ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808260 全員に公開 トレイルラン丹沢

大山三峰山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー aquody
天候はれ
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間58分
休憩
1分
合計
2時間59分
S道の駅清川08:1808:20煤ヶ谷10:12大山三峰山10:1310:19七沢山10:46不動尻11:02林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐11:09鳥屋待沢/権現橋11:16煤ヶ谷11:17道の駅清川G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

朝の丹沢。明け方までの雪でいい感じに白くなってます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝の丹沢。明け方までの雪でいい感じに白くなってます。
道の駅清川に車を止めて出発。煤ケ谷BSを左に入って200mほどでこの分岐。物見峠方面へ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の駅清川に車を止めて出発。煤ケ谷BSを左に入って200mほどでこの分岐。物見峠方面へ。
標高300mくらいで早くも雪が出てくる。足元も湿っている。木々に積もった雪が朝日で融けて雨のように降っている。序盤の道が若干わかりにくくて10分ほどロスしてしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高300mくらいで早くも雪が出てくる。足元も湿っている。木々に積もった雪が朝日で融けて雨のように降っている。序盤の道が若干わかりにくくて10分ほどロスしてしまった
分岐。右上が物見峠方面だが今日はショートカット
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐。右上が物見峠方面だが今日はショートカット
すると、トレースのないまっさらな新雪になる。深くはないが、道を外すと足首まで埋まる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すると、トレースのないまっさらな新雪になる。深くはないが、道を外すと足首まで埋まる
物見峠からの道と再び合流するところ。陽も当たってとても気持ち良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
物見峠からの道と再び合流するところ。陽も当たってとても気持ち良い
都心から小一時間で来られる静寂な雪山。なんと贅沢な
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都心から小一時間で来られる静寂な雪山。なんと贅沢な
んー、これが三峰山なのかしら? よくわからない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
んー、これが三峰山なのかしら? よくわからない
0.8km手前ベンチ。ここから急登っぽいのでチェーンスパイクとゲイター装着。見えてるのが山頂かと思いきや、一歩手前のピークのようだ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
0.8km手前ベンチ。ここから急登っぽいのでチェーンスパイクとゲイター装着。見えてるのが山頂かと思いきや、一歩手前のピークのようだ
1
ひょっこり三峰山頂。狭い。眺望ほぼなし。下から2時間で、
予定より30分オーバー。ルートミスと積雪で時間かかってしまった。痩せ尾根と鎖はとくに困難なかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ひょっこり三峰山頂。狭い。眺望ほぼなし。下から2時間で、
予定より30分オーバー。ルートミスと積雪で時間かかってしまった。痩せ尾根と鎖はとくに困難なかった。
蛭ヶ岳かな。これしか見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蛭ヶ岳かな。これしか見えない
大山まで行く予定だったのだけど急用が入ってしまったので戻ることにする。大山までは積雪で時間かかりそうだし、早くも雲の中だし、諦める。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大山まで行く予定だったのだけど急用が入ってしまったので戻ることにする。大山までは積雪で時間かかりそうだし、早くも雲の中だし、諦める。
冬と春とが混在しているような不思議な感じ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬と春とが混在しているような不思議な感じ
不動尻まで下りて来ました。橋は渡らず左のトラバースへ。
ここから煤ケ谷BSまでは約5km
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
不動尻まで下りて来ました。橋は渡らず左のトラバースへ。
ここから煤ケ谷BSまでは約5km
谷太郎林道終点へ辿り着く。車数台が止められるようだ。
ここから林道約3km強
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷太郎林道終点へ辿り着く。車数台が止められるようだ。
ここから林道約3km強
最後の林道3km下りは頑張って4.5分/kmで飛ばして、
2時間59分で無事戻りました。あれ三峰山かな? 
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最後の林道3km下りは頑張って4.5分/kmで飛ばして、
2時間59分で無事戻りました。あれ三峰山かな? 

感想/記録
by aquody

束の間の晴れ予報を受けて急きょ大山三峰山へ。新雪走りを楽しめました。

この週末は南岸低気圧通過で関東地方は曇りのち雪ベースの予報だったのだけど、日曜日の午前中だけは少し晴れそうとのヤマテン予報を受けて、駆け足で大山三峰山へ行ってみた。明るくなって現地のライブカメラで晴天を確認してから自宅を車で出た。1時間ほどで道の駅清川着。近くてとっても便利。

出会った登山者2名のみ、とても静かな山行を楽しめました。急用さえなければ新雪の大山にも行きたかったのだけど、残念だ。

水分持参750ml、消費400ml。食料消費:おにぎりx1、煎餅小袋x1、大福x1。
訪問者数:368人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

急登 林道 テン 山行 南岸低気圧
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ