ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806786 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

ピッケル探しに安達太良山へ

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー deportivo21
天候登山前…晴れ
登山中…晴れ→曇り→ホワイトアウト→曇り→晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
【駐車場】あだたら高原スキー場

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち90%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間55分
休憩
47分
合計
4時間42分
S奥岳登山口06:5407:54勢至平分岐08:0208:47峰の辻08:4809:13安達太良山09:4109:56峰の辻10:14くろがね小屋10:2410:34塩沢分岐10:51勢至平分岐11:33奥岳登山口11:36ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◆旧道
トレースあり。特に問題なし。

◆勢至平→峰の辻
トレースは舞う雪で消えそうなぐらい。
ワカン装備で足首まで沈む状況なので、スキーやスノーシューだと楽かも。

◆峰の辻→山頂
8時46分計測での気温が氷点下8.1℃。
雲に覆われてホワイトアウト気味だが、竹竿を見失わなければ登れる。
※別の方のヤマレコで日曜日に雪崩の報告あり。
乳首直下にあるクサリ場は急斜面なのでピッケル装備がよさそう。

◆峰の辻→くろがね小屋
矢筈森直下のゆるやかな斜面をトラバース気味に歩く。雪質が緩いとズルッと滑る。

◆くろがね小屋→勢至平
それなりに角度のある斜面をトラバースする。結構長いので滑落に注意。

過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

早朝のあだたら高原スキー場。東の空は快晴になりそう。
2016年02月04日 06:38撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
早朝のあだたら高原スキー場。東の空は快晴になりそう。
3
スキー場は整備中。山頂付近は雲に覆われている。
2016年02月04日 06:52撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場は整備中。山頂付近は雲に覆われている。
2
いつものように氷柱鑑賞。
2016年02月04日 07:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつものように氷柱鑑賞。
旧道から山頂を見上げるが…
2016年02月04日 07:29撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旧道から山頂を見上げるが…
1
西の空も青空が!
2016年02月04日 07:33撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の空も青空が!
1
ムンクの『叫び』ではなく、ウサギの足跡。
2016年02月04日 07:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ムンクの『叫び』ではなく、ウサギの足跡。
2
勢至平。雪舞ってるね。
2016年02月04日 08:00撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平。雪舞ってるね。
勢至平から峰の辻へ。鉄山見えない…
2016年02月04日 08:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平から峰の辻へ。鉄山見えない…
凍結果実
2016年02月04日 08:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍結果実
雪の花咲く
2016年02月04日 08:27撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の花咲く
先行者発見!スキー装備だね。
2016年02月04日 08:30撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
先行者発見!スキー装備だね。
3
目印は赤布付の竹竿。
2016年02月04日 08:35撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目印は赤布付の竹竿。
峰の辻。毎度のことながらホワイトアウト。
2016年02月04日 08:45撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻。毎度のことながらホワイトアウト。
峰の辻での気温は氷点下8.1℃。それほど寒くは感じない。
2016年02月04日 08:46撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
峰の辻での気温は氷点下8.1℃。それほど寒くは感じない。
2
ホワイトアウト寸前の状態。竹竿見えるから登るぜ!
2016年02月04日 08:51撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトアウト寸前の状態。竹竿見えるから登るぜ!
1
日曜日に発生したと報告のあった雪崩の跡か?
2016年02月04日 08:58撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日曜日に発生したと報告のあった雪崩の跡か?
3
太陽に向かって登る。
2016年02月04日 09:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽に向かって登る。
薬師岳からのルートに合流。
ここから山頂が見えないのも不本意ながら慣れた。
2016年02月04日 09:07撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳からのルートに合流。
ここから山頂が見えないのも不本意ながら慣れた。
2
安達太良山には今年3度目の登頂♪♪♪
2016年02月04日 09:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安達太良山には今年3度目の登頂♪♪♪
4
山頂直下の岩陰にピッケルを置いてきたと思って掘ったが、残念ながら発見できなかった。無念!!

赤いリーシュの付いたCAMPのピッケルを見つけた方は、くろがね小屋に届けてもらえるとありがたいです。
2016年02月04日 09:36撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩陰にピッケルを置いてきたと思って掘ったが、残念ながら発見できなかった。無念!!

赤いリーシュの付いたCAMPのピッケルを見つけた方は、くろがね小屋に届けてもらえるとありがたいです。
くろがね小屋に届いてないか確認するため、くろがね小屋に向かう。かろじて見える竹竿が頼り。
2016年02月04日 09:55撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くろがね小屋に届いてないか確認するため、くろがね小屋に向かう。かろじて見える竹竿が頼り。
下りたらガスが消えた。
2016年02月04日 10:05撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りたらガスが消えた。
鉄山直下のくろがね小屋。
2016年02月04日 10:10撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄山直下のくろがね小屋。
3
残念ながら届いていなかった。もし届いたら連絡いただけるようにお願いして下山。
2016年02月04日 10:24撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残念ながら届いていなかった。もし届いたら連絡いただけるようにお願いして下山。
1
トラバース。滑落に注意しないと。
2016年02月04日 10:25撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トラバース。滑落に注意しないと。
4
青空が眩しい!!
2016年02月04日 10:49撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空が眩しい!!
2
なんか晴れそうな雲行き。
2016年02月04日 11:08撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんか晴れそうな雲行き。
2
下山。
パトロール事務所と、スキー場、二本松警察署にも確認したが、ピッケルの落し物はなかった。
2016年02月04日 11:26撮影 by TG-3 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山。
パトロール事務所と、スキー場、二本松警察署にも確認したが、ピッケルの落し物はなかった。

感想/記録

2月2日の夜、翌日のビバーク講習を準備中にピッケルがないことが発覚。前回山行の写真を見ると、どうやら安達太良山の山頂付近で紛失したようだ。今回の山行は、失われたピッケルを探すためだ。

あだたら高原スキー場を7時前にスタート。旧道から勢至平、峰の辻を経て山頂を目指す。朝日でオレンジに染まる東の空。安達太良山の頂上付近は雲に覆われている。今年3度目の安達太良山だが、過去2度はガスの中を登頂した。今回はどうだろう。

旧道はトレースがしっかり残り歩きやすいが、勢至平までは硬い雪面にパウダースノーが乗った状態で、斜面だと表層がズルッと流される。勢至平から峰の辻では粉雪が舞い、ただでさえ薄いトレースを消そうとする。樹林帯を抜けたあたりでスキー装備の先行者を抜き峰の辻に到着すると、全方位ホワイトアウト。去年撤退した時と同じような状態だが、今年はこの程度では動じない。かろうじて見える竹竿とGPSを駆使して山頂へ向かう。

ピッケルを落としたと思われるのは峰の辻と山頂の間。目を凝らして周囲を探すがガスに覆われて遠くは見えない。手掛かりなく山頂が近づく。山頂直下には先行者が1名。ピッケルが落ちていなかったか尋ねたが「なかった」。目星を付けた場所にもなく、埋まっているかもしれないと持ってきたショベルで掘る。周辺を20分ほど掘ったが見つからず、誰かが頂上の祠に運んだかもしれないと頂上まで登ったが、なかった。当てが外れたので途方に暮れる。歩いているときに落としたとすると探すのは難しいと判断し、今回はここで下山を決める。

どなたかが拾って届けてくれているかもと思い、くろがね小屋へ向かう。前日に電話で尋ねた時は届いていなかったが、もしかしたら電話の後に届いているかもと考えたからだ。だが、その期待は空振りに終わった。見つからないものだな。

勢至平を経てスキー場に下山。パトロール事務所に尋ねても、スキー場に尋ねても届いていないとのこと。もしかしたら二本松警察署にと考えて電話したがなかった。残る可能性は、山頂付近の雪に埋もれているか、誰かが持ち去ってしまったか。登山者が山行中に拾ったものを持ち帰るとは思えないので、ピッケルは山頂付近で見つけてくれるのを待っているはず。近いうちに再び探しに行こうと思うが、探すのを目的とせず、安達太良山を楽しみたい。
訪問者数:780人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/5/21
投稿数: 32
2016/2/6 13:35
 おつかれさまでした
3回目の登頂おめでとうございます。
青空と山頂からの展望を拝めるのはいつになることやら。
また行きましょう!
ピッケルさがしてくれてありがとうございました!
登録日: 2011/6/13
投稿数: 419
2016/2/6 13:50
 Re: おつかれさまでした
雪山での落し物はすぐに気付かないと埋没してしまって見つかりませんねぇ。
山頂直下を重点的に探したので、次回は峰の辻から山頂までのルートを探してみようかと。

まだ諦めませんよ

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ