ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 806982 全員に公開 アルパインクライミング比良山系

堂満ルンゼ中央稜登攀!

日程 2016年02月03日(水) [日帰り]
メンバー shogo1019
天候晴れ、曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷駐車場に駐車。平日なので余裕あり。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間23分
休憩
11分
合計
3時間34分
Sイン谷口09:1509:30大山口11:37堂満岳11:4712:28ノタノホリ12:2912:48イン谷口12:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
バリエーションルートです。崩落しやすい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

大山口の様子。溶けてきている。
2016年02月03日 09:32撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口の様子。溶けてきている。
2
第一ルンゼ取付きの3段堰堤。気持ちが昂る。
2016年02月03日 09:50撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
第一ルンゼ取付きの3段堰堤。気持ちが昂る。
2
ルンゼを詰める。
2016年02月03日 10:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ルンゼを詰める。
2
一つ目の滝を左俣へ進む。滝は露出している。
2016年02月03日 10:14撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の滝を左俣へ進む。滝は露出している。
3
中央陵取付きを発見。自分なりに確保をしながら確実に高度を上げる。
2016年02月03日 10:23撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中央陵取付きを発見。自分なりに確保をしながら確実に高度を上げる。
4
マッチ箱発見。左面のクラックを頼りに登攀する。
2016年02月03日 10:28撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッチ箱発見。左面のクラックを頼りに登攀する。
2
マッチ箱の上部の残置ハーケン。一応のセルフ!
2016年02月03日 10:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マッチ箱の上部の残置ハーケン。一応のセルフ!
5
釈迦岳近くまで登らなければと眺めを見渡す。
2016年02月03日 10:39撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳近くまで登らなければと眺めを見渡す。
3
稜線をパシャリ。順調に高度を上げられている。
2016年02月03日 10:41撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線をパシャリ。順調に高度を上げられている。
3
チムニーに入る!高度感あり!自分なりの確保を施す。
2016年02月03日 10:55撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニーに入る!高度感あり!自分なりの確保を施す。
2
チムニーを登攀!!充実している。冷静に登れている感じがする!
2016年02月03日 11:03撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チムニーを登攀!!充実している。冷静に登れている感じがする!
2
稜線を続ける!安定した岩と立ち木が何より心強い1
2016年02月03日 11:08撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線を続ける!安定した岩と立ち木が何より心強い1
2
ナイフリッジ?やっぱり支点と出来る木が細くても嬉しい。
2016年02月03日 11:15撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフリッジ?やっぱり支点と出来る木が細くても嬉しい。
2
登攀を終えると枝をかき分けたり、ちょこっとラッセルしたり!
2016年02月03日 11:18撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登攀を終えると枝をかき分けたり、ちょこっとラッセルしたり!
2
雪が締まっているし、すごく助かる。ついでに古い?トレースもあり尚助かる!!
2016年02月03日 11:25撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が締まっているし、すごく助かる。ついでに古い?トレースもあり尚助かる!!
2
上が見えてきた!!
2016年02月03日 11:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上が見えてきた!!
2
ゴールテープが。。。
2016年02月03日 11:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴールテープが。。。
2
見えてきた!!安堵感が増す!!
2016年02月03日 11:38撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見えてきた!!安堵感が増す!!
3
山頂にてセルフショット。時間を区切って撤退を試みての登攀だったので素直に嬉しい!!
2016年02月03日 11:42撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂にてセルフショット。時間を区切って撤退を試みての登攀だったので素直に嬉しい!!
5
下山は東稜にて!やはりルンゼは一人では行かない!!途中で壊れたレスキューポイント発見!
2016年02月03日 12:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は東稜にて!やはりルンゼは一人では行かない!!途中で壊れたレスキューポイント発見!
1
一応直しておく!
2016年02月03日 12:05撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一応直しておく!
5
ノタノホリ!こんな感じだと、気温の高さが伺える。
2016年02月03日 12:31撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ノタノホリ!こんな感じだと、気温の高さが伺える。
2
降りてきたぁ!また行きたいルートだった!
2016年02月03日 12:35撮影 by PENTAX WG-3, PENTAX RICOH IMAGING
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきたぁ!また行きたいルートだった!
3

感想/記録

以前から気になっていた堂満岳中央陵!気温が高く積雪も乏しい今年は気温が高い日も続くので、調査がてら中央陵を見に行くことに!!
撤退する準備をしながら、取付きなどソロでは厳しそうな箇所が出てきたら、下山しようと決めて入山!!前情報とフィーリングを重ねながら取付きを目指す。
これかと発見した後は安全を確保しながら1歩引いた目で安全登攀。結果的に登れて充実した山行となった。また何回も行きたいルートではあるが、マンネリ化すると事故につながるような崩落もあるので注意したい!!
訪問者数:574人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ