ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807684 全員に公開 ハイキング甲信越

笹山(大鹿村)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー ijikemusi
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

林道のゲート 7:10  -  9:15 山頂 -  9:30 休憩舎 10:30 -  11:30  ゲート
コース状況/
危険箇所等
林道閉鎖のゲートまで 今日現在雪はほとんどない。 ルート上も1,950mの尾根まで雪は少しだけ。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

ゲート前、 雪がない。 (デジカメを忘れて スマホの写真で粒子が粗くスンマセン)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲート前、 雪がない。 (デジカメを忘れて スマホの写真で粒子が粗くスンマセン)
尾根に上がって途中から 南側を望む。 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に上がって途中から 南側を望む。 
遠くには赤石岳などが頭を出している。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遠くには赤石岳などが頭を出している。
山頂少し手前の笹原。 この雪の上を歩くと 膝まで踏み抜く。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂少し手前の笹原。 この雪の上を歩くと 膝まで踏み抜く。
奥茶臼山も白くなっている。
2016年02月06日 08:32撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥茶臼山も白くなっている。
笹山直下の稜線から塩見岳。 ここから見る塩見岳が一番好きだ。スイスのマッターホルンを彷彿させる。
2016年02月06日 09:12撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹山直下の稜線から塩見岳。 ここから見る塩見岳が一番好きだ。スイスのマッターホルンを彷彿させる。
5
北岳。
2016年02月06日 09:15撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳。
北岳と間ノ岳
2016年02月06日 09:15撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北岳と間ノ岳
1
休憩舎。 周囲は40Cmぐらい雪が積もっているだけ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
休憩舎。 周囲は40Cmぐらい雪が積もっているだけ。
寒いので中で休ませていただく。 チョットだけ陽が当たってチョットだけ 暖かい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寒いので中で休ませていただく。 チョットだけ陽が当たってチョットだけ 暖かい。
1
今日もラーメンとコーヒー/アンパン。 デザートにリンゴ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もラーメンとコーヒー/アンパン。 デザートにリンゴ。
帰りに 塩見岳の遠景をもう一枚。
2016年02月06日 10:48撮影 by SO-04F, Sony
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに 塩見岳の遠景をもう一枚。
黒川牧場も あんまり白くない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒川牧場も あんまり白くない。
雨量計測所の辺りにも雪はない。(西側に少し)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨量計測所の辺りにも雪はない。(西側に少し)
1

感想/記録

久しぶりに 大鹿村の笹山へ出かけた。                   今年はどこも雪が少ない様で 美濃の低山はひょっとして笹薮がまだ雪で覆われてないのでは・・・と 出かけるのに二の足を踏んでいた。 大鹿村の笹山ならば雪が少なくても藪の高さが膝までなので・・・。   でも 一応KZさんに 笹山辺りが白くなっているかどうかお聞きして出かけた。  林道の通行止めのゲートについて、・・・なんと途中の山陰では道路が白くなっているところもあったが ほとんど雪がない。  ワカンもアイゼンも車に残して出発。 100mぐらい進んで、  やっぱり雪がクラスとして残っているとやばいと思いなおして アイゼンのみ 取りに戻って再出発。 1950mの尾根に出るまでほんのわずかの雪しかなかった。 空は高曇りであったが奥茶臼や赤石方面の白いジャイアントが良く望めた。 尾根からはそれでもさすがにやはり2,000m辺りから少しづつ雪も増え、途中からワカンを持ってこなかったことを後悔。 笹の上に雪が積もり 完全にもなか雪になっており 足をのっけて体重をかけると ずぼっと踏み抜く。 最初の内は 2-30Cmぐらいだからいいが 山頂近くでは 膝まで踏み抜くので厄介だ。もっとも ワカンを履いていても踏み抜くかも・・・   少々苦労して山頂から少し進んで稜線から 塩見岳や北岳・間ノ岳のパノラマを存分に楽しんだ。          今日はテントを担いでこなかったので 山頂直下の休憩小屋へ入り 早い昼食を摂ってしばし休憩。 でもやっぱり寒く、 気温は−6℃だった。 ゆっくりしたかったが 寒いので 少々早めに下山開始。 1時間少々で あっという間に下ってしまった。 短時間だったけれど 楽しかった。
訪問者数:239人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2011/7/27
投稿数: 783
2016/2/10 22:30
 ゆき
あまりなくて残念でしたね
ijiさんが行かれた翌週9日が雪だったので
黒川牧場や笹山もまた少し白さを取り戻しました
でも例年に比べると全然ですけが

残雪期のたのしい山歩きの為にはもう少しモッサリ降ってくれないとですね
また伊那谷の積雪状況を様子をお伝えしますネ
登録日: 2011/7/22
投稿数: 211
2016/2/11 18:17
 Re: ゆき
kokuzooさん こんばんは。 ありがとうございました。
今日私は隣町の標高291mの茶臼山に散歩に行って来ましたが もうすぐ梅が満開です。 このまま雪が少ないまま春が来ちゃうんですかね〜?  (>_<)
良く締まったたっぷりの残雪の上をアイゼン効かせて 良い景色を見ながら闊歩した〜イ。(~,~)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン テント 林道 テン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ