ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808340 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

雪の金剛山(ツツジオ谷旧道-金剛山-モミジ谷支流-モミジ谷本流ALL左俣-金剛山-カトラ谷)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー KENPEI
天候曇り時々晴れ、一時小雪
(11:30金剛山 -3℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
金剛登山口前の有料駐車場に原付を駐輪
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間28分
休憩
1時間11分
合計
7時間39分
S駐車場所09:0509:31腰折滝09:55水場10:0010:33一ノ滝10:07二ノ滝10:0910:16(休憩)10:2210:34ツツジオ谷 旧道・新道の分岐(休憩)10:4911:26山頂広場11:5512:06金剛山12:40モミジ谷本流・支流の分岐12:46第6堰堤12:5313:28金剛山12:1813:59お花畑14:0014:02水場14:0815:08金剛登山口バス停15:08駐車場所G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
腰折滝、ツツジオ谷の一ノ滝、ニノ滝、モミジ谷本流第六堰堤の滝を巻くときは通行注意です。

モミジ谷支流、モミジ谷本流左俣に垂直に近い傾斜のところがあり、ロープが垂らしてあります。通行注意。

カトラ谷は、梯子場とその少し下に道が細く、谷側が崖です。通行注意。

※6本爪アイゼンを利用
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ストック(1) ヘッドライト(1) コンパス(1) 地図(1) デジカメ(1) GPSロガー(1) ペットボトル(1L)(2) 単三充電池(1) 非常食(カロリーメイト)(2) 折りたたみ傘(1) 単四乾電池(3) ザック(1) サングラス(1) 食事(1) ファーストエイドキット(1) ホイッスル(1) スパッツ(1) SDカード(予備)(2) タオル(1) 手袋(2) 帽子(1) レスキューシート(1) ミニ三脚(1) 健康保険証(1) 雨具(1) レジャーマット(1) 防寒着(1) 6本爪アイゼン(1) 予備の4本爪アイゼン(1)

写真

ツツジオ谷・一ノ滝
2016年02月07日 10:03撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジオ谷・一ノ滝
ツツジオ谷・ニノ滝。あまり凍っていません。
2016年02月07日 10:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ツツジオ谷・ニノ滝。あまり凍っていません。
1
かまくら
2016年02月07日 11:31撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
かまくら
2
山頂広場よりに眺望
2016年02月07日 11:35撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場よりに眺望
1
山頂広場。かなりの人です。
2016年02月07日 11:54撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂広場。かなりの人です。
6
転法輪寺
2016年02月07日 11:57撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
転法輪寺
2
大和葛城山は、雪なしの感じ。
2016年02月07日 12:07撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大和葛城山は、雪なしの感じ。
3
モミジ谷支流への道はトレースなし。
2016年02月07日 12:13撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷支流への道はトレースなし。
ここを下りました。
2016年02月07日 12:34撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを下りました。
3
モミジ谷本流のV字渓谷
2016年02月07日 12:41撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷本流のV字渓谷
1
モミジ谷本流・第六堰堤の滝。あまり凍ってません。
2016年02月07日 12:49撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
モミジ谷本流・第六堰堤の滝。あまり凍ってません。
2
落ちないように注意
2016年02月07日 12:52撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
落ちないように注意
1
ここを登ります。
2016年02月07日 13:01撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここを登ります。
3
この梯子を下ります。
2016年02月07日 14:14撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この梯子を下ります。
3
梯子を下りると、こんな感じ。谷に落ちないように。
2016年02月07日 14:16撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
梯子を下りると、こんな感じ。谷に落ちないように。
1
もうアイゼンいらんやろう。洗っておきます。
2016年02月07日 14:23撮影 by RICOH WG-20, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
もうアイゼンいらんやろう。洗っておきます。
4

感想/記録
by KENPEI

今シーズンは暖冬のため、金剛山もほとんど雪の無い日が続いてました。
ライブカメラを確認すると少し積雪があるようでした。貴重な雪のあるうちに登ってしまわないと、冬が終わってしまいそうです。

登りはツツジオ谷からです。氷瀑は期待していませんでしたが、ニの滝は周りが少しだけ凍っているのを見ることができました。今シーズンは完全氷瀑は無理っぽいなあ。

ツツジオ谷の旧道と新道の分岐点で休憩していると、ヤマレコをしていると言う話が聞こえてきました。ユーザ名をお聞きすると、ari38さんでした。

その後、ari38さん達と楽しくお話させて頂きながら旧道を登りました。そして墓地のあたりで別行動となりました。

山頂広場で休憩後、モミジ谷の様子を見に行きました。第六堰堤のところの滝は、やや凍っているという状態でした。寒い年は完全に氷瀑になるのですが、今シーズンは期待できなさそうです。残念です。

モミジ谷本流をオール左俣で登り返してから、カトラ谷から下山しました。久しぶりのカトラ谷なので、梯子場付近で緊張しました。

今回、今シーズン初のアイゼン利用となりました。暖冬ですが、あと2〜3回はアイゼンを使いたいです。
訪問者数:163人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ