ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808089 全員に公開 雪山ハイキング富士・御坂

【大洞山・須走立山】青空に映える雨氷(と、富士山)でウヒョヒョヒョ〜!な山歩き(篭坂峠〜大洞山〜須走立山展望台〜道の駅すばしり)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー dai_t
天候晴れのち曇りのち雪

下山するころに雪がちらつき始め。帰りに山中湖方面に向かうと、山中湖周辺は普通に雪が降っていました。
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク
■行き
御殿場ICから道の駅すばしりへ、約20分。
道の駅すばしりから08:33のバスで篭坂峠へ。
同じバスで降りた方が3名(だったと思います)。その他、登山口近辺で4名のパーティーがいらっしゃいました。

■帰り
道の駅すばしり国道138号〜国道413号(道志みち)経由で帰宅。
戸田まで4時間弱かかり、高速道路のありがたみを痛感・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間26分
休憩
10分
合計
4時間36分
S篭坂峠バス停08:4508:48籠坂峠・三国山ハイキングコース入口08:4909:34アザミ平09:3610:25大洞山(角取山)10:2811:41アザミ平11:51畑尾山11:5212:09立山展望台12:1213:21道の駅すばしりG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
大洞山に向かう途中で20分ほど、大洞山から下る途中で30分ほど、それぞれ雲が取れるのを待って止まっています。
コース状況/
危険箇所等
・前日夜の雪の影響で、トレースはかなり消えていました。大洞山、須走立山展望台手前までは一番乗りでした!
・上の方はフカフカな雪。私は終始、チェーンアイゼン。スノーシューがあれば、楽しめたと思います(が、荷物を嫌って車の中に置き去り・・・)。
・雨氷の影響で木の枝が垂れて道をふさいでいる箇所が多く、歩きづらいです。
・踏み抜くところでも、すねの上のほうくらいまで。
・須走に下山する際、1,200mくらいより下は急に雪が重くなります。チェーンアイゼンにべったりと雪がへばりついて、歩きづらかったです。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ザック(40L) ザックカバー 昼ご飯 非常食 ジャケット 防寒着 帽子 手袋 ヘッドランプ ライター サングラス 地図 スマホ カメラ ロールペーパー 救急用品 サバイバルシート 予備靴ひも 携帯簡易トイレ 保険証 タオル チェーンアイゼン

写真

篭坂峠からのスタートです。
2016年02月07日 08:50撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
篭坂峠からのスタートです。
1
昨日夜の雪の影響で、まっさらな道を進みまます。すっごく気持ちがよい!
2016年02月07日 08:52撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昨日夜の雪の影響で、まっさらな道を進みまます。すっごく気持ちがよい!
1
富士さ〜ん!!!
テンションあがります!!!
2016年02月07日 08:53撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士さ〜ん!!!
テンションあがります!!!
3
これが見たかった!!!
青空に映える雨氷!!!
2016年02月07日 09:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった!!!
青空に映える雨氷!!!
5
ちょっと開けたところから、これから向かう大洞山方面。
2016年02月07日 09:40撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところから、これから向かう大洞山方面。
開けた場所から、振り返って富士を。
登っている間にだいぶ雲がかかってきてしまった。1時間前にはきれいな富士を拝んでいたのに。
10分前なら、もっと違ったのかな・・・
2016年02月07日 09:56撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
開けた場所から、振り返って富士を。
登っている間にだいぶ雲がかかってきてしまった。1時間前にはきれいな富士を拝んでいたのに。
10分前なら、もっと違ったのかな・・・
それでもまあ、富士山以外はきれいな景色です。
2016年02月07日 10:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それでもまあ、富士山以外はきれいな景色です。
2
ちょっと、角度を変えて。
2016年02月07日 10:00撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ちょっと、角度を変えて。
2
富士はすっかり、雲の中にお隠れになってしまいました・・・
2016年02月07日 10:01撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士はすっかり、雲の中にお隠れになってしまいました・・・
富士は諦めて、雨氷の道を進みます。
2016年02月07日 10:22撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士は諦めて、雨氷の道を進みます。
青空と雨氷のコントラストが見事!!!
2016年02月07日 10:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
青空と雨氷のコントラストが見事!!!
2
大洞山山頂まではあっという間。
2016年02月07日 10:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大洞山山頂まではあっという間。
そして、雨氷を楽しみます。
2016年02月07日 10:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そして、雨氷を楽しみます。
キラキラと光ってきれいなのです。
2016年02月07日 10:31撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キラキラと光ってきれいなのです。
1
うっとり・・・
2016年02月07日 10:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっとり・・・
飽きません。
2016年02月07日 10:32撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飽きません。
完全に自己満足の世界です。
2016年02月07日 10:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に自己満足の世界です。
1
ディープブルーと雨氷くんたち。
2016年02月07日 10:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ディープブルーと雨氷くんたち。
2
残っている葉っぱにも。
2016年02月07日 10:35撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
残っている葉っぱにも。
雨氷の間から、富士山の頭が!!!
ひょっとして、雲が取れている!!!と大きな期待(後から、裏切られますけどね)。
2016年02月07日 10:38撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷の間から、富士山の頭が!!!
ひょっとして、雲が取れている!!!と大きな期待(後から、裏切られますけどね)。
1
すっげー
2016年02月07日 10:41撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すっげー
雨氷の奥には南アルプス。
2016年02月07日 10:48撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷の奥には南アルプス。
2
雨氷と富士山。
・・・が、山頂は雲の中にお隠れに。
2016年02月07日 10:54撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨氷と富士山。
・・・が、山頂は雲の中にお隠れに。
見晴のよいところまで、戻ってきました。
2016年02月07日 10:58撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴のよいところまで、戻ってきました。
かなり粘りましたが、富士は雲の中から姿を表すことがありませんでした。
2016年02月07日 11:33撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かなり粘りましたが、富士は雲の中から姿を表すことがありませんでした。
須走立山展望台から。やっぱり雲の中。
2016年02月07日 12:16撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
須走立山展望台から。やっぱり雲の中。
道の駅すばしりまで下りてきました。
2016年02月07日 13:26撮影 by NIKON D3300, NIKON CORPORATION
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅すばしりまで下りてきました。
撮影機材:

感想/記録
by dai_t

珍しい気象現象の雨氷。
前日の土曜日、会社の同僚と鉄砲木の頭から三国山ハイキングコースを歩くと、コースはその雨氷がびっちり。
天気は曇りでしたが、雪山らしい雰囲気で非常に味がありました。

帰宅してから、雨氷が溶けずに残っているうちに、どうしても晴れている雨氷を見に行きたくなり。
翌日、日曜は午前中は晴れそう。
このチャンスを逃すと、今度はいつ、雨氷にお目にかかることができるかわからないので、連日のお出かけです。
とはいえ、同じコースを歩くのもなんだったので、多少、コースを変えて、篭坂峠IN、道の駅すばしりOUTとしました。

篭坂峠から、前日は下った道を登っていきます。
前日の夜に降った雪のため、前日までのトレースはすっかり消えています。先行者もいなかったため、フカフカの新雪の上を気持ちよく歩きます。
ほどなく雨氷が、そして富士山が見えてきます。もう、テンションマックス!!!

見晴らしのよいところで後ろを振り返ると、ありゃりゃ、なんと富士山は雲にお隠れに・・・
しばらく、雲が切れないか粘ってみましたが、ダメそうでしたので先に進んで大洞山へ。
この辺りの雨氷は、本当にきれいでした。いつまでも見ていたい気持ちになりましたが、写真を撮るだけ撮りながら先に進みます。

大洞山から下る途中、雨氷の間から富士山山頂が見えることもありましたが、見晴らしのよいところでは、やはり雲の向う。
微妙な位置と標高によって、景色がまるで変っていたようです。
残念ですが、これもまた登山。青空の下の雨氷を見ることができただけでも大満足です。

道の駅すばしりまでは、スタコラ下山。
短いながらも充実した山行になりました。
訪問者数:235人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ