ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808171 全員に公開 ハイキング四国

石門〜津乃峰〜鍛冶ヶ峰

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー e-sann
天候晴れ曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間33分
休憩
13分
合計
2時間46分
Sスタート地点10:1110:44津峰神社10:4811:43鍛冶ヶ峰11:5212:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 Tシャツ ソフトシェル タイツ 靴下 雨具 日よけ帽子 着替え ザック 行動食 飲料 コンパス ヘッドランプ 予備電池 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス カメラ

写真

さて、石門の近くの河川敷に車を置いて出発です
2016年02月07日 10:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、石門の近くの河川敷に車を置いて出発です
ひょうたん池
2016年02月07日 10:21撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょうたん池
3
三谷方面と津乃峰の参道への分岐のとこの橋
2016年02月07日 10:24撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三谷方面と津乃峰の参道への分岐のとこの橋
参道の鳥居
2016年02月07日 10:25撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
参道の鳥居
津峯神社
2016年02月07日 10:47撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
津峯神社
2
橘湾
2016年02月07日 10:47撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
橘湾
3
駐車場の看板ここからも岩窟に下りられるみたいだけれど
陣ヶ丸の展望を見てから岩窟めぐりに行きましょう
2016年02月07日 10:53撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場の看板ここからも岩窟に下りられるみたいだけれど
陣ヶ丸の展望を見てから岩窟めぐりに行きましょう
2
陣ヶ丸
2016年02月07日 10:56撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陣ヶ丸
こんなところに・・・???
以前は水が出たかな?
2016年02月07日 11:00撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こんなところに・・・???
以前は水が出たかな?
何故、鏡の窟かなと思えば、水が溜まっていました
水面が鏡のようだからかな・・
2016年02月07日 11:04撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
何故、鏡の窟かなと思えば、水が溜まっていました
水面が鏡のようだからかな・・
2
家具の窟は大きいので入ってみました
2016年02月07日 11:09撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
家具の窟は大きいので入ってみました
1
ストロボ使用
2016年02月07日 11:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストロボ使用
1
ストロボ使用
2016年02月07日 11:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストロボ使用
2
ストロボ使用
2016年02月07日 11:11撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ストロボ使用
1
この、山本神社の真裏に鍛冶ヶ峰への道がありました
2016年02月07日 11:27撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この、山本神社の真裏に鍛冶ヶ峰への道がありました
1
そろそろ山頂かな
2016年02月07日 11:42撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
そろそろ山頂かな
鍛冶ヶ峰から北の脇の方面
2016年02月07日 11:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鍛冶ヶ峰から北の脇の方面
3
那賀川とか見えてました
2016年02月07日 11:46撮影 by SH-01G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
那賀川とか見えてました
2
7番鉄塔までは巡視路が有り歩きやすい
2016年02月07日 11:57撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7番鉄塔までは巡視路が有り歩きやすい
鉄塔から北東への尾根は、あんまり道、踏み跡ははっきりしていない
たまにマーキングがあったけれど、それも途中からなくなる
2016年02月07日 11:59撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鉄塔から北東への尾根は、あんまり道、踏み跡ははっきりしていない
たまにマーキングがあったけれど、それも途中からなくなる
スタスタ気持ちよく進んでいると・・・
出た!低山ではよくあるシダこぎ
この後、すぐに予定の尾根でない尾根に乗ったのを気付き引き返す
2016年02月07日 12:03撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スタスタ気持ちよく進んでいると・・・
出た!低山ではよくあるシダこぎ
この後、すぐに予定の尾根でない尾根に乗ったのを気付き引き返す
作業道らしき道があったけど すぐになくなる
2016年02月07日 12:22撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
作業道らしき道があったけど すぐになくなる
ミニゴルフ場?
2016年02月07日 12:31撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミニゴルフ場?
貯水タンクに出てきました。
2016年02月07日 12:33撮影 by TG-620 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
貯水タンクに出てきました。

感想/記録
by e-sann

今回は里山シリーズです。
以前から興味があった津乃峰の岩窟めぐりに行って来ました。
ルートはaogameさんが通ったルートを参考にさせてもらいつつ、自分からはアプローチの早い石門から登ることにしました。

石門〜分岐の橋〜津乃峰は昔は茶屋などもあったらしく、立派な参道だったと聞いたことがあります。
参道は今では敷かれた石がかなり凹凸になっていますが、昔は立派な道だったのでしょうね。 

津峯神社にお詣りをすませてから岩窟に向かいました。
ここらに集中して岩窟があるのは何故なのでしょうか?自然の作る技は素晴らしい。。。

岩窟を巡ってから鍛冶ヶ峰に向かいます
鍛冶ヶ峰で景色を見てから、北東に延びる尾根の道を少しだけ探したけど道らしいのは無い・・
鍛冶ヶ峰の神社の参道を北側へ少し下ると鉄塔の巡視路らしき道があり、その道を使い尾根に乗る
やがて7番鉄塔に着いたけれど、そこから先は道らしい道は無い、国土地理院には書かれているけれど・・ 以前にも違う山で下山ルートの道が地図にはあったけれど無かった事があった。 山道は使われなくなったらすぐに消えてしまいますね。
今回もまたそのパターンみたい、でも歩きやすいのでスタスタと軽く走っていると
今度はシダ漕ぎになった、これも低山の定番ですね
しかも予定の尾根を外したのに気付いたので予定の尾根まで戻る
そこから先も歩きやすい場所もあれば、バラの猛攻やら、またまたシダ漕ぎで
たまにはこれも楽しいと思いながら進んでいると貯水タンクに出て
ゴルフの打ちっぱなしの敷地の道?に出て下りてきました。

予定ではもう一度、井関という場所からの谷筋の道を登り返して石門に帰ろうと思っていましたが飲み物が底ついてきたので辞めました。

今日も楽しい山行になりました(*゜▽゜*)
訪問者数:226人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アプローチ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ