ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807094 全員に公開 ハイキング金剛山・岩湧山

岩湧山アプローチぁ 弊磴發覆い里棒禹碍盈してきました)

日程 2016年02月05日(金) [日帰り]
メンバー cics
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
夕月橋付近に駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち36%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間42分
休憩
0分
合計
5時間42分
Sスタート地点11:1911:37梨ノ木峠16:45梨ノ木峠17:01ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
一般道ではありません。ロープ設置はほぼ皆無です。
登りも下りも急坂です。落ち葉で滑りやすく注意要。
今回、チェーンスパイク使用しました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

民家の前にある取付きに入りましたが間違いました。
2016年02月05日 11:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
民家の前にある取付きに入りましたが間違いました。
1
どこかなぁ〜としばしウロウロしていたら
annyonさんご一行様とバッタリ。
幸運にも取付き教えていただきました。
ありがとうございました。
2016年02月05日 12:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこかなぁ〜としばしウロウロしていたら
annyonさんご一行様とバッタリ。
幸運にも取付き教えていただきました。
ありがとうございました。
6
annoyonさんの『ここは急登ですよ』のアドバイスでこの際、チェーンスパイク着用を決定
2016年02月05日 12:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
annoyonさんの『ここは急登ですよ』のアドバイスでこの際、チェーンスパイク着用を決定
6
振り向くとこんな登り
尾根に乗りました。
2016年02月05日 12:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り向くとこんな登り
尾根に乗りました。
1
急登です。
2016年02月05日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急登です。
2
テープ確認で 安心
2016年02月05日 12:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープ確認で 安心
3
鉄塔78の直下には
鉄塔77への分岐あり
2016年02月05日 12:53撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔78の直下には
鉄塔77への分岐あり
とりあえず鉄塔78で小休止
2016年02月05日 12:54撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
とりあえず鉄塔78で小休止
鉄塔77へ向かいます
2016年02月05日 13:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔77へ向かいます
谷を跨いで降りるところ。ロープありません
『ここは、こわ〜い!』
2016年02月05日 13:13撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷を跨いで降りるところ。ロープありません
『ここは、こわ〜い!』
6
谷にかかっている鉄の橋を越えると
2016年02月05日 13:14撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷にかかっている鉄の橋を越えると
4
ネバシ谷から上がって来るルートと合流
左(登り方向)へルートをとって鉄塔77へ進みます。
2016年02月05日 13:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバシ谷から上がって来るルートと合流
左(登り方向)へルートをとって鉄塔77へ進みます。
1
アオキの赤玉
2016年02月05日 13:18撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アオキの赤玉
3
分岐です。
直進は岩湧山のカヤトへ直登のルートみたい(まだ未踏ですが・・・)
ここは右(ダイトレ)へ進みます。
2016年02月05日 13:20撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐です。
直進は岩湧山のカヤトへ直登のルートみたい(まだ未踏ですが・・・)
ここは右(ダイトレ)へ進みます。
2
永久索道
2016年02月05日 13:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永久索道
1
ちょいと記念撮影
2016年02月05日 13:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょいと記念撮影
12
階段を登り切ると鉄塔77です
2016年02月05日 13:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
階段を登り切ると鉄塔77です
2
鉄塔77到着
右奥は鉄塔76
2016年02月05日 13:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔77到着
右奥は鉄塔76
1
前方にカヤト直下の永久索道が見えます。
前回、鉄塔78から直登してあそこに到着しました
(たぶん)
2016年02月05日 13:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前方にカヤト直下の永久索道が見えます。
前回、鉄塔78から直登してあそこに到着しました
(たぶん)
2
鉄塔77と76の間も谷を越える橋あり
ここはロープありますが、危険地域です
2016年02月05日 13:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔77と76の間も谷を越える橋あり
ここはロープありますが、危険地域です
チェーンスパイクで進みます
2016年02月05日 13:51撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクで進みます
4
渡り切って振り向いてパチリ
(積雪のころはもっと危険だと想像します)
2016年02月05日 13:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡り切って振り向いてパチリ
(積雪のころはもっと危険だと想像します)
5
鉄塔76の直下に分岐
(前回、梨の木峠方面からここへ上がってきました)
2016年02月05日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔76の直下に分岐
(前回、梨の木峠方面からここへ上がってきました)
1
見上げると鉄塔76が。
2016年02月05日 14:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見上げると鉄塔76が。
すんなり通過、鉄塔75へ進みます。
2016年02月05日 14:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すんなり通過、鉄塔75へ進みます。
鉄塔75
ダイトレはもうすぐ
2016年02月05日 14:09撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔75
ダイトレはもうすぐ
時間切れなので岩湧山頂は断念。
ここでランチとしました。
2016年02月05日 14:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間切れなので岩湧山頂は断念。
ここでランチとしました。
9
ストックにレジ袋つけると
インスタントゴミ箱になりますネ
2016年02月05日 14:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストックにレジ袋つけると
インスタントゴミ箱になりますネ
9
西に目を向けるとあれは
和泉葛城山の展望台でしょうか?
2016年02月05日 14:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西に目を向けるとあれは
和泉葛城山の展望台でしょうか?
3
東に目を向けると
大和葛城山と金剛山が見えます
2016年02月05日 14:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東に目を向けると
大和葛城山と金剛山が見えます
3
下山は、梨の木峠へ
急坂で尾根も広く不安でしたが、ハイカーの足跡があって一安心
2016年02月05日 14:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は、梨の木峠へ
急坂で尾根も広く不安でしたが、ハイカーの足跡があって一安心
2
”やぐら”みたいなものがありました
2016年02月05日 14:59撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
”やぐら”みたいなものがありました
2
テープありました。

2016年02月05日 15:03撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テープありました。

2
梨の木トンネル方面の標識
尾根が広がっているのでテープがなかったら、進む方向はまず分かりません。
2016年02月05日 15:05撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨の木トンネル方面の標識
尾根が広がっているのでテープがなかったら、進む方向はまず分かりません。
8
ずっとテープを追いながらの急坂ばかり
2016年02月05日 15:08撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっとテープを追いながらの急坂ばかり
1
平らなところにでるとほっとします
休憩タイム
2016年02月05日 15:19撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平らなところにでるとほっとします
休憩タイム
3
永久索道ありました
この付近から沢の音が聞こえてきました。
2016年02月05日 15:35撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
永久索道ありました
この付近から沢の音が聞こえてきました。
4
一つ目の妖怪か??
2016年02月05日 15:38撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一つ目の妖怪か??
4
イノシシの足跡??
2016年02月05日 15:39撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イノシシの足跡??
振り返ると下りの脇道発見
ひょっとして・・・
先はネバシ谷か?
2016年02月05日 15:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返ると下りの脇道発見
ひょっとして・・・
先はネバシ谷か?
ビンゴ!
前回、モトクロスルートからここに上がってきました。
2016年02月05日 15:52撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ビンゴ!
前回、モトクロスルートからここに上がってきました。
2
ネバシ谷への下り道を探してみます。
この先かな
2016年02月05日 16:01撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネバシ谷への下り道を探してみます。
この先かな
沢に到着
ビンゴ!
2016年02月05日 15:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に到着
ビンゴ!
1
これは山頂方面
2016年02月05日 15:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これは山頂方面
ズームすると登り方向に鉄塔77への赤い標識見えました。
点と点がつながって スッキリ! 
2016年02月05日 15:57撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ズームすると登り方向に鉄塔77への赤い標識見えました。
点と点がつながって スッキリ! 
1
舟?山 とのこと
_/_/_/_/_/_/_/_/_/
梨の木峠の分岐はここかな???
未確認
_/_/_/_/_/_/_/_/_/
2016年02月05日 16:15撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
舟?山 とのこと
_/_/_/_/_/_/_/_/_/
梨の木峠の分岐はここかな???
未確認
_/_/_/_/_/_/_/_/_/
恐ろしいものを見てしまいました。
熱愛か憎悪か どちらであってもNGです
2016年02月05日 16:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
恐ろしいものを見てしまいました。
熱愛か憎悪か どちらであってもNGです
6
ここも 
イノシシの運動会でしょうか?
2016年02月05日 16:23撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここも 
イノシシの運動会でしょうか?
3
林道が見えてきました。
梨の木トンネルは目前・・・
のはずでしたが・・・・
2016年02月05日 16:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道が見えてきました。
梨の木トンネルは目前・・・
のはずでしたが・・・・
梨の木トンネルの隣の尾根から降りてきました。
分岐を見逃したようです。
■今日は、充実した4時間半でした(^^
2016年02月05日 16:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨の木トンネルの隣の尾根から降りてきました。
分岐を見逃したようです。
■今日は、充実した4時間半でした(^^
7
ヒコ曰く
『下山場所を間違えるとはなァ〜、修行が足らん!』
2016年02月05日 16:37撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヒコ曰く
『下山場所を間違えるとはなァ〜、修行が足らん!』
9
梨の木峠のルートは、また次の機会に・・・・
2016年02月05日 16:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梨の木峠のルートは、また次の機会に・・・・
4
撮影機材:

感想/記録
by cics

明日は岩湧山へと予定していたにもかかわらず、寝坊で滝畑ダム到着は11時過ぎ。
取付きを探しながら林道をウロウロしていたら、車が1台急停止。
なんと annyonさんからのお声掛けです。
車の後部ドアが開くとそこには m-kamaさん yokoyanさんが劇的な登場。
もう山から降りてきて四季彩館へ向かう途中だったようです。 

おかげさまでネバシ谷の東側尾根(北尾根?)の取付きを教えていただき大変助かりました。山でお声掛けいただけるとなんか楽しいですね。 
今回はネバシ谷周辺の未踏ルートがつながったみたいでスッキリしました。(梨の木トンネルには降りれませんでしたが…次の機会に)

落ち葉でいっぱいの登り下りの坂は激しいものでしたが、今日はストックに頼らずチェーンスパイクで対応しました。 おかげでグリップがよく効いて滑ることはなく、『雪はなくとも雪山訓練』みたいな体験でした。
訪問者数:250人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/8/4
投稿数: 2046
2016/2/6 12:19
 お疲れ様でした
昨日は車中からで失礼しました。
あの取り付きは、ほんと分かりにくいですね。私も単独でどなたかのログが無ければ分かりません。何より、花の方はもっと分かりません・・・
アイゼントレ、本当に御苦労様です。私も、基本的にはストックを使わず、ザックには重りになるような物を入れてプチボッカしております。
登録日: 2012/1/5
投稿数: 831
2016/2/6 13:00
 直ぐにcicsさんだと〜
annyonさんのお車で駐車場に向かうため出発して直ぐの事
向こうから歩いて来られる方がcicsさんだと分かりました
いつもの笑顔でお話しできたので、とても嬉しかったです
それもあの場所とタイミングですもんね、特にでした(*^_^*)
またどこかでひょっこりお会いできること、楽しみにしています。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/6 13:36
 Re: お疲れ様でした
yokoyanさん こんにちわ 金剛山以来ですね。
昨日は十分なリサーチなしで取付きでウロウロしてしまいました 。 
60過ぎると急登でストックに頼りすぎると肩を痛めやすいですね  
yokoyanさんの雪山氷瀑レコは楽しく拝見しています。
また山でお逢いしましょう
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/6 13:40
 Re: 直ぐにcicsさんだと〜
ひょこひょこと不細工に歩く後姿を見られちゃいましたネ
後部ドアがバカーン !と空いた時は目 が飛び出しました。
これからも山でのタッチ&ゴーでプチトーク 楽しみにしています。  
登録日: 2011/10/15
投稿数: 2699
2016/2/6 19:26
 こんばんは。
てっきりセリバオウレンを探されているんだと思いました。
北尾根からネバシ谷の方にトラバースされたんですかね。
いつもこの時期、北尾根を下りに使ってます。
分かり易い尾根ですが急斜面です。
それを登るのは大変だったでしょう。
お疲れ様でした。
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/6 20:13
 Re: こんばんは。
「今日は、セリバオウレン探しに…?」のお声掛けいただき、花と気づくのに0.3秒かかりました。(^^  
に興味持ち始めたのはannyonさんレコを拝見してからですが、花の名前はこの歳からはなかなか覚えられません。 
岩湧山へのアプローチはいろいろあってビックリ、またお会いしたらいろいろご教授ください よろしくお願いします。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 513
2016/2/6 23:42
 トラバ〜ス
cicsさん、こんばんは!
鉄塔78直登ルートからネバシ谷ルートへ、どうもトラバース癖があるようですね。気のせいですか、僕となんか少し似た所があるような。
17番の左側の尾根を登ると、鉄塔75とカヤト下の間のダイトレへ出ることが出来ます、もちろんここも急登が続きます。少な目ですがテープもあります。またトライしてください。ところで無理してませんか、annyonさんから、北尾根の取り付きを探しておられたと聞いてびっくりしました。
登録日: 2013/10/16
投稿数: 2040
2016/2/7 0:57
 滑り止めにチェーンスパイク!
cicsさん、こんばんは。

またハードなコースを歩かれましたね!
雪がなくてもチェーンスパイクを滑り止めとして使うのは「あり」だと思います。
私もまだ実行には移してなかったですが、土の崩れやすい急登ではいいだろうなと思っておりました
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/7 1:47
 Re: トラバ〜ス
kuroonnさんこんばんわ
最近、知恵がついてきて登り返さなくてもいい場合は地形を見てトラバースで楽して逃げることありますネ。
ネバシ谷へのルートやっと見つかりました。kuroonn効果ですね。
17番を左へ直進直登したことないですが、いつか恐る恐るトライしてカヤトへ登り詰めてみたいです、やるなら枝葉が茂る前でしょうね。
お気遣いありがとうございます。悪い癖なんですが、直登で顎上げてWストックの4駆スタイルで直登するのが古傷の頸椎・肩に災いしたんだと思います。 
今回、ストックなしでバランスキープでゆっくり歩く基本に戻って正解でした。
岩湧山アプローチシリーズはkuroonnさんのレコを大いに参考にさせていただきますよ、よろしく
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/7 1:55
 Re: 滑り止めにチェーンスパイク!
yamaotocoさん こんばんわ
やっと岩湧山アプローチシリーズに復帰できました。
腕であっても、足であっても、右をかばえば左に負担がきたりします。
人間の体は左右のバランスが大事ですね。
ガマン大会ではないので、状況に応じて体に負担が少ない方法や装備を準備するのは 『あり(当然)』 。落ち葉が一杯で滑りやすいなら滑落防止にチェーンスパイクは当然ありです。恰好つける必要はないです。
(木の根っこを傷つけないように気を使う必要はあるでしょうね)
先日の、yamaotocoさんの稲村ヶ岳 天気でよかったですね!
また山行ご一緒よろしく
登録日: 2013/9/1
投稿数: 1319
2016/2/7 13:53
 急登すごいな!
cicsさん こんにちは!
急登にトラバースに大変な道お疲れ様でした。
僕たちは怖くて一般道しか歩かないので、みなさんのレコ見てすごいな〜って
僕たちが真似したら遭難ですね!テープなしでは歩けないな〜って
またルーファイ教えてくださいね。
登録日: 2015/2/11
投稿数: 1107
2016/2/7 18:35
 親子??
cicsさん、こんばんは!
今、フォロー情報みてたらうちと同じようなレコが・・・やってる事も、写真も同じような・・・とても他人事じゃない気がしましたね!cicsさんの少年のような探険心が何だか嬉しいです。2人合わせて良い感じの山行になったかも知れませんね〜??
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/7 20:12
 Re: 急登すごいな!
chasseご夫妻様 こんにちわ
岩湧山周辺は数年前までダイトレしか知りませんでしたが、7roadsがキッカケで深みにハマりました。アプローチはあるわあるわでビックリポン ! しかも『ウソやろぉ〜』と叫んでしまうほどの信じられない急坂ばっかり。 テープを追うほどに急坂になるのでそれも問題(^^ やね。 また楽しいお話聞かせてくださいな
登録日: 2013/4/20
投稿数: 943
2016/2/7 20:31
 Re: 親子??
akirasさんは先月の寒波の時に渡った鉄橋は雪・凍結 だったんでしょ? 
今月は子狸を道連れで午後から出発夜帰りとは恐れ入りました。
下山後は奥さんの手料理を腹いっぱい食して幸せ 気分堪能したんでしょうね。
そう言えば、50年前の高石は畑やヤブの原っぱがあちこちあって基地遊びしてましたなぁ。遠い思い出だが今もそう変わらない山遊びかァ〜

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ