ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808449 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走磐梯・吾妻・安達太良

安達太良山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー GON56
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち92%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間30分
休憩
12分
合計
5時間42分
S奥岳登山口07:5309:30五葉松平09:45薬師岳10:29仙女平分岐11:39安達太良山11:4912:06峰の辻12:0712:42勢至平分岐13:32奥岳登山口13:3313:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

風は強いものの天気は良い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強いものの天気は良い
馬車道
しっかり積もった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
馬車道
しっかり積もった
1
ゲレンデトップ
出会ったスキーヤーは一人
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップ
出会ったスキーヤーは一人
薬師岳へのトレース
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
薬師岳へのトレース
2
赤い旗
よく目立つ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤い旗
よく目立つ
1
五葉松平
山頂は雲の中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五葉松平
山頂は雲の中
2
晴れるのは期待薄
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
晴れるのは期待薄
1
所々吹きだまりになっている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
所々吹きだまりになっている
1
まん丸
雪見大福を食べたくなった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まん丸
雪見大福を食べたくなった
4
トレースが完全に消えている所も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
トレースが完全に消えている所も
2
スノーシューでも20〜30cm沈む所も
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スノーシューでも20〜30cm沈む所も
2
雪が強くなり、トレースは完全に消えている
緩い下りなので、軽快に飛ばす
楽しい!
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が強くなり、トレースは完全に消えている
緩い下りなので、軽快に飛ばす
楽しい!
枝がうるさい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
枝がうるさい
木々の藪を抜けると広々と
一気に下る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木々の藪を抜けると広々と
一気に下る
勢至平分岐
こんなに近かった?
標柱の頭だけ出ている
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
勢至平分岐
こんなに近かった?
標柱の頭だけ出ている
2
降りてきた道を振り返る
篭山も見えない
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
降りてきた道を振り返る
篭山も見えない
ここからはしっかりしたトレース
踏み固められているので歩きやすい
今度は、いつ来ようかな
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここからはしっかりしたトレース
踏み固められているので歩きやすい
今度は、いつ来ようかな

感想/記録
by GON56

雪が少なくてやきもきしていたが、最近の雪がしっかり積もり平年並みまでになったとか。
天気予報はまずまずの予報。
登り初めは強風が吹き、顔が痛い。
薬師岳に着く頃から風は落ち着き、山頂に近付くにつれ雪が降り出した。
当然視界は最悪。ガスっていないのがせめてもの救い。
薬師岳で一緒になった単独の二方と、山頂まで即席パーティーとなった。
お一人はつぼ足だったので、二人で先頭を交代しながらの登り。

山頂直下の標柱までのつもりでいたが、考えてみたら今年初めての安達太良。
初詣をしないで帰るわけにはいかないだろうと、山頂へ。
滑る急斜面を細心の注意で登り、お詣りを済ませた。
帰路につくと雪が強くなり、あっという間に先行者のトレースが消えていく。
峰の辻から先の斜面はほぼノートレース状態。
気持ち良い雪歩きが楽しめるが、進む方向を見失わないよう注意が必要だ。
あっという間に勢至平分岐に付いてしまった。
こんなに近かったかしら、と思いながらしっかりと踏み固められたトレースを下り下山した。

訪問者数:556人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ