ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806818 全員に公開 ハイキング東海

獅子岩から東尾根(県民の森)周回

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー nakoe15
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
新城市の国道151号線で、愛知県民の森へ。
南信自動車、鳳来峡ICからは、豊橋方面に左折、5分ほどで県民の森入り口に着き、右折します。
森トピア駐車場を利用させていただきました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間10分
休憩
35分
合計
5時間45分
Sスタート地点09:3410:42展望岩12:26獅子岩13:0113:15川合分岐点14:26東尾根分岐点15:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
特に危険個所は有りません。
その他周辺情報森トピアに入浴設備が有りますが、2月12日まで更新工事の為、入力できません。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

名号地区、国道151号線からの獅子岩
2016年02月04日 09:18撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名号地区、国道151号線からの獅子岩
4
森トピア駐車場、今日は森トピアの電気工事の為、館内停電の為、休館でした。
2016年02月04日 09:37撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森トピア駐車場、今日は森トピアの電気工事の為、館内停電の為、休館でした。
防火水槽の奥が、オートキャンプ場への分岐点、真っ直ぐに進みます。
2016年02月04日 09:59撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
防火水槽の奥が、オートキャンプ場への分岐点、真っ直ぐに進みます。
痩せ尾根の岩場。
2016年02月04日 10:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
痩せ尾根の岩場。
4
展望岩まで、この様な岩場が有ります。
2016年02月04日 10:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩まで、この様な岩場が有ります。
4
展望岩が見えてきました。
2016年02月04日 10:39撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩が見えてきました。
3
展望岩です、ここから岩に登ります。
2016年02月04日 10:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望岩です、ここから岩に登ります。
3
岩場の上です、先端に立つと足がすくみます。
2016年02月04日 10:42撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の上です、先端に立つと足がすくみます。
7
岩場からの展望、鳳来寺山方面。
2016年02月04日 10:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場からの展望、鳳来寺山方面。
4
宇連山方面。
2016年02月04日 10:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宇連山方面。
2
これから登る尾根と高土山。
2016年02月04日 10:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから登る尾根と高土山。
3
岩場先端からの撮影。
2016年02月04日 10:43撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場先端からの撮影。
2
獅子岩への分岐点、直進は防火線でその先は、急傾斜で道が無くなり、日蔭沢に降りる。
2016年02月04日 10:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩への分岐点、直進は防火線でその先は、急傾斜で道が無くなり、日蔭沢に降りる。
3
神谷沢尾根と獅子岩への分岐点。
2016年02月04日 11:35撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神谷沢尾根と獅子岩への分岐点。
1
唯一の鎖場。
2016年02月04日 11:57撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
唯一の鎖場。
3
空を見ると青くて奇麗。
2016年02月04日 11:58撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
空を見ると青くて奇麗。
4
柿平の分岐点。
2016年02月04日 12:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
柿平の分岐点。
3
右上側が獅子岩へ、左下は東尾根への分岐。
2016年02月04日 12:11撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右上側が獅子岩へ、左下は東尾根への分岐。
1
獅子岩です、ここから見るとイルカの様でもあります。
2016年02月04日 12:24撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩です、ここから見るとイルカの様でもあります。
7
獅子岩へ。
2016年02月04日 12:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩へ。
3
獅子岩の岩場の上です。
2016年02月04日 12:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩の岩場の上です。
6
ここで昼食です。
2016年02月04日 12:32撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで昼食です。
2
三遠南信の鳳来峡ICと、右下に「うめの湯」木曜日は定休日の為、駐車している車は有りません。
2016年02月04日 12:47撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三遠南信の鳳来峡ICと、右下に「うめの湯」木曜日は定休日の為、駐車している車は有りません。
2
北東方面に雪をかぶった山が、何処の山でしょう?
2016年02月04日 12:48撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北東方面に雪をかぶった山が、何処の山でしょう?
4
岩場の先端から撮影。
2016年02月04日 12:49撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場の先端から撮影。
3
獅子岩の分岐点に戻ってきました、左下の森トピア東尾根に向かいます。
2016年02月04日 13:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
獅子岩の分岐点に戻ってきました、左下の森トピア東尾根に向かいます。
1
登山道に倒木が。
2016年02月04日 13:05撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道に倒木が。
1
前には岩場が。
2016年02月04日 13:10撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前には岩場が。
2
岩と立木の狭い間を進みます。
2016年02月04日 13:13撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩と立木の狭い間を進みます。
岩場を振り返って見た所。
2016年02月04日 13:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩場を振り返って見た所。
3
川合への分岐点
2016年02月04日 13:15撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川合への分岐点
この先は川合へ、どの様な感じか、確認の為進んでみる。
2016年02月04日 13:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先は川合へ、どの様な感じか、確認の為進んでみる。
1
上臈岩が見えました。
2016年02月04日 13:22撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩が見えました。
5
この岩場まで行き、引き返します、間違って入り込まないようにマークはしていません。
2016年02月04日 13:29撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩場まで行き、引き返します、間違って入り込まないようにマークはしていません。
2
上臈岩と鳳来湖。
2016年02月04日 13:31撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上臈岩と鳳来湖。
4
この様な岩場が、岩の右側を登ります。
2016年02月04日 14:01撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この様な岩場が、岩の右側を登ります。
1
ここからは下りです。
2016年02月04日 14:03撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからは下りです。
東尾根への分岐点に来ました、左のシャクナゲ尾根に行きます。
2016年02月04日 14:26撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根への分岐点に来ました、左のシャクナゲ尾根に行きます。
1
東尾根側から見た所、乳岩へのルートは進入禁止と表示されています。
2016年02月04日 14:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東尾根側から見た所、乳岩へのルートは進入禁止と表示されています。
シャクナゲ尾根の岩場。
2016年02月04日 14:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
シャクナゲ尾根の岩場。
1
前の写真の岩場からの展望。
2016年02月04日 14:41撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前の写真の岩場からの展望。
2
左へ、Aキャンプ場へ向かいます。
2016年02月04日 14:56撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左へ、Aキャンプ場へ向かいます。
1
Aキャンプ場に到着、振り向いて撮影。
2016年02月04日 15:16撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Aキャンプ場に到着、振り向いて撮影。
1
森トピアです。
2016年02月04日 15:17撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森トピアです。
森トピアの散策道、通行止めの案内。
2016年02月04日 15:27撮影 by COOLPIX S9900, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森トピアの散策道、通行止めの案内。
2
撮影機材:

感想/記録

今回の登山は、日蔭沢ルートのメンテナンスと
1月23日にこの尾根のメンテナンスで登った時に、雪が降り東尾根ルートで下山する予定が、積雪でミスルートし、道が分からなくなり引き返しました。
何処で間違えたか、明確にする為に出かけました。
ミスルートした場所は、岩場を左折しなければならない所を、直進して川合へ向かう尾根に、入り込んでいることが分かりました。
この道の状態を確認する為、入っていくと上臈岩が見え、その先は藪漕ぎ状態になりそうなので、今回はここまでとしました。
間違って入った時に、気が付くようにマークを付けて有りません。

ここに看板を付けても大丈夫かな?
森トピアで撤去されるのかな?

川合尾根で、上臈岩が見える発見をしたことは大きな収穫です。

今朝は、一面霜が降りて冷え込んで寒かったのですが、少し薄着で山に入りましたが、2時間もたつと暑くて、下着と薄いシャツの2枚だけでも、寒くなく風が心地よく感じました。
立春ですからね。
訪問者数:351人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/3/24
投稿数: 848
2016/2/5 6:28
 御苦労さんです!
おはようございます。
枝尾根まで入って楽しんでおられますね。
県民の森の管理区域の近い周辺は、登山者には便利でも、看板などは撤去される場合がありますね。確かに管理側からすると、1つを許すと制限が無くなる恐れもあるので、ショウガナイところもあるので、撤去されたら同じことはしないようにしています。上瓩眦貳根入口から見える10mの近場の表示は撤去されたことがあります。奥は管理外ですから撤去されないで助かってます。お互いに理解し合いながら妥協出来る点で進んで、シダ刈りなど助けあって行きたいですね。(g)
登録日: 2014/5/29
投稿数: 168
2016/2/5 10:42
 Re: 御苦労さんです!
おはようございます。

gさんが以前行かれた、川合までの尾根がどの様な所か、知りたくて行ってみました、川合(鳳来湖入り口)までは距離も有り、ルートもハッキリして居ない様で、大変そうなルートですね。

gさんも看板を撤去されたことが有るのですね、分岐点等は間違って入り込まない様にする為にも、必要かと思いますが?
知り合いに、森にアルバイトで働いている人が居ますので、どの辺まで看板の設置がダメなのか、確認してもらって設置を考えてみたいと思います。

川合への枝尾根で、上臈岩が見えたのは良かったです、今回の大きな収穫です。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ