ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806793 全員に公開 雪山ハイキング日光・那須・筑波

快晴の雲竜渓谷

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー legamac
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場はゲートのところの駐車場に止めました。平日の朝7時の時点で満車でした。土日祝日は日の出前には着かないと厳しいと思います。なお、2kmほど手前に滝尾神社があり、そこの駐車場にも止められるようです。

行きは雪道でしたが、帰りはところどころアスファルトが見えてました。ですが、まだまだスタッドレスやチェーンは必須な感じはします。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間57分
休憩
43分
合計
4時間40分
S雲竜渓谷登山口駐車場07:1909:30雲龍瀑10:1211:57雲竜渓谷登山口駐車場11:5811:59ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
写真を撮りながらのんびり歩きました。息がハァハァ言わない程度に歩いてのコースタイムです。
コース状況/
危険箇所等
コースの最初は林道歩きでほとんどの方がアイゼンを付けずに歩いていました。林道の分岐から川の方へ下りるあたりからはアイゼン等の滑り止めがあった方がいいと思います。できれば軽アイゼン以上あれば良さそうな感じです。トレースはしっかりしていたので迷うことはないと思います。また、雪も踏み固められていたのでスノーシューは必要ありませんでした。
川を渡る場面が何度かあったのでストックはあった方がいいと思います。
雲竜瀑へ行く際には直登は危険な気がしました。
巻道があるので、そちらを利用した方がいいと思います。

朝方にもかかわらずかなりの頻度でつららが落下してくる音がしてました。
昼ごろには気温も上がりだいぶ解けていました。
近寄る際には注意してください。正直、ヘルメットしてても大きいのに当たったらアウトだと思います。

※降雪状況や気温によってだいぶ差があると思います。
その他周辺情報温泉に入って帰るつもりが、家からすぐに帰ってこいとの命令により直帰でした。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ピッケル 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック カメラ
備考 暑かったので、長袖シャツの上にジャケットのみで歩いてました。手袋も薄手のもので十分でした。

写真

林道に入ってゲート手前までの道はこんな感じでした。
2016年02月03日 06:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に入ってゲート手前までの道はこんな感じでした。
朝7時の時点で駐車場はこんな感じ。
2016年02月03日 07:08撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝7時の時点で駐車場はこんな感じ。
こんな感じで歩き始めました。12本爪のアイゼンでずっと歩きました。
2016年02月03日 07:15撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな感じで歩き始めました。12本爪のアイゼンでずっと歩きました。
3
歩きはじめがこんな感じの林道でした。とても歩きやすい
2016年02月03日 07:21撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
歩きはじめがこんな感じの林道でした。とても歩きやすい
天気も良くて気持ちよい
2016年02月03日 07:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良くて気持ちよい
日が当たって雪が綺麗
2016年02月03日 07:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日が当たって雪が綺麗
稲荷川展望台に到着
2016年02月03日 08:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稲荷川展望台に到着
展望台からの景色。左側が女峰山ですかね〜?
2016年02月03日 08:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望台からの景色。左側が女峰山ですかね〜?
3
ホント快晴のいい天気!
2016年02月03日 08:10撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホント快晴のいい天気!
1
ココを右下に下ります。
2016年02月03日 08:36撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココを右下に下ります。
雪景色
なんかおいしそうwww
2016年02月03日 08:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色
なんかおいしそうwww
雪見だいふく的なw
2016年02月03日 08:48撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪見だいふく的なw
1
友知らずに到着
友知らずって不友知って書くんですかね?
2016年02月03日 09:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友知らずに到着
友知らずって不友知って書くんですかね?
5
太陽と青空と氷柱
2016年02月03日 09:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
太陽と青空と氷柱
3
友知らずの奥に現れた氷柱
2016年02月03日 09:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
友知らずの奥に現れた氷柱
1
すれ違った方の話だと、本来なら何本が下までつながるらしい
2016年02月03日 09:23撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すれ違った方の話だと、本来なら何本が下までつながるらしい
4
今回はこの氷柱だけでした
2016年02月03日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今回はこの氷柱だけでした
3
つららを下から
2016年02月03日 09:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つららを下から
1
芸術ですね〜
2016年02月03日 09:28撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
芸術ですね〜
そして雲竜瀑に到着
2016年02月03日 09:39撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして雲竜瀑に到着
1
氷の塊がありました。こんなのが落ちてきたら・・・・
2016年02月03日 09:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の塊がありました。こんなのが落ちてきたら・・・・
中は水が流れてました
2016年02月03日 09:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中は水が流れてました
雲竜瀑の隣のつらら達
2016年02月03日 09:41撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雲竜瀑の隣のつらら達
アイスクライミングをしている方がいました。
2016年02月03日 09:43撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイスクライミングをしている方がいました。
1
この巻道から来るのがいいと思います
2016年02月03日 10:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この巻道から来るのがいいと思います
1
それにしてもいい天気
2016年02月03日 10:04撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもいい天気
1
氷の芸術
2016年02月03日 10:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の芸術
2
ブルーの氷が綺麗です
2016年02月03日 10:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブルーの氷が綺麗です
2
ココがぽっかり空いてました
2016年02月03日 10:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココがぽっかり空いてました
1
そこを水が流れていました
2016年02月03日 10:09撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そこを水が流れていました
巻道を知らずにここを直登。かなり危険ですw
12本アイゼン+ピッケル+ヘルメットは必須だと思います。
2016年02月03日 10:18撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
巻道を知らずにここを直登。かなり危険ですw
12本アイゼン+ピッケル+ヘルメットは必須だと思います。
1
つらら
2016年02月03日 10:22撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つらら
1
こうしている間にもつららは絶え間なく落下中
2016年02月03日 10:24撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしている間にもつららは絶え間なく落下中
下に入るときは細心の注意が必要
ヘルメットも必要
2016年02月03日 10:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下に入るときは細心の注意が必要
ヘルメットも必要
何度も言いますが、ホント最高の天気w
2016年02月03日 10:25撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度も言いますが、ホント最高の天気w
氷の芸術
2016年02月03日 10:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷の芸術
これまたいい仕事してますね〜
2016年02月03日 10:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これまたいい仕事してますね〜
来年はもっと育つことを期待してます。
2016年02月03日 10:27撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
来年はもっと育つことを期待してます。
1
帰り際の友知らず。光ってて綺麗です
2016年02月03日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰り際の友知らず。光ってて綺麗です
1
でも光ってるってことは水が付いてるってわけで・・・
2016年02月03日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも光ってるってことは水が付いてるってわけで・・・
つまり溶けてるってことですね
2016年02月03日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つまり溶けてるってことですね
それでも圧巻の氷柱
2016年02月03日 10:32撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでも圧巻の氷柱
アップで。ガラスの工芸品みたい
2016年02月03日 10:34撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップで。ガラスの工芸品みたい
1
雪景色
2016年02月03日 10:40撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色
氷のひれ
2016年02月03日 10:42撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
氷のひれ
もふもふ
2016年02月03日 10:45撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もふもふ
2
すっごく柔らかそうww
2016年02月03日 10:46撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっごく柔らかそうww
こんな階段を上り下りします。ただ、手すりがあるからそこまで難所ではありません
2016年02月03日 10:47撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんな階段を上り下りします。ただ、手すりがあるからそこまで難所ではありません
さらば雲竜渓谷
また来年!
2016年02月03日 10:56撮影 by NIKON D5300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さらば雲竜渓谷
また来年!
1
撮影機材:

感想/記録

急きょ予定が空いたので、前から気になっていた雲竜渓谷へ行ってきました。
今年は規模が小さいとか育ってないとか聞きましたが、初めて見たのもあり圧巻の一言でした。

駐車場へ続く道を6時ころ走っていたのですが、かなり凍結していて危険でした。スタットレスを履いた車のタイヤが空転していたので、神社ではなく登山口駐車場まで行くなら四駆かもしくはチェーンがあった方が安心だと思います。

スタートからゴールまでアイゼンはつけっぱなしでしたが、林道はつけなくても大丈夫そうでした。
それにしても平日だというのに朝7時の時点で駐車場がいっぱいになっていたのはビックリでした。
休日のことを考えると・・・・

この日はとてもいい天気で熱いくらいでした。
中間着やダウンを持って行ったのですが、この日は必要ありませんでした。

初めての氷瀑は・・・
圧巻!!!!
でも、氷の近くに行くととても怖かったです。
というのも、絶え間なく氷が落下しており、いつぶつかるかとひやひやしたからです。
この時期でこの溶け方を考えると・・・・

早い時期に見ごろは終わってしまうような気もしました。
それでも見応えは十分なので行く価値ありです。

雲竜瀑へ行くとき、直登が正規ルートと見た気がしたのでそのまま直登。
が、しかし、途中で「これ、完全にクライミングじゃね?」って感じになって、行くも地獄、戻るも地獄でしたw
行かれる方はピッケルがあった方がイイです。
それと何人かで行く場合には確保できる道具があれば安心していけると思います。
その際はクライミングの知識・技術は必要になりますが・・・

直登じゃなくて巻道なら比較的行きやすいと思います。
ただ、どちらも滑落の危険性が大なので、ヘルメットや前歯のあるアイゼン、ストックかピッケルは必要だと感じました。

昼過ぎには駐車場に戻ってきて一路家に向けて出発
夕方には着きました。

今回は初めての氷瀑ということで圧巻されまくりでしたが、来年はより大きく育つことを期待してます。
訪問者数:286人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ