ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808293 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走道南

観音山〜732.7P(二等三角点:貝殻岳)〜675P

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー yamakichi
天候曇り、雪とめまぐるしく変わった。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
除雪最終地に邪魔にならないように駐車しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

6:47出発ー10:12観音山10:18ー11:02沢の中で昼食11:28ー12:51 732.7P(二等三角点:貝殻岳)12:58ー14:50 675Pー16:43帰着
その他周辺情報下山後近く(8km)の黒松内温泉ぶなの森で入浴、500円/大人1名。
http://www.kuromatsunai.com/bunanomori/
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

黒松内では除雪車が何台も走っていました。
出発準備をしていると見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
黒松内では除雪車が何台も走っていました。
出発準備をしていると見えるようになりました。
1
出だしは除雪最終地から道路を行きます。今日の出発地の標高は10mほどです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
出だしは除雪最終地から道路を行きます。今日の出発地の標高は10mほどです。
こちら側は雲が薄くなってきたのですが、寿都側は黒い雲がかかっていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側は雲が薄くなってきたのですが、寿都側は黒い雲がかかっていました。
2
標高120m附近で少し戻って、小さな沢を右岸へ渡りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高120m附近で少し戻って、小さな沢を右岸へ渡りました。
エゾユキウサギが先導してくれます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エゾユキウサギが先導してくれます。
2
晴れていれば観音山が見えるところまで登ってきました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れていれば観音山が見えるところまで登ってきました。
一息入れているとパーッと見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一息入れているとパーッと見えるようになりました。
1
それも僅かな間でした。また雪が降り出しました。
天気はめまぐるしく変わる日です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それも僅かな間でした。また雪が降り出しました。
天気はめまぐるしく変わる日です。
3
上に出ると、今日登る予定の675Pが見えました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上に出ると、今日登る予定の675Pが見えました。
2
観音山頂上、2回目です。前回は下白炭川右岸尾根を往復でした。山名板を探したのですが、結ばれた紐だけでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山頂上、2回目です。前回は下白炭川右岸尾根を往復でした。山名板を探したのですが、結ばれた紐だけでした。
5
ありがたいことに、見えるようになりました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ありがたいことに、見えるようになりました。
4
進行方向です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向です。
観音山から進んで振り返っています。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
観音山から進んで振り返っています。
1
659Pから進行方向。ここでシールを剥がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
659Pから進行方向。ここでシールを剥がしました。
これから白炭川へ下ると言うのにホワイトアウトで、地図、磁石、GPSをフル活用、目を凝らします。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これから白炭川へ下ると言うのにホワイトアウトで、地図、磁石、GPSをフル活用、目を凝らします。
1
沢に降りランチタイムとしました。妻が早起きして支度してくれ感謝です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
沢に降りランチタイムとしました。妻が早起きして支度してくれ感謝です。
17
目指す732.7P(二等三角点:貝殻岳)がようやく少し見えました。この山を登る為に計画した山行です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
目指す732.7P(二等三角点:貝殻岳)がようやく少し見えました。この山を登る為に計画した山行です。
3
予定していた732.7Pの西尾根は登るのが大変そうで、急がば回れで、一つ北側の標高点726への尾根を登りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予定していた732.7Pの西尾根は登るのが大変そうで、急がば回れで、一つ北側の標高点726への尾根を登りました。
2
途中視界なし、写真無し。732.7P(二等三角点:貝殻岳)近くに来たらこんな木がありました。天気が良かったら腰掛けて休むのに良いです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中視界なし、写真無し。732.7P(二等三角点:貝殻岳)近くに来たらこんな木がありました。天気が良かったら腰掛けて休むのに良いです。
6
732.7P(二等三角点:貝殻岳)頂上のようです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
732.7P(二等三角点:貝殻岳)頂上のようです。
2
展望も無く、寒かったのでリュックも下ろさずの頂上でした。初ピークでしたし今日、一番の目標でしたが感激は薄かったです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望も無く、寒かったのでリュックも下ろさずの頂上でした。初ピークでしたし今日、一番の目標でしたが感激は薄かったです。
4
下って来たら見えた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下って来たら見えた。
2
標高点726の少し北から振り返っています。このあたりラッセルきつくエネルギーチャージ中。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高点726の少し北から振り返っています。このあたりラッセルきつくエネルギーチャージ中。
1
794P附近から北方向、何時か歩いてみたい。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
794P附近から北方向、何時か歩いてみたい。
天狗山(左端)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天狗山(左端)。
732.7P(二等三角点:貝殻岳)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
732.7P(二等三角点:貝殻岳)。
進行方向。718P、675 P(奥)が見えています。
広い尾根なので、有視界行動が出来、頑張って来たご褒美のように感じた。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向。718P、675 P(奥)が見えています。
広い尾根なので、有視界行動が出来、頑張って来たご褒美のように感じた。
1
718P、この雪庇を踏み崩し裏へ回り込んで登った。
見えてる山は天狗山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
718P、この雪庇を踏み崩し裏へ回り込んで登った。
見えてる山は天狗山。
1
675P、陽がさしてきた、山では最高のご馳走です。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
675P、陽がさしてきた、山では最高のご馳走です。
8
寿都湾と風車。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寿都湾と風車。
1
振り返って、718P。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って、718P。
718P(左)、732.7P(二等三角点:貝殻岳)(右)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
718P(左)、732.7P(二等三角点:貝殻岳)(右)。
732.7P(二等三角点:貝殻岳)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
732.7P(二等三角点:貝殻岳)。
頂上から少し下っていったら、アレッという感じで山名板があった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上から少し下っていったら、アレッという感じで山名板があった。
1
ネットでこの山が、仮称:ベッテヌプリと書かれていたのを見ていたが、山名板があるとは思わなかった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ネットでこの山が、仮称:ベッテヌプリと書かれていたのを見ていたが、山名板があるとは思わなかった。
6
進行方向、細い尾根で、写真で見るよりも両側の斜面は急に感じました。。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
進行方向、細い尾根で、写真で見るよりも両側の斜面は急に感じました。。
1
細い尾根上のイチイの木。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
細い尾根上のイチイの木。
1
右側の斜面は雪崩れていました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右側の斜面は雪崩れていました。
ここでシールを剥がしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここでシールを剥がしました。
岩稜の奥に732.7P(二等三角点:貝殻岳)。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
岩稜の奥に732.7P(二等三角点:貝殻岳)。
1
標高550m附近、ここで尾根が二つに分かれます。目印に良い岩がありました。ここは左側から下りました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高550m附近、ここで尾根が二つに分かれます。目印に良い岩がありました。ここは左側から下りました。
標高300m台から振り返る。尾根上の雪面はうねり、木も多く、スキーには向かない尾根でした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高300m台から振り返る。尾根上の雪面はうねり、木も多く、スキーには向かない尾根でした。
平坦な所まで下ってきました。標高300mから下はスキーが少し楽しめました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦な所まで下ってきました。標高300mから下はスキーが少し楽しめました。
1
向かいに母衣月山。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向かいに母衣月山。
平坦地を下って来たら突然、10m弱の段差。地図ではぜんぜん判りませんでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
平坦地を下って来たら突然、10m弱の段差。地図ではぜんぜん判りませんでした。
1
今日もこんな時間になってしまいました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日もこんな時間になってしまいました。
1
左から天狗山、675P 、観音山。
黒松内三山とか作開三山と言われているらしいです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左から天狗山、675P 、観音山。
黒松内三山とか作開三山と言われているらしいです。
3
ゴール、また雪が降り出し、すぐに激しい降りとなった。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゴール、また雪が降り出し、すぐに激しい降りとなった。
1

感想/記録

これまでに、この山塊の幌別岳、天狗山や観音山の主な山は登っていた。
今回、732.7P(二等三角点:貝殻岳)を登りたいと思って調べていたら675Pが黒松内三山の一つである事が判り、チョット欲張って今回の周回ルートとした。
観音山を過ぎてから白炭川に下って、732.7P(二等三角点:貝殻岳)へ登ったが、沢の中はどんな風が吹くのだろうか?雪面や雪の着き方が複雑で、さらにこの時間帯は視界が悪く、手間がかかった。
天気予報では曇りで雪マークは無かったが、山の上では甘くなかった。後半は視界を得られたのは幸運だった。
下山後、入浴中におおきな疲労を感じた。自分の体力では目一杯の山行だったようだ。
訪問者数:208人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ