ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808537 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

大倉〜丹沢山 往復

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー teto_yama
天候曇り 弱風 ガスあり 花立は午後3時でマイナス2度
アクセス
利用交通機関
電車バス
大倉バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

大倉(07:20)・・・観音茶屋(07:55)・・・大倉高原山の家(08:00)・・・雑事場ノ平(08:05)・・・駒止茶屋(08:50)・・・小草平(09:25)・・・茅場平(09:55)・・・花立山荘(10:25)・・・金冷シ(10:55)・・・塔ノ岳(11:25)・・・丹沢山(12:55)・・・塔ノ岳(14:25)・・・金冷シ(14:40)・・・花立山荘(14:55)・・・大倉(17:45)
コース状況/
危険箇所等
駒止茶屋から上〜凍結・残雪
花立から上〜残雪
塔ノ岳から先〜雪に覆われている

これは6日の記録ですが
2/7にまた雪が降った様子
1月中旬から雪が降っては融け凍って融け雪がまた降り…を繰り返しているようです
そう言う雪の層が出来ています
少し足で押して大丈夫だと思っても体重を掛けると踏み抜きます(しました)
大倉尾根でもアイゼンは必須です
殆どの人は4〜6本爪だったけど、10本やそれ以上の人も見かけました
その他周辺情報色々ある様子
寒かったからお風呂入りたかったな
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 ゲイター マフラー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

花立まで来ました
ガスがもわっとしています
展望はゼロ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
花立まで来ました
ガスがもわっとしています
展望はゼロ
塔ノ岳につきました
日曜予報が良くないせいか人が多かったです
(結果日曜の方が良かったかも!なお天気でしたね^^;)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳につきました
日曜予報が良くないせいか人が多かったです
(結果日曜の方が良かったかも!なお天気でしたね^^;)
2
塔ノ岳→ユーシン・玄倉方面はこちらから
雪が多いです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳→ユーシン・玄倉方面はこちらから
雪が多いです
2
アイゼンをしめなおして
先を急ぎます
この余ったピロピロはどこへしまったら良いものか
(帰りアイゼン取ってみたら金具が靴に擦れて穴が開きそうなほど削れてしまいました。嗚呼)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アイゼンをしめなおして
先を急ぎます
この余ったピロピロはどこへしまったら良いものか
(帰りアイゼン取ってみたら金具が靴に擦れて穴が開きそうなほど削れてしまいました。嗚呼)
3
初めての景色
蛭ヶ岳や丹沢山の手前が良く見えてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めての景色
蛭ヶ岳や丹沢山の手前が良く見えてきました
3
塔ノ岳北斜面は雪が吹きだまっていました
12時前ですが、溶けておらずそこそこ歩きやすかったです
雨氷が木から落ちる音が響いていました
(気温はどんどん上がって居た様子)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳北斜面は雪が吹きだまっていました
12時前ですが、溶けておらずそこそこ歩きやすかったです
雨氷が木から落ちる音が響いていました
(気温はどんどん上がって居た様子)
2
日高手前の主峰の展望
どれがどれだか分かるような分からないような・・
ぽーんと高いのは檜洞丸かなー(不明)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高手前の主峰の展望
どれがどれだか分かるような分からないような・・
ぽーんと高いのは檜洞丸かなー(不明)
3
まだら雪景色
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだら雪景色
1
日高手前の平らなところ
何だか好きな所です
稜線って来た道と行く道が見えてすばらしいですね〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
日高手前の平らなところ
何だか好きな所です
稜線って来た道と行く道が見えてすばらしいですね〜
2
軽アイゼンで通るはしごは結構こわかった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
軽アイゼンで通るはしごは結構こわかった
1
振り返って尊仏山荘
灯台みたいにホッとする
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
振り返って尊仏山荘
灯台みたいにホッとする
右が蛭ヶ岳左が檜洞丸
二つの間が…大室山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
右が蛭ヶ岳左が檜洞丸
二つの間が…大室山?
ところどころ溶けているんだけど
登山道はほぼ雪道でした
見えない所が融けていたりして踏み抜きますのでご注意
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ところどころ溶けているんだけど
登山道はほぼ雪道でした
見えない所が融けていたりして踏み抜きますのでご注意
1
竜ヶ馬場あたりからの塔ノ岳
尊仏山荘があんなにちいさい
歩いてきた稜線が見えて感慨深い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
竜ヶ馬場あたりからの塔ノ岳
尊仏山荘があんなにちいさい
歩いてきた稜線が見えて感慨深い
1
手前は丹沢山
奥は・・・蛭ヶ岳?それとも棚沢の頭??
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
手前は丹沢山
奥は・・・蛭ヶ岳?それとも棚沢の頭??
1
着きました
山頂東側は雪が吹きだまっています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
着きました
山頂東側は雪が吹きだまっています
1
初めてこの目で見るみやま山荘さんです
これからのお客さんを待つ準備をしていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
初めてこの目で見るみやま山荘さんです
これからのお客さんを待つ準備をしていました
2
積雪は浅い所で15〜20センチというところでしょうか
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪は浅い所で15〜20センチというところでしょうか
この標識も、初めて見て、触りました
一眼レフを持った男性に写真を撮って頂きました
ありがとうございました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この標識も、初めて見て、触りました
一眼レフを持った男性に写真を撮って頂きました
ありがとうございました
3
富士の見える場所にある小さな祠(?)
日本人っていいなぁと思う瞬間です
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士の見える場所にある小さな祠(?)
日本人っていいなぁと思う瞬間です
1
時間が無かったので10分ほどですぐに戻ります
先月歩いた鍋割山陵と尊仏ノ土平へ降りる塔ノ岳の稜線が見えます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
時間が無かったので10分ほどですぐに戻ります
先月歩いた鍋割山陵と尊仏ノ土平へ降りる塔ノ岳の稜線が見えます
3
奥に見えるのは檜洞丸と石棚山稜でしょうか
うっすら富士山が見えていました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥に見えるのは檜洞丸と石棚山稜でしょうか
うっすら富士山が見えていました
2
うっすら富士山と丹沢の深部
この角度から丹沢を俯瞰できて幸せです
尊仏ノ土平や熊木沢出合
いつか行くことができるかなぁ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
うっすら富士山と丹沢の深部
この角度から丹沢を俯瞰できて幸せです
尊仏ノ土平や熊木沢出合
いつか行くことができるかなぁ
1
富士山の方角を描いた落書き
かわいらしい
うさぎのような足跡もあちこちにありました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山の方角を描いた落書き
かわいらしい
うさぎのような足跡もあちこちにありました
2
塔ノ岳にもどってきました
日がうっすら現れて風に流される雲と霞の向こうの富士山
晴れた富士山もいいけれど
こういう富士山がとても好きです
何より水を多く含んだような半透明の雲が美しい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
塔ノ岳にもどってきました
日がうっすら現れて風に流される雲と霞の向こうの富士山
晴れた富士山もいいけれど
こういう富士山がとても好きです
何より水を多く含んだような半透明の雲が美しい
1
あっというまに鍋割山稜を包みきってしまった
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あっというまに鍋割山稜を包みきってしまった
1
くだります
今日のうれしい気持ちを描いてみました(落書きすみません)
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くだります
今日のうれしい気持ちを描いてみました(落書きすみません)
1
大倉尾根の下りは終始白いガスに覆われていて
それもまた楽しかったです
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大倉尾根の下りは終始白いガスに覆われていて
それもまた楽しかったです

感想/記録

【反省点】
■下りにやっぱり時間が掛った
凍結で転んだし滑りまくった。経験が必要かも。

■午後はやっぱり雪が緩む
塔から先は行きは程良くしまっていたけど帰りはゆるんゆるんしている所が多く、アイゼンが効かないので歩きにくく足首を痛めそうになった。雪道歩き難しいなぁ。
雨氷に頭をぶつけ笑われた。

■あまりの寒さに食欲が減退し、水ばかり飲んだ
寒くても、エネルギーは摂りましょう。

■始発バスに乗り損ねた
そのため下山する前に日が暮れた。
良くない。

【良かった事】
■着替えを持って行った
靴下やアンダー、休憩中に使う膝かけなど。軽アイゼンは使えるが厳冬期用の靴ではないので雪が浸みて来たし足先もつめたくなった。結局使わなかったけど精神的な安心感につながった。

■水を持って行った
水 1.5L 珈琲 350ml
そのほとんどを消費した。多いかと思ったがやはりこれくらい無いと私は無理なようだ。

■簡単に採れる軽食
流しこめるナッツなど、片手で食べられるものは雪や雨のときいいんだってことを学んだ
__________

丹沢山まで雪道のなか行けた事が(というか帰ってこれた事が)自信になった。
小学生の時体育の成績2だったのに。
大倉尾根は私にはまだまだキツイ。きたえないと。

人が多く、前後に経験のありそうな方や若い方がたくさん居たことで安心感が高かった。抜かされることの方が多かったけど、それが今の自分の実力。
同じようなペースで歩いている方やベテランぽい方に多少気にかけてもらえていたような気がしたりとありがたい事があった。
パーティで登るっていいなぁと羨ましく眺めることが多かった一日でした。
ありがとうございました。
訪問者数:199人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/9/20
投稿数: 6
2016/2/13 8:24
 初丹沢山おめでとう
頑張りましたね。初じめての丹沢山、しかも雪山で。
日に日に進歩していて、すてきです。
次は、蛭ですね。
また、どこかで会えたら、よろしく。
登録日: 2014/4/29
投稿数: 16
2016/2/15 20:34
 ありがとうございます^^
こんばんは!!
コメントありがとうございます!
なんとか、ぎりぎり行けました。雪しんどかったです。

ここから先は、いまは全く歯が立たなさそう、と痛感して帰って来ました(^_^;)
じりじりと、距離を伸ばして行く野望をいだきつつがんばります

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ