ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806950 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

川苔山 鳩の巣駅〜ピストン(下りは杉ノ殿尾根利用)

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー kerosummer
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
自宅→(電車)→鳩の巣駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間35分
休憩
51分
合計
6時間26分
S鳩ノ巣駅08:0108:41大根ノ山ノ神08:4410:23舟井戸10:2610:35川苔山東面水場10:3610:50川苔山11:1511:28川苔山東面水場11:2911:35舟井戸11:3712:31大ダワ12:3513:01コブタカ山(焼多亡山・疣高山・コブッタ)13:13殿上山(杉ノ殿根)13:1413:48大根ノ山ノ神13:5914:27鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
◎鳩の巣駅から大根ノ山ノ神まではほとんど残雪ありません。
大根ノ山ノ神から山頂までは滑り止め使用が良いかと思います。
コースを外れなければ踏み抜きはないです。登山道はほどんどの箇所が圧雪されているのでチェーンスパイクの爪が良く効き快適に歩けました。
◎舟井戸から少し下った分岐からの大ダワへの道はヤセ尾根で歩行注意。
◎コース上にトイレはありません。
◎駅から舟井戸まではほとんど植林地を歩くので展望ありません。
◎山頂は広く、埼玉・雲取山方面の眺望楽しめます。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

鳩の巣駅からスタート
2016年02月04日 08:09撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩の巣駅からスタート
2
この少し上に登山口あり
2016年02月04日 08:16撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この少し上に登山口あり
2
滑り止めなしでも歩けます
2016年02月04日 08:42撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滑り止めなしでも歩けます
2
大根山ノ神
2016年02月04日 08:53撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根山ノ神
2
バリバリに凍ってます
2016年02月04日 08:54撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
バリバリに凍ってます
2
階段もバリバリ・ツルツルです
2016年02月04日 08:56撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段もバリバリ・ツルツルです
2
チェーンスパイク着けます
2016年02月04日 08:59撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイク着けます
8
たっぷりの雪
チェーンスパイクの爪が効いて
歩きやすい
2016年02月04日 10:00撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
たっぷりの雪
チェーンスパイクの爪が効いて
歩きやすい
3
まずは舟井戸を目指す
2016年02月04日 10:04撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まずは舟井戸を目指す
1
舟井戸の辺りは
残雪たっぷりです
2016年02月04日 10:33撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸の辺りは
残雪たっぷりです
3
雪が眩しい
2016年02月04日 10:37撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が眩しい
5
山頂までもう少し
雨氷がキラキラしてます
2016年02月04日 10:55撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂までもう少し
雨氷がキラキラしてます
11
山頂からの眺望
雲取山方面
2016年02月04日 11:01撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの眺望
雲取山方面
9
ランチ
コンビニのおにぎりを
お茶漬けにして

2016年02月04日 11:08撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ランチ
コンビニのおにぎりを
お茶漬けにして

8
舟井戸から少し下り
下山は大ダワ経由で
2016年02月04日 12:10撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟井戸から少し下り
下山は大ダワ経由で
1
踏み跡は少なめ
2016年02月04日 12:14撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡は少なめ
1
ちょっと怖い
2016年02月04日 12:25撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと怖い
3
これは…
刺さったら痛いですね
2016年02月04日 12:30撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは…
刺さったら痛いですね
5
ヤセ尾根で注意が必要
2016年02月04日 12:32撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根で注意が必要
4
大ダワ到着
悪路につき
歩行注意になってるぅ
2016年02月04日 12:36撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大ダワ到着
悪路につき
歩行注意になってるぅ
1
瘤高山へ向う途中
見えるのは鷹ノ巣山かな?
2016年02月04日 12:47撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瘤高山へ向う途中
見えるのは鷹ノ巣山かな?
2
瘤高山
本仁田山へは行かず
ここから鳩の巣駅へ下ります
2016年02月04日 13:09撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
瘤高山
本仁田山へは行かず
ここから鳩の巣駅へ下ります
1
杉ノ殿尾根
2016年02月04日 13:22撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
杉ノ殿尾根
3
大根山ノ神まで戻ってきました
2016年02月04日 14:05撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大根山ノ神まで戻ってきました
2
登山口
2016年02月04日 14:31撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口
1
鳩の巣駅に無事ゴール
2016年02月04日 14:36撮影 by FinePix F550EXR, FUJIFILM
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩の巣駅に無事ゴール
4

感想/記録

川苔山へ行ってきました。
バス利用が面倒で、今回は鳩の巣駅からのピストン。
降雪の後スノーシューやワカン利用で歩かれた方がいたのでしょうか…。
登山道は圧雪されていて、チェーンスパイクの爪が良く効き歩きやすかったです。
登山道のほとんどが植林地の道で展望がないのですが、
その代わり雪道を堪能しながら歩く事が出来て飽きなかったです。
山頂では時折吹く微風ですら寒く感じ、ゆっくり休めずそそくさと退散。
歩いている時は快適でしたが立ち止まると気温が低いので、すぐ寒くなってしまいました。
あと何回雪道を歩けるかなぁ…。
訪問者数:704人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/20
投稿数: 4467
2016/2/5 12:11
 気持ち良さげな雪道♪
keroちゃん、こんにちは〜

久々にワタクシも登ったことある山です
ま、名栗湖側から登りましたし、ほぼ記憶を喪失しておりますが

山頂手前の稜線歩き、気持ち良さげですね〜
登録日: 2011/2/20
投稿数: 3216
2016/2/5 12:28
 コブッタ
keroさん こんにちは。

私も4年前の川苔山を思い出してました。船井戸や大根山ノ神、懐かしいです。川苔山山頂で会った単独の女性ハイカーがFREさんと同じく名栗湖側から泊まりを入れながらですが棒ノ嶺、黒山経由で登って来たと聞いて驚いた事を覚えています。でも雪が積もるとやっぱり雰囲気が違いますね。雨氷もお見事。
地図の「瘤高山」にポイントを当ててみると「コブタカ山・焼多亡山・疣高山・コブッタ」とたくさん名前があるんですね。「疣」はイボの意味でイマイチですが「コブッタ」は何だか可愛い響きです。ポコンと小さな山なのでそんな名前が付いたのかなと勝手に想像しています。
が見当たりませんが…。
登録日: 2011/5/7
投稿数: 1474
2016/2/6 13:28
 Re: 気持ち良さげな雪道♪
フレさん。
やはり1000m以上のお山だとまだまだ残雪たっぷりです
チェーンスパイクの歯がしっかり効いて楽しかったよ〜〜。
実は埼玉側から奥多摩の山に登った事がほとんどないので、
興味はあるのですがなんせ登山口に辿り着くまでがたいへんなので
いつも同じコースを歩く事になっちゃいます。
名栗湖からも歩いてみたいな〜〜。
登録日: 2011/5/7
投稿数: 1474
2016/2/6 13:36
 Re: コブッタ
yuzupapaさん。
瘤高山の山頂に立ったのは2度目なのですが、
全く記憶に残っていなくて…。
なんか地味で山と山を結ぶ通過地点の様でした。
それでなくてもすぐ忘れちゃうのに、これじゃ記憶に残らないか…と思ってしまいました。
川苔山はやはり有名なお山なので、踏み跡もしっかり不安なく歩く事が出来ました。
私も埼玉側から歩いてみたいと思っていますが、なかなか実現しません。
登山口に辿り着くのが大変で…。
あと数回、雪道を歩きたいのですがどうかな〜〜。
登録日: 2012/8/5
投稿数: 751
2016/2/6 23:51
 遅コメです!
keroさま、こんにちは

雪の後って山選びが難しいですよね
特に一度ドカっと降っちゃうと (ラッセルとかしたくないし

その点、さすが川苔山は奥多摩でもメジャーな山だけあって、
しっかりトレースがついていたようで、これなら安心ですね
(笹尾根は...結構大変だったようですが
その上、鳩ノ巣駅からというのが良かったように思います。
百尋の滝の方は谷筋の崖っぽい、足元悪そうなところが多かったように思うので、
うっかり登山道の氷に乗って滑ったら、最悪冷たい川にドボン

来週あたりから暖かくなる予報が出てるようなので、
ホントあと何回雪の上を歩けるか、、、ですね!
登録日: 2011/5/7
投稿数: 1474
2016/2/8 17:54
 Re: 遅コメです!
guruさん。
コメントありがとうございま〜す。
本当に雪の後は山選びに悩みます。
体力・実力はないけれど、そこそこ雪も楽しみたいし
笹尾根を歩く前にguruさんの浅間嶺レコを見て、
笹尾根も何とかなるかな…と思ったのですが予定の場所まで辿り着けず、
川苔山なら大丈夫だろう!と今回の山選びとなりました。
ほぼ全ての登山道に残雪があり、トレースばばっちりで楽しい雪山歩きが出来ました。
私もあと数回雪道を歩きたいと思ってますが、どうかな〜〜。
お互い気をつけて雪山歩きましょうね

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ