ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808417 全員に公開 雪山ハイキング蔵王・面白山・船形山

三沢山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー TONO, その他メンバー1人
天候曇り/雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天童高原スキー場の駐車場を利用
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間4分
休憩
32分
合計
4時間36分
Sスタート地点08:2808:57天童高原09:0210:21長命水10:2211:01三沢山11:2311:54長命水11:5812:49天童高原13:04ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
■危険個所は特になし。
■三沢山手前の斜面は藪がうるさい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

天童高原スキー場の駐車場からスタート。この日は冷え込んでかなり寒い。
2016年02月07日 08:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天童高原スキー場の駐車場からスタート。この日は冷え込んでかなり寒い。
まだ人影のないゲレンデを行く。
2016年02月07日 08:39撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ人影のないゲレンデを行く。
1
Mr.Tの足元は長靴です。
2016年02月07日 08:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
Mr.Tの足元は長靴です。
3
登山口方面はガスで見えない。
2016年02月07日 08:47撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口方面はガスで見えない。
1
七五三掛の松。
2016年02月07日 08:52撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
七五三掛の松。
2
天童高原キャンプ場。
2016年02月07日 08:56撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天童高原キャンプ場。
キャンプ場からスノーシューを装着するが、ここでアクシデント!何とT氏のスノーシューのストラップが切れました。しかも金具で指を負傷。スノーシューはとりあえず仮固定状態で歩きだします。
2016年02月07日 08:59撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場からスノーシューを装着するが、ここでアクシデント!何とT氏のスノーシューのストラップが切れました。しかも金具で指を負傷。スノーシューはとりあえず仮固定状態で歩きだします。
2
右に夏道を見送り真っすぐ尾根に上がります。
2016年02月07日 09:05撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右に夏道を見送り真っすぐ尾根に上がります。
1
尾根に乗った。
2016年02月07日 09:29撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根に乗った。
1
しばし尾根を辿り、ここは左の巻道を行きます。
2016年02月07日 09:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
しばし尾根を辿り、ここは左の巻道を行きます。
1
トレースは明瞭。昨日のトレースに薄っすら雪がのった感じ。
2016年02月07日 09:44撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは明瞭。昨日のトレースに薄っすら雪がのった感じ。
トレースは巻いて進んでいるので、トレースを離れ尾根を辿ります。
2016年02月07日 09:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースは巻いて進んでいるので、トレースを離れ尾根を辿ります。
1
ここで長命水から上がってきた道と合流。
2016年02月07日 10:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで長命水から上がってきた道と合流。
1
枝がうるさいのでトレースを離れ、歩き易い所を探しながら進みますが・・・
2016年02月07日 10:34撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝がうるさいのでトレースを離れ、歩き易い所を探しながら進みますが・・・
1
基本的に雪が少ないのでブッシュが隠れていない。昨年の3月と比べると1〜2mくらい少ない感じだ。
2016年02月07日 10:49撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
基本的に雪が少ないのでブッシュが隠れていない。昨年の3月と比べると1〜2mくらい少ない感じだ。
1
三沢山到着。
2016年02月07日 11:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三沢山到着。
4
面白山方面にはトレースはあるが、山頂はガスで全く見えず。
2016年02月07日 11:07撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
面白山方面にはトレースはあるが、山頂はガスで全く見えず。
2
遅れてT氏到着。三沢山手前の斜面でスノーシューが滑りまくって大変だったらしい。お疲れ様。この先は長靴+壊れたスノーシューでは無理でしょう。
2016年02月07日 11:10撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
遅れてT氏到着。三沢山手前の斜面でスノーシューが滑りまくって大変だったらしい。お疲れ様。この先は長靴+壊れたスノーシューでは無理でしょう。
2
山頂で小休止して引き返します。
2016年02月07日 11:23撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂で小休止して引き返します。
1
一瞬ガスが切れて、カモシカコースから続く尾根が見えた。
2016年02月07日 11:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一瞬ガスが切れて、カモシカコースから続く尾根が見えた。
2
向こうに面白山スキー場跡が見える。今シーズンは南面白山にも行きたいところだが。
2016年02月07日 11:36撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
向こうに面白山スキー場跡が見える。今シーズンは南面白山にも行きたいところだが。
2
天童高原スキー場。
2016年02月07日 11:38撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天童高原スキー場。
3
この時間帯は一瞬日が差した。やっぱり太陽は暖かいね。
2016年02月07日 11:41撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この時間帯は一瞬日が差した。やっぱり太陽は暖かいね。
2
わずかに青空。青が見えるとテンションが上がる。
2016年02月07日 11:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
わずかに青空。青が見えるとテンションが上がる。
下りになり何度も外れるスノーシューに見切りをつけT氏はツボ足で歩きますが、すぐにまたスノーシューを着けました。「スノーシューの有難さが身に染みました・・・」
2016年02月07日 12:09撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りになり何度も外れるスノーシューに見切りをつけT氏はツボ足で歩きますが、すぐにまたスノーシューを着けました。「スノーシューの有難さが身に染みました・・・」
2
放牧場への分岐を右に見送り一気に下ります。
2016年02月07日 12:27撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
放牧場への分岐を右に見送り一気に下ります。
T氏のスノーシューはサンダル状態でシッカリ固定されていないので、起伏のない夏道に着いたトレースを辿ることに。
2016年02月07日 12:31撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
T氏のスノーシューはサンダル状態でシッカリ固定されていないので、起伏のない夏道に着いたトレースを辿ることに。
キャンプ場付近でミニスキーの単独行を見かける。
2016年02月07日 12:45撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
キャンプ場付近でミニスキーの単独行を見かける。
スキー場に戻って来た。
2016年02月07日 12:55撮影 by PENTAX K-30 , PENTAX
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スキー場に戻って来た。
3

感想/記録
by TONO

 この日は仕事の取引先のT氏と面白山に行くことに。朝はかなりの冷え込みで道路は凍結。おまけにガスもかかっていた。T氏とは昨年の残雪期も一緒に山に登っているが、冬靴は持っておらず、長靴で登るという。
 天童高原スキー場には何度か来ているはずなのに、ガスでオリエンテーションがつかず、キャンプ場まで遠回りをしてしまった。キャンプ場でスノーシューを装着したが、T氏のスノーシューのストラップが破損。なんでも5,000円くらいのスノーシューとのことだが、安物買いの銭失いになってしまったようだ。何とか装着するが、かなり不安定な感じ。まあ三沢山までなら行けるでしょ・・と歩き始め。
 トレースは夏道に向かっていたが尾根を目指して真っすぐ進む。尾根に乗り真っ新な雪面を行くが、先週のカケスガ峰よりやや雪は締まって歩き易い。一旦夏道のトレースと合流して再び尾根に乗る。T氏のスノーシューは何とか大丈夫なようだ。
 長命水から上がって来たトレースに出合い三沢山を目指す。今年はかなり雪が少ないようで枝が至る所に出ている。枝を分けながら行くが煩い。ときおり枝のない所を目指してトレースを離れるがどこを行っても煩いのは一緒なようだ。斜度が増して一登りすると三沢山の山頂に着いた。
 三沢山で早めのお昼にしてちょっと休憩。面白山へ向かってトレースはあったが、山頂はガスで全く見えなかった。遅れて到着したT氏は三沢山手前の斜面でもスノーシューが滑って苦労したとのこと。この先の面白山山頂直下の急斜面は無理でしょう。どっちみちこの天気じゃ登る気になれないし、今日はここまで。
 三沢山から下りはじめると一瞬ガスが切れた。天童高原スキー場やかもしかコースから続く尾根、面白山スキー場跡が見えた。下りは足を取られやすく、T氏のスノーシューは外れまくり。スノーシューに見切りをつけ外してツボ足で下ってみますが、
「スノーシューの有難みが身に染みた・・・」とすぐにまた装着・・・というかサンダル履き状態で下ります。つま先につっかけてるだけなので、夏道のトレースを辿っております。キャンプ場付近でミニスキーをはいた単独行を見かけ、すぐに中年の男女とすれ違いました。この日出会ったのはこの3人でした。
 町まで下りてくると春めいた陽射しが降り注いでいました。今シーズンは北と南の面白山の白いピークを踏みたいと思っているのだが、このまま雪が少ないまま春になってしまうんでしょうか。(TONO)
 
訪問者数:177人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ