ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807101 全員に公開 雪山ハイキング近畿

樹氷がキラキラ輝く駒の尾山

日程 2016年02月04日(木) [日帰り]
メンバー hino_yama, その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
千種スキー場の1km程手前の駒の尾山登山口に駐車
登山口の駐車場は除雪されていなかったが雪の上に駐車出来た
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間53分
休憩
49分
合計
4時間42分
Sスタート地点09:1510:19大海里峠10:2511:14駒の尾山11:4012:10鍋ヶ谷山12:2513:13大海里峠13:1513:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後の汗流しは千種町の中心地にある「エーガーイヤ」
入力料は400円だが65才以上は半額の200円
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

駒の尾山概念図(積雪期)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山概念図(積雪期)
3
駒の尾山の登山口
登山口から積雪が充分有ったので一安心です。
2016年02月04日 09:20撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山の登山口
登山口から積雪が充分有ったので一安心です。
2
根雪の上に2〜3cm程度の薄い新雪が積もっているだけなので坪足で登って行ける。この時点ではスノシューはザックにくくりつけたままです。
2016年02月04日 09:41撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根雪の上に2〜3cm程度の薄い新雪が積もっているだけなので坪足で登って行ける。この時点ではスノシューはザックにくくりつけたままです。
1
大海里峠直下は夏道から少し外れて、一部地形図の点線部を直登り(激登り)し、再度夏道に合流しました。
2016年02月04日 09:46撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里峠直下は夏道から少し外れて、一部地形図の点線部を直登り(激登り)し、再度夏道に合流しました。
1
大海里峠だいかいりとうげ
登山口より1時間5分で到着。ここまではズット積雪が有りましたが霧氷は現れていません。
2016年02月04日 10:27撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大海里峠だいかいりとうげ
登山口より1時間5分で到着。ここまではズット積雪が有りましたが霧氷は現れていません。
4
霧氷がぼちぼち荒分けてきた。この辺りでスノーシュー装着を決断する。
2016年02月04日 10:33撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がぼちぼち荒分けてきた。この辺りでスノーシュー装着を決断する。
2
スノーシューの装着
2016年02月04日 10:38撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューの装着
2
P1211mの急坂を迂回するルートから稜線に出ると霧氷地帯の出現です
2016年02月04日 10:49撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
P1211mの急坂を迂回するルートから稜線に出ると霧氷地帯の出現です
3
ごきげんの山仲間
樹氷で有名な「高見山」にも負けていませんよ!
2016年02月04日 10:51撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ごきげんの山仲間
樹氷で有名な「高見山」にも負けていませんよ!
4
稜線から望む「後山」と「船木山」
2016年02月04日 10:52撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線から望む「後山」と「船木山」
3
北面は綺麗な霧氷地帯になっていました
2016年02月04日 10:53撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北面は綺麗な霧氷地帯になっていました
4
駒の尾山までは霧氷のトンネルです。
この辺りからデジ亀状態に突入し前に進みません。
2016年02月04日 10:55撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山までは霧氷のトンネルです。
この辺りからデジ亀状態に突入し前に進みません。
4
霧氷のトンネルで喜びのポージング
2016年02月04日 10:55撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルで喜びのポージング
2
青空に輝く霧氷林
2016年02月04日 10:58撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に輝く霧氷林
3
霧氷樹林帯
2016年02月04日 10:58撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷樹林帯
3
駒の尾山の避難小屋直下辺りから望む三室山。
2016年02月04日 11:02撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山の避難小屋直下辺りから望む三室山。
6
避難小屋直下の霧氷木
白い桜が満開の様で綺麗です。
2016年02月04日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
避難小屋直下の霧氷木
白い桜が満開の様で綺麗です。
2
駒の尾山避難小屋辺りから望む「後山」と「船木山」
2016年02月04日 11:10撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山避難小屋辺りから望む「後山」と「船木山」
3
駒の尾山避難小屋
2016年02月04日 11:12撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山避難小屋
2
青空に雪山が映えるのですが・・笹がうざいです。
2016年02月04日 11:14撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空に雪山が映えるのですが・・笹がうざいです。
霧氷の枝をアップ
2016年02月04日 11:14撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の枝をアップ
2
雪の表面はキラキラしています。
2016年02月04日 11:15撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の表面はキラキラしています。
1
駒の尾山へ最後の登り
霧氷林に囲まれた避難小屋の背後には三室山塊が綺麗なスカイラインを見せています。
2016年02月04日 11:15撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山へ最後の登り
霧氷林に囲まれた避難小屋の背後には三室山塊が綺麗なスカイラインを見せています。
1
頂上へのプロムナード
2016年02月04日 11:16撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上へのプロムナード
3
駒の尾山到着
日差しがあり、風はほとんど無いので全く寒く有りません。避難小屋で昼食を予定していたが、展望を満喫しながらここで昼食にする。
2016年02月04日 11:17撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山到着
日差しがあり、風はほとんど無いので全く寒く有りません。避難小屋で昼食を予定していたが、展望を満喫しながらここで昼食にする。
4
駒の尾山からの展望(北方面)
2016年02月04日 11:36撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山からの展望(北方面)
5
駒の尾山頂上の霧氷林
背後には「東山とうせん」が
2016年02月04日 11:37撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山頂上の霧氷林
背後には「東山とうせん」が
6
駒の尾山からの展望(東方面)
2016年02月04日 11:39撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山からの展望(東方面)
1
駒の尾山からの展望(南方面)
2016年02月04日 11:41撮影 by Canon EOS Kiss X2, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山からの展望(南方面)
3
霧氷林1
2016年02月04日 11:48撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林1
3
霧氷林2
2016年02月04日 11:50撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林2
3
霧氷林3
2016年02月04日 11:50撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林3
1
霧氷林4
2016年02月04日 11:50撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林4
2
お気に入りのシチュエーションだが、午後の日差しに照らされて稜線の霧氷は少し痩せてきた
2016年02月04日 11:51撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お気に入りのシチュエーションだが、午後の日差しに照らされて稜線の霧氷は少し痩せてきた
縦走路の霧氷林帯を歩く
2016年02月04日 11:53撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路の霧氷林帯を歩く
青空と霧氷
定番の写真ですが綺麗です
2016年02月04日 12:03撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と霧氷
定番の写真ですが綺麗です
2
霧氷林帯を歩く
霧氷が少し痩せてきているのが残念
2016年02月04日 12:03撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷林帯を歩く
霧氷が少し痩せてきているのが残念
2
う〜ん 素晴らしい霧氷樹です。
2016年02月04日 12:03撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
う〜ん 素晴らしい霧氷樹です。
3
鍋ヶ谷山辺りから振り返った駒の尾山
2016年02月04日 12:09撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋ヶ谷山辺りから振り返った駒の尾山
1
鍋ヶ谷山
2016年02月04日 12:12撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋ヶ谷山
2
鍋ヶ谷山を過ぎて三角点が設置されたP1235m少し手前からの望む後山と船木山
船木山まで行くつもりだったが、この先も同じような景色が続くと思われる。
充分に雪景色を楽しめたので此処から引き返します。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋ヶ谷山を過ぎて三角点が設置されたP1235m少し手前からの望む後山と船木山
船木山まで行くつもりだったが、この先も同じような景色が続くと思われる。
充分に雪景色を楽しめたので此処から引き返します。
2
駒の尾山方面に戻ります。
2016年02月04日 12:27撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒の尾山方面に戻ります。
2
帰路の霧氷樹
2016年02月04日 12:27撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰路の霧氷樹
3
往路は迂回したP1211mから標高差60mの急坂をスノーシューで一気に駈け下る。
快感  です。
2016年02月04日 13:08撮影 by EX-ZR510 , CASIO COMPUTER CO.,LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
往路は迂回したP1211mから標高差60mの急坂をスノーシューで一気に駈け下る。
快感  です。
1
新雪で被われた高差差60mの急坂をスノーシューで一気に駈け下る
おかげで復路は往路よりも1時間近く早く下山出来た。
2016年02月04日 13:08撮影 by DMC-TZ7, Panasonic
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪で被われた高差差60mの急坂をスノーシューで一気に駈け下る
おかげで復路は往路よりも1時間近く早く下山出来た。
2

感想/記録

今年は暖冬気味で例年よりも積雪が少ないが、先週に寒波が到来していたので山仲間をお誘いして2年ぶりに積雪期の駒の尾山を訪れてきた。
2年前に訪れた時に比べると格段に積雪量は少なかったが、登山口から積雪があり稜線に出ると太陽に反射してキラキラ輝く霧氷とスノーシュー歩きを充分に楽しむ事が出来た。
訪問者数:262人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ