。動かない岩をホールドして次の足を出しました。ぬめっています。
2016年02月04日 11:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これも4mくらいの滝です。倒木の先のくぼみに足をおけますが、次の一歩がなかなか出にくい。動かない岩をホールドして次の足を出しました。ぬめっています。
4
ゴルジュっぽいです。入り口からはとても想像できない沢の様子です。
2016年02月04日 11:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴルジュっぽいです。入り口からはとても想像できない沢の様子です。
2
6mくらいの滝です。
2016年02月04日 11:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6mくらいの滝です。
1
右岸は層状の岩です。いつか崩れそう。
2016年02月04日 11:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右岸は層状の岩です。いつか崩れそう。
5mくらいの滝ですが、ホールドは沢山あります。
2016年02月04日 11:20撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5mくらいの滝ですが、ホールドは沢山あります。
2
これが一番大きな滝ですね。右のバンド状を登り、中央から左に上がりますが、バンド上がぬめっているので、滑らないように、上壁にホールドを探して、慎重に膝で上がりました。
2016年02月04日 11:22撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが一番大きな滝ですね。右のバンド状を登り、中央から左に上がりますが、バンド上がぬめっているので、滑らないように、上壁にホールドを探して、慎重に膝で上がりました。
3
左岸から沢が合わさります。ここは左です。
2016年02月04日 11:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左岸から沢が合わさります。ここは左です。
振り向いて。短い距離で林道まで上がるので、結構、急な沢です。
2016年02月04日 11:28撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向いて。短い距離で林道まで上がるので、結構、急な沢です。
3mくらいの滝。右から越えます。
2016年02月04日 11:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3mくらいの滝。右から越えます。
1
緩やかになってきました。
2016年02月04日 11:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかになってきました。
紐のようなモノがあったので、落とし物かなと思って引いたら、なんとブラジャー! それも紫色です。
何で???
2016年02月04日 11:37撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紐のようなモノがあったので、落とし物かなと思って引いたら、なんとブラジャー! それも紫色です。
何で???
1
この二股は右です。
2016年02月04日 11:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この二股は右です。
最後の2m滝ですが、ぬめっていてホールドもない。これを越えても、どうという事もないので、左から巻きました。
2016年02月04日 11:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の2m滝ですが、ぬめっていてホールドもない。これを越えても、どうという事もないので、左から巻きました。
最後の詰めです。人工林で良かった。
2016年02月04日 11:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の詰めです。人工林で良かった。
1
林道のガードレールが見えてきました。
2016年02月04日 11:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道のガードレールが見えてきました。
ゴミもありますね。山仕事の人ですか?
2016年02月04日 11:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴミもありますね。山仕事の人ですか?
タイヤもありました。がっかり。
2016年02月04日 11:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
タイヤもありました。がっかり。
このガードレールの所に出ました。
2016年02月04日 11:56撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このガードレールの所に出ました。
林道歩いて牛首まで行きます。
2016年02月04日 11:59撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道歩いて牛首まで行きます。
牛首に到着。この辺りはずいぶん変わりました。ここでランチ休憩です。
2016年02月04日 12:00撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
牛首に到着。この辺りはずいぶん変わりました。ここでランチ休憩です。
ランチ後、指示に従って山道を降ります。
2016年02月04日 12:15撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ後、指示に従って山道を降ります。
変な木。
2016年02月04日 12:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
変な木。
4
がんばれ日本、がんばれ東北!!(もう5年が過ぎたんだな。)大地震の時、自分は仕事でフィリピンにいたので、揺れを体験してません。
2016年02月04日 12:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
がんばれ日本、がんばれ東北!!(もう5年が過ぎたんだな。)大地震の時、自分は仕事でフィリピンにいたので、揺れを体験してません。
1
戸川第二林道の分岐です。戸川公園は左ですが。。。
2016年02月04日 12:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
戸川第二林道の分岐です。戸川公園は左ですが。。。
コンクリート舗装中で、足場を歩きます。今日はこれで終わりです。
2016年02月04日 12:55撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コンクリート舗装中で、足場を歩きます。今日はこれで終わりです。
3

感想/記録

3日の日に林道を歩いたとき、奥に滝が見える汚らしい沢が気になってました。そのときは、沢の左岸の尾根に登ってみると、4つの滝が連続してあるので興味が湧き、今日登ってみました。
Kamogさんのレコをみたら、宇津木川原となっているレコがあり、今日の沢と同じ沢でした。
林道から宇津木川原と銘板に書かれている堰堤がある沢は、今回の沢の手前にある枯沢なので、この沢の名前は依然としてはっきりしません。
遡行してみると、ゴルジュっぽい所に滝が連続しており、予想外の沢でした。こんな所にこんな沢があるなんて、とてもびっくりしました。
ヒゴノ沢へ入るなら、この沢を足慣らしとして経由して林道に上がり、その後、上倉見橋から入渓したら、倍の楽しさになるのではないでしょうか。
訪問者数:267人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2015/8/26
投稿数: 11
2016/2/5 21:14
 ヘリはK-MAXです
2枚羽です
登録日: 2012/10/10
投稿数: 86
2016/2/6 8:44
 Re: ヘリはK-MAXです
なんか、胴体が薄っぺらい感じでしたね。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ