ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807892 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走伊豆・愛鷹

動画で確認!手ごわいww奥沼津アルプスから沼津アルプス北上全山制覇!

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー sakutaryuji
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
JR三島駅から伊豆箱根鉄道 原木駅下車
JR沼津駅から帰路

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間50分
休憩
0分
合計
7時間50分
S日守山公園08:0008:00大嵐山08:00見晴らし08:00山口峠10:00大平山08:00多比口峠08:00鷲頭山08:00小鷲頭山08:00志下峠08:00馬込峠08:00志下山08:00志下坂峠08:00徳倉山08:00横山峠08:00横山08:00八重坂峠08:00香貫山08:00芝住展望台08:00香貫山08:00香陵台13:50香貫山登山口(黒瀬口)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

日向山公園入口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山公園入口
登り始めは階段
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登り始めは階段
日向山からは富士山が一望!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日向山からは富士山が一望!
1
富士山と三島の街並み
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山と三島の街並み
1
ここから大平山に入る???入り口とは思えないぐらい狭く、リュックが挟まるほどww
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから大平山に入る???入り口とは思えないぐらい狭く、リュックが挟まるほどww
大平山までは破線のルート。踏んであるけれど、稜線を外れない注意が必要
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大平山までは破線のルート。踏んであるけれど、稜線を外れない注意が必要
時たま覗く中伊豆の山々
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時たま覗く中伊豆の山々
ジャングルめいた姥芽樫(ウバメガシ)の群生と巨大火山岩
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジャングルめいた姥芽樫(ウバメガシ)の群生と巨大火山岩
素晴らしい植生!太平洋海岸線近くならではのウバメガシ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい植生!太平洋海岸線近くならではのウバメガシ
ここを左折!本格的に登山めいた急登攀が始まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを左折!本格的に登山めいた急登攀が始まる
日本離れした景観
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日本離れした景観
1
ここで奥沼津アルプスは終了。沼津アルプス北行きルートで鷲頭山へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで奥沼津アルプスは終了。沼津アルプス北行きルートで鷲頭山へ向かう
鷲頭山もウバメガシが群生
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鷲頭山もウバメガシが群生
健脚の方がいました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
健脚の方がいました
伊豆は伊豆半島ジオパークだけあって石の山がほとんど
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊豆は伊豆半島ジオパークだけあって石の山がほとんど
道標を見失わないように!!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道標を見失わないように!!
小鷲頭山山頂からは三津の海が一望
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小鷲頭山山頂からは三津の海が一望
見晴らしの良い急登攀が続く
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い急登攀が続く
志下坂峠。ここからの下山どうもある。沼津アルプスは要所要所でエスケープルートが用意されているが、奥アルプスだけは入ったら最後大平山までほぼありません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
志下坂峠。ここからの下山どうもある。沼津アルプスは要所要所でエスケープルートが用意されているが、奥アルプスだけは入ったら最後大平山までほぼありません。
徳倉山山頂。広く芝生が茂っている。昼食に最高。富士山もよく見える
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
徳倉山山頂。広く芝生が茂っている。昼食に最高。富士山もよく見える
横山峠。このあたりからここまでの足の疲労が蓄積してくる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
横山峠。このあたりからここまでの足の疲労が蓄積してくる
香貫山に到着。ルート最後の駐車場。ただし香貫山のあたりは自然公園になっていて、何度行ってもわかりにくい入り組んだところ。ぐるぐる回ることもおおいが迷うということではない。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
香貫山に到着。ルート最後の駐車場。ただし香貫山のあたりは自然公園になっていて、何度行ってもわかりにくい入り組んだところ。ぐるぐる回ることもおおいが迷うということではない。
紅梅が咲いていた
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
紅梅が咲いていた
下山して最後に、沼津に来たら「ボルカノ」のボローニャを食べないと終わらない。イタリア人の奥さんがとってもキュート!移転してからも味は変わらない!!
2016年02月06日 14:23撮影 by HERO4 Black, GoPro
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下山して最後に、沼津に来たら「ボルカノ」のボローニャを食べないと終わらない。イタリア人の奥さんがとってもキュート!移転してからも味は変わらない!!
2

感想/記録

みなさんの投稿によれば沼津アルプスは道標もしっかり迷うことはない!とが多いですが、奥沼津アルプスに関しては非常に注意が必要です。稜線を外さないことや、はしごが3箇所かけてあるなど、気軽に出かけては事故の元です。しっかりした装備と十分な体力!さらに時間的な余裕は持ちましょう。
香貫山から鷲頭山までの往復(南行き、北行きとも)は十分整備されていて迷うところはありませんし、エスケープルートが要所に設けられています。ただし以前に行った男体山直登などと同程度の体力を使いますし、体力づくりには最適でしょう。
さらに伊豆の山全般にいえるのは石の山がほとんどで、頂上直下は急登菜のはもちろん、下りには特に注意しないといけません。滑るしロープがあっても少し頼りない感じがしま すからストックは必須といえるでしょう。

訪問者数:538人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ