ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808465 全員に公開 ハイキング丹沢

ジダンゴ山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー AERIAL, その他メンバー1人
天候晴れのち雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
寄(やどろぎ)の駐車場(無料)を起点とした周回コース
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち96%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間43分
休憩
44分
合計
5時間27分
S10:1310:25トイレ10:2610:35猪防護柵(1)10:3610:50水場11:21シダンゴ山11:5112:47林道秦野峠12:5713:42林道秦野峠15:02寄大橋(水源林管理棟前ゲート)15:0315:33宇津茂公衆トイレ15:3415:40寄自然休養村管理センターG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ハイカーが多く、よく整備されていました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS 携帯 時計 タオル ストック カメラ

写真

寄(やどろぎ)の無料駐車場をスタート。道路を挟んだ区画のある駐車場は「ロウバイ祭り」のため満車でした。その奥の学校のグランドも駐車場として開放されていました。
2016年02月07日 10:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
寄(やどろぎ)の無料駐車場をスタート。道路を挟んだ区画のある駐車場は「ロウバイ祭り」のため満車でした。その奥の学校のグランドも駐車場として開放されていました。
最初は舗装された斜面を登ります。その先にゲートが見えてきました。
2016年02月07日 10:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初は舗装された斜面を登ります。その先にゲートが見えてきました。
ゲートをくぐると、階段メインの登山道に。登りはじめは意外と暑く感じました。気温は7度ほどありました。
2016年02月07日 10:35撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ゲートをくぐると、階段メインの登山道に。登りはじめは意外と暑く感じました。気温は7度ほどありました。
1時間半近く同じくらいの斜度の登りが延々と続きます。もうすぐ頂上というところで、杉林からアセビに植生が変わりました。
2016年02月07日 11:20撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
1時間半近く同じくらいの斜度の登りが延々と続きます。もうすぐ頂上というところで、杉林からアセビに植生が変わりました。
山頂直前、後ろを見ると丹沢の山々が真っ白。
2016年02月07日 11:22撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂直前、後ろを見ると丹沢の山々が真っ白。
ジダンゴ山の頂上。眺望がすばらしいです。
2016年02月07日 11:23撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジダンゴ山の頂上。眺望がすばらしいです。
1
西の方向は、江の島はじめ湘南海岸、その先の三浦半島、そしてその向こうには房総半島まで見えました。
2016年02月07日 11:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
西の方向は、江の島はじめ湘南海岸、その先の三浦半島、そしてその向こうには房総半島まで見えました。
1
真っ白な丹沢の山を望遠で。
2016年02月07日 11:36撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
真っ白な丹沢の山を望遠で。
ジダンゴ山頂は昼時でこの後から団体さんが登ってきて結構にぎやかになりました。
2016年02月07日 11:47撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジダンゴ山頂は昼時でこの後から団体さんが登ってきて結構にぎやかになりました。
きょうのカップラーメンは担々麺。山頂は寒かったのでうまかった。ガスバーナーでお湯を沸かしてカップラーメン食べてる方が多かったです。私は山専ボトルのお湯持参ですが。
2016年02月07日 11:27撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
きょうのカップラーメンは担々麺。山頂は寒かったのでうまかった。ガスバーナーでお湯を沸かしてカップラーメン食べてる方が多かったです。私は山専ボトルのお湯持参ですが。
ジダンゴ山の後は宮地山を回るのがメインのルートのようですが、もう少し長く歩くため、秦野峠へ。
2016年02月07日 12:49撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ジダンゴ山の後は宮地山を回るのがメインのルートのようですが、もう少し長く歩くため、秦野峠へ。
今日は富士山は見えませんが、愛鷹山はしっかりと見えました。秦野峠からの眺めです。
2016年02月07日 12:48撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は富士山は見えませんが、愛鷹山はしっかりと見えました。秦野峠からの眺めです。
伊勢沢の頭へは、こんな狭い登山道。両側が有刺鉄線なので服をひっかけないように気を使いながら。
2016年02月07日 13:11撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢の頭へは、こんな狭い登山道。両側が有刺鉄線なので服をひっかけないように気を使いながら。
伊勢沢の頭へはやはり時間が足りないかもと思い始めたところで、雪がしっかりと降ってきたので引き返すことに。
2016年02月07日 13:19撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
伊勢沢の頭へはやはり時間が足りないかもと思い始めたところで、雪がしっかりと降ってきたので引き返すことに。
大雪です(;´Д`)
2016年02月07日 13:37撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大雪です(;´Д`)
秦野峠まで戻ってきました。
2016年02月07日 13:41撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
秦野峠まで戻ってきました。
左が午前に登ったジダンゴ山。
2016年02月07日 14:29撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
左が午前に登ったジダンゴ山。
あっという間に木々が真っ白に。
2016年02月07日 14:44撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっという間に木々が真っ白に。
ふもとに降りるとちょうど雪が上がりました。降りてきた方向をパチリ。山の上のほうだけが大雪だったみたい。
2016年02月07日 15:34撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ふもとに降りるとちょうど雪が上がりました。降りてきた方向をパチリ。山の上のほうだけが大雪だったみたい。
ただいま〜。午前の気温は7℃、昼過ぎから気温が急に下がって秦野峠についたときは3℃、雪が降っているときは0℃でした。体がすっかり冷え切ってしまいました。
2016年02月07日 15:38撮影 by ILCE-6000, SONY
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ただいま〜。午前の気温は7℃、昼過ぎから気温が急に下がって秦野峠についたときは3℃、雪が降っているときは0℃でした。体がすっかり冷え切ってしまいました。
スマホのGPSログ。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
スマホのGPSログ。
累積登り標高差1150mでした。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
累積登り標高差1150mでした。

感想/記録
by AERIAL

前日飲みすぎたので、山行はお休みと思っていましたが、2週間丸々サボっていたので、急遽出動。あわてて、ヤマプラでコース設定して出かけてきました。
夜中に降った雨もあがり天気は回復基調と思いましたが、富士山は見えず残念。

ジダンゴ山ではまあまあの眺望でしたが、その後向かった秦野峠方面は急に気温が下がった感じ。そして、伊勢沢の頭へ登り始めたところで雪がしっかりと降ってきたので引き返すことに。下山道はずっと舗装された林道だったので、悪天候でも問題なく楽々と降りてこれました。

次は富士五湖周辺の雪道登山をしようかと思っています。
訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

ガス 林道 GPS バーナー アセビ 山行
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ