ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806938 全員に公開 沢登り丹沢

ヤゲン沢 /シュガーの山遊記

日程 2015年11月13日(金) [日帰り]
メンバー jjmsugar, その他メンバー1人
天候曇り時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

  8:00   札掛駐車場
 9:00  ヤゲン沢
 9:23  F1 7m  右岩カンテ
 9:38  F2 8m  右壁巻き
 9:45  F3 8m  水流左壁
 10:00  800m 二俣を右
      ゴルジュ
 10:49  1010m 遡行終了
 10:55  1055m 左枝尾根
 11:06  1130m 行者岳北東尾根
 11:22  1180m 行者岳 昼食
 13:21  ヤゲン沢
 14:10   札掛駐車場
 
札掛周辺はまだ未踏の流域。ヒルの原生域なので沢は避けてきたが、そろそろ安全な時期になってきた。札掛駐車場を出発、境沢林道を進む。タライゴヤ沢にパイプ型の変わった堰堤。突き当り右が境沢、左がヤゲン沢。
入渓。沢の左に立派な砂防堰堤。静かなナメ、小滝を進むと左右に二条の7mF1。本流右滝横の右カンテを登る。大岩の横の階段状小滝を越える。8mF2は登れない。右から巻いて越えるが、その上の3mも一緒に巻く。続く8mF3は流れの左の斜めの岩を登るが、落ち葉が濡れて滑りそうで神経を使う。軽量の自分が先行、スリングでフォロー。
岩の上に根が張り、岩屋になった分岐が現れる。高度計が調子が悪く標高が確認できない。地形図で明瞭な分岐はここだけ。ここが730mと思い右に進む。実際は800mで左が本流。家に帰って間違いに気がついた。右を進むと二段4mが現れる。濡れたくないので右から巻く。ポリスさんは二段目を濡れた岩を登ってきた。明るい谷底になり左右から枝ルンゼが入り込む。ゲー!とぐろを巻いた太い熊糞!まだ新しい!オーイ!こっちに来るな〜!大声を発しながら進む。滝場が終わって詰めの雰囲気。短い沢だったね〜。緩斜面が誘っているが、物足りなかったのでこだわって沢を詰める。上部に岩場が現れた。岩と枝尾根の間のルンゼを詰める。最後岩場を登り、左の枝尾根稜線1055m辺りに上がった。尾根を登っていくと1130m辺りで右からの行者ヶ岳北東尾根に合流した。右側が切れた崩壊地が現れ、その縁を登っていく。やがて、表尾根を行きかうハイカーが見え、行者ヶ岳山頂裏に到着した。
狭い山頂で昼食。帰りはこのまま北東尾根で帰ることにした。上部はヤセ尾根や崩壊地を通過するが、その後は一本道。枯葉がフカフカで快適そのもの。下りるに従い紅葉が真盛りで最高!紅葉を鑑賞しながらヤゲン沢出合に戻る。
静かで易しい沢だけど短いと感じていたが、それもそのはず、分岐で右俣を詰めたよう。本流だともう少し滝があったよう。さらに左の枝沢を詰めれば烏尾山頂にも詰めれるようなので、この辺りもう一度行って周回しても面白そうである。

過去天気図(気象庁) 2015年11月の天気図 [pdf]

写真

ライゴヤ沢のパイプ型堰堤
2015年11月13日 08:51撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ライゴヤ沢のパイプ型堰堤
ヤゲン沢
2015年11月13日 09:16撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤゲン沢
右 F1-7m
2015年11月13日 09:21撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右 F1-7m
カンテを登る
2015年11月13日 09:23撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カンテを登る
F2-8m 右壁を巻く
2015年11月13日 09:38撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
F2-8m 右壁を巻く
水流左壁登る
2015年11月13日 09:44撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
水流左壁登る
岩屋のある分岐を右
2015年11月13日 09:58撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩屋のある分岐を右
分岐右沢詰める
2015年11月13日 10:34撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐右沢詰める
遡行打切り 左の枝尾根に逃げる。
2015年11月13日 10:46撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遡行打切り 左の枝尾根に逃げる。
行者ヶ岳1180m
2015年11月13日 11:22撮影 by PENTAX MX-1 , PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
行者ヶ岳1180m
訪問者数:115人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

堰堤
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ