ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807738 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー anappleaday
天候曇り時々晴れ後雪・霙
アクセス
利用交通機関
車・バイク
イン谷口付近の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間2分
休憩
1時間9分
合計
6時間11分
Sイン谷口07:2607:42大山口07:4308:09青ガレ08:1208:35金糞峠08:4810:03コヤマノ岳10:0410:10パノラマコース分岐10:1110:15コヤマノ分岐10:1610:24武奈ヶ岳10:5411:05コヤマノ分岐11:28イブルキノコバ11:46八雲ヶ原11:5012:09北比良峠12:1812:21神璽谷道下降点12:51カモシカ台12:5613:23大山口13:2413:37イン谷口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

今日はイン谷口から武奈ヶ岳に向かいます。
2016年02月06日 07:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日はイン谷口から武奈ヶ岳に向かいます。
1
火消しリスさん、行ってきます。
2016年02月06日 07:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
火消しリスさん、行ってきます。
2
大山口で帰路に辿るダケ道を見送ります。
2016年02月06日 07:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山口で帰路に辿るダケ道を見送ります。
1
堰堤をいくつも越えながら、正面谷右岸の道を進みます。
2016年02月06日 08:04撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
堰堤をいくつも越えながら、正面谷右岸の道を進みます。
渡渉して、青ガレの岩場を登っていきます。
2016年02月06日 08:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉して、青ガレの岩場を登っていきます。
1
琵琶湖を背後に従えながら高度を上げて、
2016年02月06日 08:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を背後に従えながら高度を上げて、
2
急斜面を登りきると、金糞峠に達します。雪の量が増えてきたのでここでアイゼンを装着。
2016年02月06日 08:37撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
急斜面を登りきると、金糞峠に達します。雪の量が増えてきたのでここでアイゼンを装着。
1
下りに転じ、八雲ヶ原に向かう道を見送り、沢に沿って中峠方面へ進みます。
2016年02月06日 09:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りに転じ、八雲ヶ原に向かう道を見送り、沢に沿って中峠方面へ進みます。
1
標識に導かれて途中で右に折れ、コヤマノ岳の南に派生する尾根に取り付きます。
2016年02月06日 09:16撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標識に導かれて途中で右に折れ、コヤマノ岳の南に派生する尾根に取り付きます。
1
ブナ林の尾根を登っていくと、
2016年02月06日 09:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナ林の尾根を登っていくと、
やがて傾斜が緩み、木々がうっすらと霧氷を纏い始めると、
2016年02月06日 09:57撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて傾斜が緩み、木々がうっすらと霧氷を纏い始めると、
2
コヤマノ岳の頂上に達し、足下には琵琶湖の眺めが広がります。
2016年02月06日 09:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ岳の頂上に達し、足下には琵琶湖の眺めが広がります。
6
八雲ヶ原越しに望む釈迦岳。
2016年02月06日 10:02撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
八雲ヶ原越しに望む釈迦岳。
3
何とも繊細なエビのしっぽ。
2016年02月06日 10:06撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何とも繊細なエビのしっぽ。
4
樹林帯を抜け出たコヤマノ分岐で、武奈ヶ岳と対面します。
2016年02月06日 10:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯を抜け出たコヤマノ分岐で、武奈ヶ岳と対面します。
2
雪の斜面を登り切り、稜線上に出ると武奈ヶ岳の頂上は目と鼻の先です。
2016年02月06日 10:23撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の斜面を登り切り、稜線上に出ると武奈ヶ岳の頂上は目と鼻の先です。
2
頂上で到着を出迎えてくれたお地蔵様。
2016年02月06日 10:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で到着を出迎えてくれたお地蔵様。
5
到着した際は曇り空でしたが、しばらくすると雲の隙間に青空が顔をのぞかせ、モノトーンの世界が一気に明るくなります。西面には京都北山から江若国境の山々を見渡します。
2016年02月06日 10:34撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
到着した際は曇り空でしたが、しばらくすると雲の隙間に青空が顔をのぞかせ、モノトーンの世界が一気に明るくなります。西面には京都北山から江若国境の山々を見渡します。
4
頂上で見かけた今回最長のエビのしっぽ。とはいえこの程度では、火消しリスさんの自慢のふさふさしっぽには比べるべくもありません。
2016年02月06日 10:44撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上で見かけた今回最長のエビのしっぽ。とはいえこの程度では、火消しリスさんの自慢のふさふさしっぽには比べるべくもありません。
4
琵琶湖を背に頂上に立ちます。
2016年02月06日 10:48撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖を背に頂上に立ちます。
9
東面に広がる琵琶湖の眺め。釈迦岳の右手には沖ノ島が浮かび、南には蓬莱山を眺めます。
2016年02月06日 10:52撮影 by iPhone 5s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東面に広がる琵琶湖の眺め。釈迦岳の右手には沖ノ島が浮かび、南には蓬莱山を眺めます。
5
西南稜やその先の蓬莱山を見送り、
2016年02月06日 10:59撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西南稜やその先の蓬莱山を見送り、
5
コヤマノ分岐から、雪深い尾根を辿って、
2016年02月06日 11:15撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
コヤマノ分岐から、雪深い尾根を辿って、
イブルキのコバに降り立ちます。
2016年02月06日 11:27撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イブルキのコバに降り立ちます。
1
雪原と化した八雲ヶ原を通り抜け、
2016年02月06日 11:49撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪原と化した八雲ヶ原を通り抜け、
4
緩やかに登り返すと、
2016年02月06日 12:03撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
緩やかに登り返すと、
1
北比良峠に達し、武奈ヶ岳の頂上を振り返ります。
2016年02月06日 12:11撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
北比良峠に達し、武奈ヶ岳の頂上を振り返ります。
5
この先はダケ道へ。
2016年02月06日 12:29撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この先はダケ道へ。
2
すると、先ほどまでの青空はどこへやら。粉雪が舞い始めます。
2016年02月06日 12:38撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、先ほどまでの青空はどこへやら。粉雪が舞い始めます。
釈迦岳の姿もガスにかき消されそうです。ジグザグを切りながら下っていくと、雪は霙に変わり、
2016年02月06日 12:47撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
釈迦岳の姿もガスにかき消されそうです。ジグザグを切りながら下っていくと、雪は霙に変わり、
1
やがて、正面谷を渡って大山口で往路に合流します。
2016年02月06日 13:24撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やがて、正面谷を渡って大山口で往路に合流します。
1
ただいま、火消しリスさん。
2016年02月06日 13:31撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま、火消しリスさん。
3
撮影機材:
訪問者数:343人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ