ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807318 全員に公開 雪山ハイキング関東

川乗橋〜川乗山〜鳩ノ巣駅

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー kumao3193
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間47分
休憩
1時間35分
合計
7時間22分
S川乗橋バス停08:5809:43細倉橋09:5009:56川乗山登山口09:5811:10百尋ノ滝11:1411:18百尋ノ滝山12:2212:32足毛岩の肩12:3413:36川苔山13:4614:04舟井戸14:0615:42大根ノ山ノ神15:4616:20鳩ノ巣駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
川乗橋〜細倉橋:除雪されており普通のアスファルト道

細倉橋〜すぐに雪道に。トレースはしっかりとあり歩きやすい。

足毛岩分岐〜川乗山へ1.8kmの右コース:雪が深くトレースはあるけど踏み抜き跡の足跡を辿っていく感じで少々歩き辛い。

川乗山〜舟井戸分岐:山頂からは踏み固められた雪道で、カチカチに凍結はしておらずとても歩きやすい。

〜大ダワ分岐:変わらない雪道。歩きやすい。

〜杉ノ尾根分岐:いったん雪が無くなってから、しばらく行くとまた雪道になる。杉ノ尾根分岐まではほぼ雪道。
〜鳩ノ巣駅:林道と交差してから再び山道に入るところからは雪がなくなる。最後、熊野神社経由で鳩ノ巣駅に行く分岐があるが、神社経由は遠回りで、観光トイレありの方向の方が駅に近い。人家に出てすぐのところに、ペーパーも備え付けられた綺麗なトイレあり。そこから鳩ノ巣駅までもそんなに遠くはない。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 チェーンスパイク

写真

川乗橋を出発
2016年02月06日 07:48撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川乗橋を出発
最初の林道はこんな感じ
2016年02月06日 07:59撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初の林道はこんな感じ
細倉橋から入山。通行止めは既に解除されており登山道で行けます。
2016年02月06日 08:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細倉橋から入山。通行止めは既に解除されており登山道で行けます。
始めはこんな程度でアイゼンなしで行けます。
2016年02月06日 09:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
始めはこんな程度でアイゼンなしで行けます。
この手前の崖側に斜めってて凍結しているところがあり、そこからチェーンスパイクを装着しました。
着けずに行ってる人もいましたが、安全のために附けた方が無難。
2016年02月06日 09:17撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この手前の崖側に斜めってて凍結しているところがあり、そこからチェーンスパイクを装着しました。
着けずに行ってる人もいましたが、安全のために附けた方が無難。
いい雰囲気。
2016年02月06日 09:22撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いい雰囲気。
奥武蔵の観光氷柱でなく、天然の氷柱。
2016年02月06日 09:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥武蔵の観光氷柱でなく、天然の氷柱。
1
うーん、いいねー
2016年02月06日 09:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うーん、いいねー
百尋の滝方向へ。少し岩稜を登ります。
2016年02月06日 09:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
百尋の滝方向へ。少し岩稜を登ります。
そして百尋の滝が見えました。下りていって間近に行ってる人も居ましたが下りて戻ってくるの面倒なのでパス。(^_^;)
2016年02月06日 10:03撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして百尋の滝が見えました。下りていって間近に行ってる人も居ましたが下りて戻ってくるの面倒なのでパス。(^_^;)
足毛岩分岐。ここから川乗山まで、左は1.5km、右コースは1.8km。何人かが左へ行かれたので右コースへ入りました。
2016年02月06日 10:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足毛岩分岐。ここから川乗山まで、左は1.5km、右コースは1.8km。何人かが左へ行かれたので右コースへ入りました。
だんだん雪が深くなってきました。
2016年02月06日 11:04撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だんだん雪が深くなってきました。
トレースはありますが、あまり人が通ってないようす。
2016年02月06日 11:07撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースはありますが、あまり人が通ってないようす。
踏み跡に足を入れて歩いて行きます。深いところでは50cm位はあったかも。
2016年02月06日 11:25撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
踏み跡に足を入れて歩いて行きます。深いところでは50cm位はあったかも。
1
ウスバ乘越への分岐。通行止になってました。
2016年02月06日 11:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウスバ乘越への分岐。通行止になってました。
このコースはあまり歩かれてないようでした。距離が少しでも短い方が人気あるのかな?
2016年02月06日 12:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
このコースはあまり歩かれてないようでした。距離が少しでも短い方が人気あるのかな?
1
最後はいったん下って登ります。
登りの途中で振り返るとなかなか爽快。
2016年02月06日 12:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後はいったん下って登ります。
登りの途中で振り返るとなかなか爽快。
1
そして山頂に到着。
2016年02月06日 12:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして山頂に到着。
2
山頂では20人位の人がいました。
2016年02月06日 12:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂では20人位の人がいました。
1
下山は鳩ノ巣駅に。
2016年02月06日 12:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山は鳩ノ巣駅に。
下り。とても歩きやすかったです。
2016年02月06日 13:04撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下り。とても歩きやすかったです。
しばらく行くといったん雪がなくなりますが、
2016年02月06日 13:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばらく行くといったん雪がなくなりますが、
またまた雪道に。
2016年02月06日 13:51撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
またまた雪道に。
結局林道に出るまではほぼ雪がありました。
2016年02月06日 14:42撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
結局林道に出るまではほぼ雪がありました。
林道からすぐにまた山道に入ったところから雪がなくなりました。やっとチェーンスパイクを外しました。
2016年02月06日 14:45撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道からすぐにまた山道に入ったところから雪がなくなりました。やっとチェーンスパイクを外しました。
あとはズンズン下るのみ。
2016年02月06日 15:05撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あとはズンズン下るのみ。
そして人家に出ました。
2016年02月06日 15:15撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして人家に出ました。
鳩ノ巣駅に到着。
2016年02月06日 15:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳩ノ巣駅に到着。

感想/記録

ついつい人が多そうな時期には敬遠してきた川乗山でしたが、ようやく重い腰を上げて行ってきました。この時期ならそう人も多くないだろうと思って行ってみたら、その通り、あまり多くなく快適でした。

1月の大雪でどれくらい雪が残ってるか期待してましたが、期待以上に残っており楽しめました。
特に足毛岩分岐からの右コースは、雪が深くて深いところでは50cmはありそうな感じでなかなか楽しめました。

山頂に行くまでも、一度下って登る道は稜線で開放的な尾根歩きができました。
山頂に着いた頃から雲ってきて、見えていた長沢背稜はガスに覆われ見えなくなってしまいました。でもこの日は冬には珍しいほぼ無風の状態の穏やかな天気で、曇りでしたが快適な登山ができ山の神様に感謝。

ずっと空白になっていた川乗山でしたが、アプローチが長く川沿いから岩稜、山腹のトラバース、下って登って、変化に富んだ楽しい山でした。

下山はひたすら樹林帯の中で変化がなく、飽きてくる感じだったので、コースはこの川乗橋から山頂経由で鳩ノ巣駅に下りるのが楽しめると思います。
訪問者数:396人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ