ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 807932 全員に公開 ハイキング六甲・摩耶・有馬

塩屋⇒川西能勢口 (六甲全山〜中山連山)

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー barb
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き:JR塩屋
帰り:阪急川西能勢口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
14時間55分
休憩
56分
合計
15時間51分
S塩屋駅05:5306:25旗振山06:33鉄拐山06:40おらが茶屋07:02栂尾山07:0307:13横尾山07:23須磨アルプス馬の背07:28東山07:48妙法寺08:23荒熊神社08:2408:33安井茶屋前広場08:3408:42高取山-丸山登山口09:05鵯越駅09:0609:58菊水山09:5910:17天王吊橋10:38鍋蓋山10:3910:51再度越10:5211:07桜茶屋(市が原)11:1011:19天狗道分岐点11:2011:47学校林道分岐12:01行者尾根分岐12:0212:04イノシシのある展望地12:0512:10天狗道マザーツリー12:1112:17摩耶ロープウェー星の駅12:29摩耶別山12:3012:40杣谷峠12:4113:02三国池手前13:0313:12丁字ヶ辻13:16六ヶ辻13:23記念碑台13:2413:41みよし観音13:46六甲ガーデンテラス13:53六甲石ころ亭フードテラス13:5514:01極楽渓の岩場14:0314:14カーブ9714:1514:30六甲山14:3214:35一軒茶屋14:43石の宝殿14:44船坂谷登り詰め14:45東六甲縦走路起点14:57水無山15:18船坂峠15:1915:39大平山15:51大谷乗越15:5216:13譲葉山16:18岩倉山16:26塩尾寺16:2716:52宝塚駅17:1318:14中山寺奥ノ院18:1518:45天宮塚18:4919:03中山連山最高峰19:0420:01満願寺西山20:13中山連山縦走路岩場20:1420:32満願寺分岐20:43満願寺21:06石切山21:18釣鐘山21:44川西能勢口駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
中山縦走路岩場の夜間下りは危険
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

前回の反省(おにぎりは冷えるとマズイ、飽きる)を踏まえて今回は行動食のバリエーションを...
2016年02月06日 04:36撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前回の反省(おにぎりは冷えるとマズイ、飽きる)を踏まえて今回は行動食のバリエーションを...
4
毎度同じく大阪駅5:00始発、塩屋へ...
2016年02月06日 05:00撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
毎度同じく大阪駅5:00始発、塩屋へ...
2
旗振山から神戸の夜明け。
2016年02月06日 06:27撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
旗振山から神戸の夜明け。
4
栂尾山で日の出を迎えました♪
2016年02月06日 07:06撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
栂尾山で日の出を迎えました♪
7
何度通っても楽しくて怖い須磨アルプス(馬の背)。
2016年02月06日 07:24撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何度通っても楽しくて怖い須磨アルプス(馬の背)。
5
ナイフですよ、やっぱり。
2016年02月06日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ナイフですよ、やっぱり。
5
ミスしたらOUTですな。
2016年02月06日 07:25撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミスしたらOUTですな。
2
高取さんにつきました。
2016年02月06日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
高取さんにつきました。
2
今日も神戸の町がくっきりと。 (from高取神社)
2016年02月06日 08:31撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日も神戸の町がくっきりと。 (from高取神社)
1
西から東方向へ歩いてると、普段気づかない丸山登山口の石標。
2016年02月06日 08:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西から東方向へ歩いてると、普段気づかない丸山登山口の石標。
2
菊水山踏みますた。
2016年02月06日 10:02撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
菊水山踏みますた。
2
鍋蓋山クリアしますた。
2016年02月06日 10:42撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍋蓋山クリアしますた。
4
掬★台
2016年02月06日 12:22撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
掬★台
5
凌雲台♥
2016年02月06日 13:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凌雲台♥
2
凌雲台で28.5kmですか...
2016年02月06日 13:58撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
凌雲台で28.5kmですか...
1
次の目的地...
2016年02月06日 13:55撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次の目的地...
最高峰通過!
2016年02月06日 14:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最高峰通過!
5
どこにも雪ありません。翌朝一変したようですが、直ぐに溶けるでしょう。(一軒茶屋の辺り) 
2016年02月06日 14:40撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
どこにも雪ありません。翌朝一変したようですが、直ぐに溶けるでしょう。(一軒茶屋の辺り) 
1
東六甲縦走路にエントリーします。
2016年02月06日 14:48撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
東六甲縦走路にエントリーします。
1
ここで32.1kmと出てます。
2016年02月06日 14:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで32.1kmと出てます。
1
大福は冷えてもおいしいですね! 血糖値も速攻で上がります。が、持ち(餅?)はおにぎりに比べて今イチ!?
2016年02月06日 15:12撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大福は冷えてもおいしいですね! 血糖値も速攻で上がります。が、持ち(餅?)はおにぎりに比べて今イチ!?
1
「えんぺいじ」と読みます。かな振ってるっちゅうに。。。
2016年02月06日 16:30撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
「えんぺいじ」と読みます。かな振ってるっちゅうに。。。
4
宝塚到着〜。たったの40.9km? 渋いですね、このGPS。
2016年02月06日 16:56撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
宝塚到着〜。たったの40.9km? 渋いですね、このGPS。
3
これを楽しみにしていたんですよ! 大休止。
2016年02月06日 17:07撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これを楽しみにしていたんですよ! 大休止。
6
さぁ、生き返ったのでエクストラ行きますよ〜。56kmまで!
2016年02月06日 17:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さぁ、生き返ったのでエクストラ行きますよ〜。56kmまで!
3
すごい階段デスネ! (御殿山住宅街)
2016年02月06日 17:34撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すごい階段デスネ! (御殿山住宅街)
2
御殿山住宅地から、中山縦走路(清荒神コース)エントリポイント
2016年02月06日 17:43撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿山住宅地から、中山縦走路(清荒神コース)エントリポイント
2
縦走路(清荒神コース)に合流しました。
2016年02月06日 17:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
縦走路(清荒神コース)に合流しました。
1
すっかり日が暮れて、奥の院に着きました。
2016年02月06日 18:17撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっかり日が暮れて、奥の院に着きました。
2
中山山頂すぐ下の天宮塚からはパノラマ夜景が...
2016年02月06日 18:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
中山山頂すぐ下の天宮塚からはパノラマ夜景が...
8
暗くて怖い中山縦走路岩場。慎重にクライムダウンします。
2016年02月06日 20:29撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
暗くて怖い中山縦走路岩場。慎重にクライムダウンします。
1
満願寺売店?(酒屋)はこんな時間でも営業中!
2016年02月06日 20:45撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満願寺売店?(酒屋)はこんな時間でも営業中!
1
こんばんは、仁王さん。
2016年02月06日 20:46撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんばんは、仁王さん。
2
満願寺の森に突入します!
2016年02月06日 20:49撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満願寺の森に突入します!
2
夜訪れるのは、冬より夏がオススメです!
2016年02月06日 20:50撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜訪れるのは、冬より夏がオススメです!
この日は星降る夜でした。(釣鐘山山頂サンテレビ中継施設)
2016年02月06日 21:21撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この日は星降る夜でした。(釣鐘山山頂サンテレビ中継施設)
3
川西能勢口駅到着! このGPSで54.4km。よしとしてくださいっ!
2016年02月06日 21:47撮影 by Canon PowerShot G7 X, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
川西能勢口駅到着! このGPSで54.4km。よしとしてくださいっ!
2
六甲全山縦走が、なぜ宝塚までで公称56kmとされてるのか? 過去の縦走路コースを見てみます。神戸市主催の第1回大会当時のコースと思われます。(市民のグラフこうべNo.30 昭和49年9月号より)[その1]
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
六甲全山縦走が、なぜ宝塚までで公称56kmとされてるのか? 過去の縦走路コースを見てみます。神戸市主催の第1回大会当時のコースと思われます。(市民のグラフこうべNo.30 昭和49年9月号より)[その1]
3
【相違点1】スタート地点
旧道と新道の差、僅か0.26km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【相違点1】スタート地点
旧道と新道の差、僅か0.26km
3
【相違点2】横尾山→高取山
むしろ新道の方が長いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【相違点2】横尾山→高取山
むしろ新道の方が長いです。
3
【相違点3】市ヶ原の北
旧道と新道の差、僅か0.4km。(生田川から天狗道への取り付きは、地蔵谷経由であったのに対して、現在の尾根直登コースが開かれたようです)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
【相違点3】市ヶ原の北
旧道と新道の差、僅か0.4km。(生田川から天狗道への取り付きは、地蔵谷経由であったのに対して、現在の尾根直登コースが開かれたようです)
1
ということになってしまいます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ということになってしまいます。
2
神戸新聞[2011年6月28日]記事の引用
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
神戸新聞[2011年6月28日]記事の引用
7
撮影機材:

感想/記録
by barb

1月に念願の六甲全山縦走が成就いたしましたので、調子に乗って距離を伸ばしてみました。

六甲全山縦走路の公称距離「56km」を実走すると、いったいどれくらいになるのか? 挑戦してみました。塩屋から宝塚へ、更にそこから中山連山縦走路に入り石切山、釣鐘山を縦走し、川西能勢口駅に至ったところで約54kmと出ています。渋目のGPSですので恐らく56kmはクリアしているかと...

中山連山縦走路のナイトハイクは危険ですね。特に東半分は。2回ほど尻もちをつきました。滑落に至らなかったのはたまたまかも知れません。今回の反省点です。

六甲全山縦走路がなぜ実態より明らかに長い「56km」となったのか? これついては諸説あるようですね。

例えば「出発点の変更や道の付け替のためでは?」との説があるようですが、新旧道の相違点を比較すると、どうもその差は1kmにも満たない気がいたします。
【参考】http://www.graphkobe.jp/detail/030.html
(↑↑↑懐かしい感じですね。現在より遥かにワイルドな道だった!?)

神戸新聞の記事を見る限り、そもそも山道の正確な距離計測は困難とのことですが、56kmは大きな数値ですね。今回歩いてみて、身をもって感じました!(笑)
訪問者数:348人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/30
投稿数: 603
2016/2/9 19:32
 やりましたねー(^^)/
おっ イイですねー。次は六甲全山往復縦走狙ってください。このスピードを維持できれば、24時間以内で行けるかもです。私は塩尾寺前で転倒してから、打ちつけた左膝でなく、逆に左脚をかばいながら歩き続けた為、右膝と踝骨折再発(/・ω・)/
代わりに「夢」を成就してもらえればありがたいです
登録日: 2013/12/10
投稿数: 76
2016/2/9 22:51
 満身創痍のご様子で...
jyunntarouさん、こんばんは!
お見舞い申し上げます。早く復帰されてくださいね〜

最近ようやく、距離を歩くコツというか楽しさが分かりかけてきたかもですので、がんばってみます。暫く六甲からは離れるかも〜? (といっても遠征はできませんが...)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ