ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807447 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走阿蘇・九重

阿蘇 根子岳 東峰〜天狗の肩 (大戸尾根コース)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー Indy_Q
天候雪のち曇
アクセス
利用交通機関
車・バイク
登山口に車10台程度が駐車可能です。
トイレはありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち51%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
32分
合計
4時間11分
Sスタート地点09:1610:50根子岳東峰11:0811:50天狗岩の肩12:0012:41根子岳東峰12:4513:27ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
九州百名山27座目の根子岳です。昨年からの計画が頓挫していましたが、今回ようやく登ることができました。秋に登るべきだと思いつつも冬に登ってしまいました。
コース状況/
危険箇所等
登山口から東峰までの尾根は土の斜面で湿っていると激しく滑ります。
東峰から天狗岩までの稜線は崩落が激しく迂回した方が安全ではないかと思います。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 GPS アミノ酸ドリンク ハードシェル ザックカバー 昼ご飯 行動食 非常食 カメラ ポール ヘルメット カラビナ スリング 防寒着

写真

ここからです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからです
1
根子岳は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳は雲の中
3
登山届を書きました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山届を書きました
2
雪が降ってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が降ってきました
1
足元はザクザク
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足元はザクザク
2
根子岳二等三角点
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
根子岳二等三角点
5
今からあそこまで行きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今からあそこまで行きます
9
東峰からの下界
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東峰からの下界
1
天狗岩が白い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗岩が白い
6
道が閉ざされます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道が閉ざされます
1
足跡(うさぎかな?)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
足跡(うさぎかな?)
1
積雪は想定外
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は想定外
1

感想/記録
by Indy_Q

午前8時過ぎに大戸尾根登山口に到着しましたが車は私の一台みでした。ダラダラと支度をしてると小さな雨粒が落ちてきました。根子岳を見上げると山頂は雲の中。登山口の気温はマイナス1〜2℃くらいだったので山頂付近での降雪に備えハードシェルの上着を携行するも、アイゼンは不要だろうと車に置いていきました。(重いので)
東峰まではひたすら尾根を登り続けヘロヘロで到着。少し休んで天狗岩を目指します。天狗岩までの稜線はアップダウンの連続で、崩落してコースが消失している箇所もありました。
岩場の足掛かりに雪が被っていて油断ならん状態でしたが、結果的にアイゼンは必要ありませんでした。
天狗の肩で折り返し雪が深くなる前に降りようと急いでましたが、東峰に近づく頃には雪も小降りになり無事に下山できました。
訪問者数:415人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/12/4
投稿数: 185
2016/2/11 3:04
 おおお〜さむ
景色も寒そうですが、やせ尾根のスリルもまたぞくっとします。
尾根歩きしたことないんですが結構崩れて危険と聞きます。
以前は団体のばあさま方も大挙して歩いていたそうですが。
登録日: 2013/12/26
投稿数: 85
2016/2/11 8:41
 Re: おおお〜さむ
コメントありがとうございます!
想像以上に寒い山行でした。やはり秋に登るべきでした…
稜線の足場は割としっかりしていますが非常に狭く団体での離合は苦労しそうです。(幸い私は誰ともすれ違うことはなかったです)
一箇所激しく崩落して崖になってる箇所があり、私は試行錯誤の末崖を通過しましたが、他の方のレコを見るとちゃんと迂回路があるようです。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 三角点 崩落 下界
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ