ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807789 全員に公開 フリークライミング伊豆・愛鷹

城ヶ崎(フナムシ・漁り火ロック)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー kanosukegeranium
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

k氏@パープルシャドウ
右足の下になぜか放置されたカムがw。

このかっちょいい人はダレ?
あ、なんだワタシか〜。
残置カム、誰が残したかわかりませんが迷惑ですね〜(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
k氏@パープルシャドウ
右足の下になぜか放置されたカムがw。

このかっちょいい人はダレ?
あ、なんだワタシか〜。
残置カム、誰が残したかわかりませんが迷惑ですね〜(k)
2
OSして喜ぶk氏。

喜びもつかの間カム回収で悲劇が。
「キャメ3の悲劇」として記憶に刻み込もう(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
OSして喜ぶk氏。

喜びもつかの間カム回収で悲劇が。
「キャメ3の悲劇」として記憶に刻み込もう(k)
3
漁り火クラックライト(右ですよん)。

ウラ塾長の本領発揮。華麗にRPキメましたね〜、ぱちぱち。
ミシン?そんなもの踏んでませんよね〜(k)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
漁り火クラックライト(右ですよん)。

ウラ塾長の本領発揮。華麗にRPキメましたね〜、ぱちぱち。
ミシン?そんなもの踏んでませんよね〜(k)
1
イサリビクラック本気トライ前に集中力を高めるウラ塾長。(k)
2016年02月06日 12:27撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
イサリビクラック本気トライ前に集中力を高めるウラ塾長。(k)
ホワイトサタデイ。
クラック5.9初OS、わーい、わーい。
写真中の人物は関係ありません。(k)
2016年02月06日 15:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ホワイトサタデイ。
クラック5.9初OS、わーい、わーい。
写真中の人物は関係ありません。(k)
ロープ右側のクラックがジャムウェーブ5.9。
左側はイサリビクラック。(k)
2016年02月06日 15:33撮影 by TG-2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ロープ右側のクラックがジャムウェーブ5.9。
左側はイサリビクラック。(k)
1

感想/記録

geraさんアップ早いですね〜。またまた便乗レコ、楽チンでいいな〜、うしし。
たぶんワタシの感想が先に表示されると思いますが、geraさんのレコに便乗してるので先にgeraさんの感想をお読みください。

よほどの悪天でなければ行くと決めていたのにヘタレて城ケ崎へ転進。勇気ある撤退としておきましょう。geraさんは行く気マンマンだったと言っていたけどホントかな〜。

雪山に後ろ髪をひかれつつ偽装山男は海へ参ったわけですが、
思いのほか大収穫で撤退判断の後悔は帰るころには記憶の彼方へ。

この日の成果。

・フナムシロック
―磧5.8 RP
前回の講習でOSトライに失敗したルート。
3回目なので落ち着いてカムをセットできたと思ったのに、ウラ塾長チェックで
「ダメじゃないけどもっといいところがあるのになぁ」と塾長と同じことを言われ、微妙判定。

⊆氷 5.8 OS
トライ前に「ここは5.8ですけど苦手な人も多いんですよ、イヒヒ」と軽くプレッシャーをかけられましたが、難なくクリア。
カムセットは自己採点ではまずまず。甘い?

パープルシャドウ 5.8 OS
樹氷で物足りなかったらしいウラ塾長の指令でトライ。
このエリアとしてはロングルート。
「5.8としては難しい方だと思いますよ、イヒヒ」
敗退覚悟でトライしましたがなんとあっさり(?)OS。終了点に立った時の嬉しさといったら!雪山は完全に頭から消えてました。
続いて登ったウラ塾長が核心部で思いのほかもたついているのを見て、嬉しさ倍増。
ハンドサイズはしっかり効くようになったので余裕をもって登れるようになったのかな〜。
一方カムセットはダメダメ。
カムサイズの選択とセットの場所の判断がまだまだで、無理やりねじ込んだキャメ3がスタックするは、縦フレアにセットしたカムがロープを手繰った時に上に引っ張られて簡単に抜けるは...
スタックしたキャメ3はなかなか回収できずにクライミング中の何倍もの汗を垂らしてハンマーで叩きまくってようやく回収できましたがトリガーワイヤーとスプリングがご臨終(涙)。トップで味わった幸福感はグランドに降り立ったときには暗澹たる気持ちに。OSの代償しめて1万円ナリ。高い授業料となりました。

・漁火ロック
午前中の収穫で今日はもう満足かな〜と思いつつ、フナムシに付き合ってくれたgeraさんの本日の目標であるイサリビクラック・ライトのビレイをするためにこちらへ移動。イサリビクラック本気トライ直前のgeraさんはそれまでの軽口は封印し集中力を高めちょっと近寄りがたいオーラを発していました。
「3便はトライさせてください」と言って取りついた1便目。
足をプルプルさせ、はがされそうになるのを堪え、足を滑らせても粘って、粘って見事RP。さすがウラ塾長。腐っても鯛、じゃなくて、年寄りの冷や水、じゃなくて、適切な表現がみつかりませんがとにかくすんばらしい!まじリスペクトですよ、パイセン!

ぅ曠錺ぅ肇汽織妊ぁ5.9 OS
「このルートは城ケ崎の5.9の中では一番難しいと言われてるんですよ〜、うひひ」
ウラ塾長には散々つきあっていただいたので、少しはヒイヒイ言って喜ばせてあげようとトライ。ところがうっかりOSしてしまい、ウラ塾長を喜ばせてあげられませんでした。あ〜ダメなワタシ。

ゥ献礇爛ΕА璽屐5.9 OS
5.9もOSしたし、geraさんも目標達成してもう終了モードでしたが、まだ時間も早いしせっかくだからとこのエリアのもうひとつの5.9にトライ。
上部の核心部でややもたつき、さらにカムセットの安定したポジションをとれないままややランナウト気味でしたがとりあえずOS。気持ちよく締めてさっさと温泉へ。

今回は5.8OS2本、5.9OS2本と想定以上の収穫があり、充実した1日でした。
クライミング力が向上していることは実感できましたが、課題もくっきり浮き彫りに。
的確なカムセット。
まだクラックサイズの見極めが不十分、セット場所の選択もまだまだ。
これを実感できたのがこの日の最大の収穫かもしれません。
次の講習でこれを克服しなんとか卒業したいものです。

もうひとつムーブに関しての収穫。
geraさんから教えてもらった「寄せて上げて」
足を上げるときに開いた足をそのまま上げずに一度反対側の足に「寄せて」から「上げる」と楽に上げられるというもの。
「天使のブラムーブ」と命名。

ところで講習途中でのOSはカウントされるのだろうか?
ウラ塾長の言うことは無視して、されますよね?え?やっぱダメ?


感想/記録

kanosukeさんと日帰りで雪山に行く予定だったのですが、予定していた谷川方面の天気予報が今一つで、迷いに迷った末に急遽城ヶ崎に転進しました。

午前中はkanosukeさんご希望のフナムシ、午後はワタクシ希望の漁り火ロックへ。

kanosukeさんは、樹氷(5.8)、パープルシャドウ(5.8)、ホワイトサタデイ(5.9)、ジャムウェーブ(5.9)と、立て続けにオンサイト。
かなり余裕があったようなので、次回のクラック講習では、もっと難しいルートをオンサイトトライさせた方がよいと思われます。

ご本人は、これでマルチピッチリード講習の受講条件をクリアしたと喜んでいましたが、クラック講習卒業前のフライングなので、恐らく認められないでしょう。可哀想に…。

自分は、純とパープルシャドウでアップした後、昨年末に宿題にしてしまった漁り火クラックライト(5.10c)にトライ。
メモしてあったカムセットとムーブ、ホールドを忠実になぞり、無事1便目(通算4便目)でRPすることができました。

メモに間違いはなかったものの、自分にとっては限界グレードなので、やはり簡単ではなく、渾身のトライになりました。
厳しい局面もありましたが、冷静な判断を保ちながら、持てる力を出しきることができたので、満足のいくクライミングでした。

中間部テラスの上のハンドジャムと、抜け口の逆手ハンドジャムが今一つしっくり決まらず、そのまま登ってしまおうかと思いましたが、バチ効きになるまできちんと馴染ませたのがよかった。

そしてレイバックにあまり頼らず、丁寧にシンハンドやサムカムを決めて、腕が消耗しないようにしたのもよかったように思います(自分の手の大きさだと、中間部テラスの下のシンハンド処理が最大の核心)。

フェイス力のある人ならレイバック主体のムーブで簡単に登れるかもしれませんが、力がなくてもジャミングで登れる面白いルートでした。
プロテクションもしっかり取れるので、リードがお薦めの三ツ星ルートです。

漁り火クラックを登ってしまったら、すっかり集中力がなくなり、温泉モードになってしまったので、この日は3本で終了。
kanosukeさん、お付きあいいただいて、ありがとうございました〜。
次回講習では、フラッシュダンスのオンサイトトライ頑張ってくださいね〜。
訪問者数:195人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/10
投稿数: 71
2016/2/8 19:06
 おめでとうございます!
まずは、漁火ライト良かったですねー。
まだ当分掛かるという噂も聞いたのですが、早かったのですね。
文章を読む限り、トライ前の集中力の高め方、土壇場の判断に慣れて来たんですかね。
どちらも大事な要素なんで、良かったですよ。

そして、kanosukeさんもすごいですねー。
1日でそんなに成果を上げることは、そうそう無いですよ。
ノーカウントか否かは、次回の講習での本気トライの様子を見て決めますね。
ただ、どちらにせよマルチピッチリード講習の前には、体験講習もありますので、まだリード経験を積む時間はあると思いますよ(笑)。
登録日: 2011/6/5
投稿数: 1023
2016/2/8 21:53
 塾長、ありがとうございます‼
前回はよれてしまったので、次に向けたRP戦略に切り換え、ムーブ解決に専念しました。
ムーブは解決していたので、フレッシュなときにやればまず登れるだろうと思っていましたが、意外に大変でした。

トライ前は集中していたというよりは、緊張していたのです。
緊張するのは、登りたいという欲が強すぎるからなので、もっと無心にならなければダメだと思いました。

kanosukeさんは想像以上に上手かったです。
樹氷やパープルシャドウはともかく、ホワイトサタデイまで何の苦もなくOSしてしまったのは誤算でした。
何度心の中でチッと言ったことか。

今回はうまくいきませんでしたが、次回講習ではぜひヒイヒイ言わせてください‼
フラッシュダンスは取っておきましたので。
登録日: 2010/7/13
投稿数: 1059
2016/2/8 23:53
 褒め言葉はコヤシ
塾長ありがとうございます!
すごいとか、上手いとかいわれると調子に乗って伸びる子なんですよ、ワタシは。
そこんとこよろしくです

ジムではけっこう力ついたんじゃないかと思っても外岩に行くとがっかりなんてことも何度か経験しましたが、ようやくクライミング力がついたなと実感できました。
これもgeraさんにつきあってもらってるジムトレのおかげです。

ただ卒業に必要なことはわかってるつもりなのでせっかくのこの日の成果が無駄にならないように次の講習ではばっちり キメてみせますよ
なのでフラッシュダンス以外でお願いしまーす

geraさんの本気トライはgeraさんの気迫に圧倒されました。トライ前の気合の入り方がハンパなく、冗談でも言おうものなら殴られそうな雰囲気でしたし、オ○ッコも多かったですね〜

関連する山の用語

撤退 ロング クリ ビレイ
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ