ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806756 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走奥多摩・高尾

梁川駅〜倉岳山〜高畑山〜大月駅

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー r417mr2
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
電車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち75%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間25分
休憩
55分
合計
7時間20分
S梁川駅05:2705:42倉岳山登山口05:4807:23立野峠07:2507:53倉岳山08:1508:43穴路峠08:4508:49天神山08:5009:18雛鶴分岐09:22高畑山(楢山)09:3109:45大桑岩稜09:4910:12大桑山10:35突坂山10:43突坂峠10:4911:12鈴ヶ音峠11:1311:55朝日小沢上バス停11:5612:45大月駅12:4612:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
朝日小川バス停付近〜大月駅はタクシー利用
コース状況/
危険箇所等
高畑山〜鈴ヶ音峠 踏み跡少ない、積雪40cm程。ワカン無しだとちょっと疲れます。
その他周辺情報梁川駅〜登山口まで随所に積雪・凍結箇所有。タイヤチェーン・スタッドレスタイヤ必須。

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 日よけ帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ ポール
備考 ワカン(持っていけば良かった)

写真

梁川駅入口の看板
2016年02月04日 05:16撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梁川駅入口の看板
1
登山道入口
2016年02月04日 05:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口
2
登山道入口の石碑
2016年02月04日 05:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道入口の石碑
1
登り始め当初は積雪も少ない
2016年02月04日 05:57撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始め当初は積雪も少ない
踏み跡が多くて分かりやすい
2016年02月04日 06:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡が多くて分かりやすい
と思ったらリボンやペンキ表示が少ないので、ちょいちょいルートが正しいか確認する
2016年02月04日 06:35撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
と思ったらリボンやペンキ表示が少ないので、ちょいちょいルートが正しいか確認する
倉岳山水場
2016年02月04日 07:06撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山水場
1
水場と言いつつ飲料用としては不可・・・山と高原地図を鵜呑みににして、ここで水分補給!!ってするとハマりますね。
2016年02月04日 07:07撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水場と言いつつ飲料用としては不可・・・山と高原地図を鵜呑みににして、ここで水分補給!!ってするとハマりますね。
1
立野峠
2016年02月04日 07:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立野峠
1
立野峠道標
2016年02月04日 07:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
立野峠道標
2
倉岳山山頂まであと少し
2016年02月04日 07:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山山頂まであと少し
倉岳山山頂!富士山はガスの中・・・
2016年02月04日 07:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山山頂!富士山はガスの中・・・
1
秀麗富嶽12景標識にて
2016年02月04日 08:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秀麗富嶽12景標識にて
2
大月市内が見渡せる
2016年02月04日 08:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市内が見渡せる
1
丹沢山塊も見えず・・・
2016年02月04日 08:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
丹沢山塊も見えず・・・
倉岳山〜高畑山までの稜線。雪は比較的少なめ
2016年02月04日 08:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
倉岳山〜高畑山までの稜線。雪は比較的少なめ
雪があったり無くなったり
2016年02月04日 08:38撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪があったり無くなったり
穴路峠
2016年02月04日 08:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴路峠
穴路峠の看板
2016年02月04日 08:44撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
穴路峠の看板
天神山山頂。この標識無かったら絶対に気付かない。
2016年02月04日 08:50撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天神山山頂。この標識無かったら絶対に気付かない。
1
大月市の道標。こんなに可愛かったか??
2016年02月04日 08:58撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月市の道標。こんなに可愛かったか??
1
雲の切れ間からちょっと見えた富士山
2016年02月04日 09:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲の切れ間からちょっと見えた富士山
1
高畑山山頂標識
2016年02月04日 09:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山山頂標識
2
うーむ、雲が邪魔だ・・・
2016年02月04日 09:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーむ、雲が邪魔だ・・・
1
高畑山〜鈴ヶ音峠までは踏み跡が殆ど無い上に、ガボるガボる(福井弁)
2016年02月04日 09:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高畑山〜鈴ヶ音峠までは踏み跡が殆ど無い上に、ガボるガボる(福井弁)
1
短い区間だが、ナイフリッジっぽい所。結構怖い。
2016年02月04日 09:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
短い区間だが、ナイフリッジっぽい所。結構怖い。
画像じゃ分かり辛いが、この岩の両端切れていて、踏み外したらTHE ENDです。足が竦みました。
2016年02月04日 09:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
画像じゃ分かり辛いが、この岩の両端切れていて、踏み外したらTHE ENDです。足が竦みました。
1
大桑山
2016年02月04日 10:12撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大桑山
1
鈴ヶ音峠からの高畑山登山道入口。ここからしばらく林道歩き・・・だが結構雪深く、歩くのが大変!
2016年02月04日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ音峠からの高畑山登山道入口。ここからしばらく林道歩き・・・だが結構雪深く、歩くのが大変!
雪のある所は結構ある。
2016年02月04日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪のある所は結構ある。
1
鈴ヶ尾山登山口
2016年02月04日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ尾山登山口
2
大月ゴルフガーデン方面は下り方向。九鬼山方面は上り方向
2016年02月04日 10:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月ゴルフガーデン方面は下り方向。九鬼山方面は上り方向
九鬼山まで3時間、駅まで約1時間30分・・・こりゃ無理だ。
2016年02月04日 11:01撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山まで3時間、駅まで約1時間30分・・・こりゃ無理だ。
2
九鬼山登山口。林道も登山道も雪が結構積もっている。
2016年02月04日 11:11撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
九鬼山登山口。林道も登山道も雪が結構積もっている。
1
鈴ヶ音峠看板
2016年02月04日 11:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴ヶ音峠看板
1
麓に降りてきてやっと雪が少なくなってきた。
2016年02月04日 11:51撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓に降りてきてやっと雪が少なくなってきた。
大月駅までのバスは約2時間後か・・・
2016年02月04日 12:02撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大月駅までのバスは約2時間後か・・・
1
朝日小川バス停近くの休憩所でタクシーを待つ。
2016年02月04日 12:26撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝日小川バス停近くの休憩所でタクシーを待つ。
撮影機材:

感想/記録

 1月中旬からの雪で、大月市周辺の山は一気に雪景色となりました。凍結が怖いので、車で登山口へ向かう必要が無いように、駅から歩いて行ける山にしようという事で、当初予定は倉岳山〜高畑山〜九鬼山と縦走する予定でした。しかし、高畑山〜突坂峠までの殆ど踏み跡が無い状態で、ルート確認やツボ足で踏み抜きながらの歩行と、気疲れで結局九鬼山には行かず、帰りました。地元北陸の山じゃ積雪3m以上なんて当たり前で、登山口からスノーシューを履いて下山まで脱がないというのがよくありましたが、関東の山では、雪が多い場所と何もない場所が混在しており、道具の使い所をよく考えないといけない事を痛感しました。明日、九鬼山単独リベンジ&岩殿山へ行こうと思います。
 
 各ポイントの感想です。
【梁川駅〜倉岳山】
 そこそこの登山客がいるようで、踏み跡は多数。ただ、リボンやペンキ表示が少なく、うっかりするとルートミスする可能性有り。アイゼン無しでも余裕で登頂可能です。
【倉岳山〜高畑山】
 このルートも先ほどと殆ど変わらず。危険箇所は無し。富士山が綺麗に見えていれば良かったかもしれません。
【高畑山〜鈴ヶ音峠】
 何日か前に出来た一人の踏み跡がある位で、リボン・ペンキ・GPS頼りで歩く。何回かルートを外し気味になるがGPSでルートを補正させる。先人の足跡を辿って行きたいが、やたら歩幅が大きい上に、ワカン使用の踏み跡だったので、跡を辿ってもガボる(福井弁)ばかり・・・本当に疲れました。
 途中にあるキレット的な箇所の岩は足が竦む程で、私にゃ大キレットなんてのは到底無理だと悟らせてくれました。というより、この箇所のせいで、引き返す勇気に余計な足枷となりました。
【鈴ヶ音峠〜朝日小沢バス停付近】
 山側は除雪されていないので30〜40cm積雪有り。集落に入ると除雪されているものの、バスの時間が壊滅的・・・




訪問者数:447人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ