ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806916 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

鍋割山

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー Katze_TL
天候曇り所により一時晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き:小田急小田原線・渋沢駅・神奈川中央交通バス・渋沢駅北口バス停→大倉バス停
帰り:神奈川中央交通バス・大倉バス停→渋沢駅北口バス停・小田急小田原線・渋沢駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち74%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
25分
合計
5時間45分
S大倉山の家09:5710:05大倉バス停10:51黒竜の滝10:5611:10二俣11:1111:30林道終点11:50後沢乗越11:5312:47鍋割山12:5913:21小丸13:29小丸尾根分岐(二俣分岐・平二山)13:3014:45二俣14:4815:04黒竜の滝15:42大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSのズレのため、大倉山の家がスタートではなく、大倉バス停がスタート地点。
コース状況/
危険箇所等
西山林道で路肩工事中,通行可。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

大倉まで乗ってきた乗客は僕一人。
大倉バス停を出発。
2016年02月04日 09:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉まで乗ってきた乗客は僕一人。
大倉バス停を出発。
大倉の集落を抜けるとすぐにダートに突入。
2016年02月04日 10:19撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉の集落を抜けるとすぐにダートに突入。
西山林道に入った。
こんな感じの道が長く続く。緩い登り勾配だが、殆どフラットな感覚。
途中で路肩を工事していたが、通らせてもらえた。
2016年02月04日 10:35撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西山林道に入った。
こんな感じの道が長く続く。緩い登り勾配だが、殆どフラットな感覚。
途中で路肩を工事していたが、通らせてもらえた。
尾関先生、行ってまいります。
2016年02月04日 11:09撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾関先生、行ってまいります。
二俣に到着。
2016年02月04日 11:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣に到着。
沢を渡る。
2016年02月04日 11:13撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢を渡る。
1
まだ林道。
ここで小丸尾根コースとの分岐。そのまま林道を進めば後沢乗越経由のコース。右手のトレイルを上がれば小丸尾根コース。
今回は登りを後沢乗越、下りを小丸尾根の時計回りルートで進む予定なので、そのまま林道を進む。
2016年02月04日 11:15撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ林道。
ここで小丸尾根コースとの分岐。そのまま林道を進めば後沢乗越経由のコース。右手のトレイルを上がれば小丸尾根コース。
今回は登りを後沢乗越、下りを小丸尾根の時計回りルートで進む予定なので、そのまま林道を進む。
本沢と出合い、徒渉。
2016年02月04日 11:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本沢と出合い、徒渉。
まだちょっと林道。
2016年02月04日 11:29撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだちょっと林道。
ミズヒ沢に出合う。
すいませんが、鍋割山荘へ水を運ぶ歩荷のボランティアはパスさせてもらいました。初めて鍋割山に登るため体力に余力がどれだけ残るか見当がつかなかったので・・・。
2016年02月04日 11:32撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミズヒ沢に出合う。
すいませんが、鍋割山荘へ水を運ぶ歩荷のボランティアはパスさせてもらいました。初めて鍋割山に登るため体力に余力がどれだけ残るか見当がつかなかったので・・・。
徒渉。
これで林道終了。
2016年02月04日 11:34撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徒渉。
これで林道終了。
谷から上がる。
2016年02月04日 11:36撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷から上がる。
尾根へ上がっていく。
2016年02月04日 11:41撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根へ上がっていく。
後沢乗越に到着。
2016年02月04日 11:54撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
後沢乗越に到着。
1
あとは山頂まで尾根を登っていく。
2016年02月04日 12:10撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは山頂まで尾根を登っていく。
この辺りからようやく下山してくるハイカーさんとすれ違い始める。朝早めに出発した人達だろう。
この辺りまで雪はまだ無い。
2016年02月04日 12:24撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この辺りからようやく下山してくるハイカーさんとすれ違い始める。朝早めに出発した人達だろう。
この辺りまで雪はまだ無い。
標高1100mを越えた辺りからようやく雪。
凍結していて軽アイゼンを装着・・・、でも、ちょっと早かった。1200mを越えてからで良かったという結果論。
2016年02月04日 12:28撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高1100mを越えた辺りからようやく雪。
凍結していて軽アイゼンを装着・・・、でも、ちょっと早かった。1200mを越えてからで良かったという結果論。
1
どんどん登る。もうこの辺りから軽アイゼンが活躍。
2016年02月04日 12:41撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どんどん登る。もうこの辺りから軽アイゼンが活躍。
2
途中で右手に二ノ塔、三ノ塔辺りが見える。
2016年02月04日 12:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で右手に二ノ塔、三ノ塔辺りが見える。
2
同じく右手の手前に小丸が見える。あとであそこに行くわけだ。
2016年02月04日 12:39撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
同じく右手の手前に小丸が見える。あとであそこに行くわけだ。
1
引き続き登っていく。
2016年02月04日 12:47撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
引き続き登っていく。
鍋割山山頂だ。
2016年02月04日 12:49撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋割山山頂だ。
2
山頂に到着。
先客は山荘の外に10人程。
2016年02月04日 12:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に到着。
先客は山荘の外に10人程。
1
登頂成功のイェ〜イwww
2016年02月04日 12:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登頂成功のイェ〜イwww
8
西に雨山〜槍岳が近くに見える。
いつかあそこも歩いてみたい。
2016年02月04日 12:51撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に雨山〜槍岳が近くに見える。
いつかあそこも歩いてみたい。
2
反対の南東の麓の眺めも・・・霞んでいる。
2016年02月04日 12:53撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
反対の南東の麓の眺めも・・・霞んでいる。
1
三角点の場所が初め全然分からず、丁度外に出てこられた山荘のご主人に教えていただいた。
植生保護のための立ち入り禁止用のロープ内に有った。
雪には埋もれていなかったが、土に随分と埋もれている。
少し離れて三角点ゲットのイェ〜〜イwww
2016年02月04日 13:00撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三角点の場所が初め全然分からず、丁度外に出てこられた山荘のご主人に教えていただいた。
植生保護のための立ち入り禁止用のロープ内に有った。
雪には埋もれていなかったが、土に随分と埋もれている。
少し離れて三角点ゲットのイェ〜〜イwww
2
では、下山。
と、言うよりも鍋割山山頂よりも標高の高い小丸と二俣分岐へ・・・。
2016年02月04日 13:03撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
では、下山。
と、言うよりも鍋割山山頂よりも標高の高い小丸と二俣分岐へ・・・。
軽アイゼン大活躍の状態。
2016年02月04日 13:05撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼン大活躍の状態。
1
ようやく雪山ハイクらしくなった。
2016年02月04日 13:16撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく雪山ハイクらしくなった。
途中で振り返ると鍋割山が見える。
2016年02月04日 13:17撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中で振り返ると鍋割山が見える。
2
麓のほうも良く見える。
2016年02月04日 13:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
麓のほうも良く見える。
1
この稜線からのほうが眺めは良いな。
2016年02月04日 13:21撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この稜線からのほうが眺めは良いな。
3
小丸に到着。ここでの眺望は木々に遮られて殆ど無し。
2016年02月04日 13:23撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小丸に到着。ここでの眺望は木々に遮られて殆ど無し。
1
もう少し先へ・・・。
2016年02月04日 13:25撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もう少し先へ・・・。
1
二俣分岐に到着(向こうに見える道標で分岐)。真っすぐ進むと大丸,金冷シ経由で塔ノ岳に通じるが、今日は行きません。
右折して小丸尾根で下山。
2016年02月04日 13:31撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
二俣分岐に到着(向こうに見える道標で分岐)。真っすぐ進むと大丸,金冷シ経由で塔ノ岳に通じるが、今日は行きません。
右折して小丸尾根で下山。
尾根は急斜面なので、九十九折れで下る。
細かく何十回も折り返す。
2016年02月04日 13:34撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根は急斜面なので、九十九折れで下る。
細かく何十回も折り返す。
1
雪が少なくなってきたので歩きにくく、軽アイゼンを外したが・・・。
2016年02月04日 13:46撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が少なくなってきたので歩きにくく、軽アイゼンを外したが・・・。
まだ早かった・・・。
2016年02月04日 13:55撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ早かった・・・。
またはめようかどうしようかと悩みつつ、ここまで来たらもういいか・・・。
2016年02月04日 14:12撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またはめようかどうしようかと悩みつつ、ここまで来たらもういいか・・・。
ちょっと勾配の緩い区間も・・・。
2016年02月04日 14:30撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと勾配の緩い区間も・・・。
1
でも殆ど相変わらずの急斜面の九十九折れ。
2016年02月04日 14:38撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
でも殆ど相変わらずの急斜面の九十九折れ。
ひたすら下ると午前中に通った林道が下に見え、ここで合流。
2016年02月04日 14:48撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひたすら下ると午前中に通った林道が下に見え、ここで合流。
あとは来た道をそのまま逆にトレース。
2016年02月04日 14:50撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとは来た道をそのまま逆にトレース。
長〜〜い西山林道を歩いて大倉バス停に到着。ここでゴール。
バスが到着していたので、スパッツを外さずに急いで乗車。
2016年02月04日 15:44撮影 by Canon PowerShot G10, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長〜〜い西山林道を歩いて大倉バス停に到着。ここでゴール。
バスが到着していたので、スパッツを外さずに急いで乗車。
撮影機材:

感想/記録

今週もまたまた丹沢の山へ・・・。
初めて鍋割山に登りました。
初めてなのでコースはガイド本に載っている定番ルートにしました。
雪は、山頂近くと鍋割山〜小丸稜線,小丸尾根のうえのほうの凍結した雪ぐらいで雪山ハイクと言っていいのか分かりませんが、まぁそれでも雪の上を歩くことを少し楽しめたので満足です。
天候のせいで山頂からの眺望はぼやけていましたが、まぁ眺望重視派ではないので・・・。
いつかは塔ノ岳と組み合わせたり、雨山〜槍岳方面と組み合わせてみたりしたいと思いました。
訪問者数:552人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ