ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806883 全員に公開 雪山ハイキング箱根・湯河原

乙女峠BS-乙女峠-金時山-金時登山口BS

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー peach
天候晴れ予報でしたが現地は曇りでした
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
・御殿場駅から7:33箱根登山バスで乙女峠まで(550円 PASMO可)
帰り
・金時登山口BSは本数が少ないので、仙石BSまで徒歩で移動。5分ほどです。(小田原行き 箱根湯本駅にも止まります)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間40分
休憩
49分
合計
4時間29分
S乙女峠バス停08:0408:39乙女峠08:5009:28長尾山09:2910:29金時山11:0312:22金時登山口12:2512:31仙石バス停12:33ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
金時山までの途中で電話がかかってきて対応したりしていたため、少しペースが遅くなっていますので、コースタイムは山と高原地図を願います。
コース状況/
危険箇所等
・危険箇所はありませんが、乙女峠〜金時山は木々が凍って粗氷になって垂れ下がっている所が多く、通るのに掻き分けながら進まなくてはいけません。くぐり抜ける時に頭も濡れますので帽子は必須です。

・乙女峠BS〜乙女峠〜金時山は雪が積もっていますが、踏み固められているのでツボ足にはなりません。軽アイゼンがあった方が良いと思います。

・金時山〜矢倉沢峠は雪道というよりは泥道です。

・矢倉沢峠から先は、ところどころ雪道が復活します。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

乙女峠BSの向かい側にドライブインがあるので、そこを間借りして支度ができます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠BSの向かい側にドライブインがあるので、そこを間借りして支度ができます。
3
ドライブインから見た登山口。登山口はトンネル方向に少し行ったところにあります(御殿場駅からの場合はバスの進行方向に進む)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ドライブインから見た登山口。登山口はトンネル方向に少し行ったところにあります(御殿場駅からの場合はバスの進行方向に進む)
最初こそ雪は少なめですが
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初こそ雪は少なめですが
すぐにこのように雪道になります。ここでチェーンスパイクを付けました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐにこのように雪道になります。ここでチェーンスパイクを付けました。
道は踏み固められているのでツボ足にならないので、チェーンスパイクやアイゼンを付けていれば歩きやすいかと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道は踏み固められているのでツボ足にならないので、チェーンスパイクやアイゼンを付けていれば歩きやすいかと思います。
4
木々は粗氷しています(雨氷なのかな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々は粗氷しています(雨氷なのかな?)
5
乙女峠から先は、積雪や粗氷で頭を垂れた木々が道中に多数あるので、掻き分けながら進みます。(粗氷のせいで頭が濡れるので帽子必須)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠から先は、積雪や粗氷で頭を垂れた木々が道中に多数あるので、掻き分けながら進みます。(粗氷のせいで頭が濡れるので帽子必須)
2
凍った枝はかなり痛いので、複数人で行く方は枝の跳ね返りにも注意したほうが良いかと思います。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凍った枝はかなり痛いので、複数人で行く方は枝の跳ね返りにも注意したほうが良いかと思います。
乙女峠〜金時山の道中はこのような木々が垂れて粗氷になっています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
乙女峠〜金時山の道中はこのような木々が垂れて粗氷になっています。
3
晴れ予報でしたが、山頂は曇りで富士山も見えず。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れ予報でしたが、山頂は曇りで富士山も見えず。
7
山頂の様子。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の様子。
6
猫がいるのですが、「餌をあげないでくれ」と小屋の人に言われました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
猫がいるのですが、「餌をあげないでくれ」と小屋の人に言われました。
6
矢倉沢峠側に下山。山頂付近こそ雪はありましたが、
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠側に下山。山頂付近こそ雪はありましたが、
1
行きの乙女峠側とは対照的で、すぐ雪はなくなりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行きの乙女峠側とは対照的で、すぐ雪はなくなりました。
1
矢倉沢峠まではほとんど泥道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠まではほとんど泥道でした。
1
公時神社分岐を矢倉沢峠方面(左)に進みます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公時神社分岐を矢倉沢峠方面(左)に進みます。
公時神社分岐〜矢倉沢峠も雪道というよりは泥道でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
公時神社分岐〜矢倉沢峠も雪道というよりは泥道でした。
1
矢倉沢峠着。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠着。
矢倉沢峠〜金時登山口は雪が多少残っていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠〜金時登山口は雪が多少残っていました。
ここから先の道はアスファルトです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから先の道はアスファルトです。
この道を右に曲がると、金時登山口BSです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この道を右に曲がると、金時登山口BSです
金時登山口BS前。バスの本数が少ないので仙石BSまで歩きます(5分程度)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時登山口BS前。バスの本数が少ないので仙石BSまで歩きます(5分程度)。
訪問者数:664人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ