ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808573 全員に公開 雪山ハイキング丹沢

美しい霧氷にムヒョー! 三ノ塔尾根−塔ノ岳−大倉

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー kobabrass
天候晴れ後雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
渋沢駅より大倉行きバス
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間1分
休憩
47分
合計
9時間48分
S大倉バス停06:5308:14牛首10:03三ノ塔10:0410:21三ノ塔地蔵菩薩10:2211:00烏尾山荘11:0111:04烏尾山11:2011:42行者ヶ岳12:04政次郎ノ頭12:0512:14書策新道分岐12:1512:21書策小屋跡地12:2812:41新大日茶屋12:4212:47新大日12:4813:03木ノ又小屋13:06木ノ又大日13:40塔ノ岳13:4313:43尊仏山荘13:44塔ノ岳13:57金冷シ13:5814:02花立14:0314:21花立山荘14:2514:40天神尾根分岐15:02堀山の家15:0515:16堀山15:1715:26駒止茶屋15:2816:07雑事場ノ平16:18観音茶屋16:1916:36大倉山の家16:3716:41大倉バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
標高600メートルくらいから積雪が見られ
800メートルくらいから歩行に影響。
1100メートルくらいからはアイゼン推奨
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

天気も良く、これから向かう表尾根も美しい。
2016年02月07日 07:46撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
天気も良く、これから向かう表尾根も美しい。
三ノ塔尾根中盤。
2016年02月07日 08:12撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔尾根中盤。
はるかなる表尾根。
2016年02月07日 08:18撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
はるかなる表尾根。
雪の道になってきましたよ。
2016年02月07日 08:47撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の道になってきましたよ。
積雪が増えてきた。
2016年02月07日 09:25撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
積雪が増えてきた。
三ノ塔避難小屋。
2016年02月07日 10:04撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔避難小屋。
1
三ノ塔避難小屋内部。
2016年02月07日 10:06撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
三ノ塔避難小屋内部。
1
霧氷の道が出現。
2016年02月07日 10:15撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の道が出現。
2
烏尾山荘方面。
まだまだ先は長い。
2016年02月07日 10:18撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘方面。
まだまだ先は長い。
2
素晴らしい景色です。
2016年02月07日 10:18撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
素晴らしい景色です。
3
烏尾山荘まえからの秦野市内。
2016年02月07日 11:03撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
烏尾山荘まえからの秦野市内。
1
書策小屋跡でしばし休憩。
2016年02月07日 12:15撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡でしばし休憩。
書策小屋跡からこれから向かう頂上を。
2016年02月07日 12:15撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
書策小屋跡からこれから向かう頂上を。
2
霧氷の道
2016年02月07日 13:19撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の道
4
やっとの頂上。
2016年02月07日 13:37撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっとの頂上。
2
駒止、見晴間のベンチから。
踏まれている箇所はグチャグチャです。
2016年02月07日 15:40撮影 by SH-04G, SHARP
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駒止、見晴間のベンチから。
踏まれている箇所はグチャグチャです。

感想/記録

今回の目標は二つあり、
表尾根の霧氷や積雪を楽しむ事と、
まだ行った事の無い三ノ塔尾根を登る事です。
この両方が無事達成できました。

三ノ塔尾根は道ははっきりしてますが、
やはり人の数は少ないですね。
といっても登る方にも下る方にもすれ違いましたので
思ったほどマイナーでもないようです。
静かな山行が楽しめました。

三ノ塔から先はアイゼン必須ですね。
途中まで着けないでいたのですが
普通に滑りまして、途中で慌てて着けました。

霧氷がキレイなのは三ノ塔周辺と塔ノ岳直下ですね。
途中から少し雪が降ってきたのですが、
山頂を超え花立に着いたらかなり降ってきました。
これは積もるでしょうねぇ。
堀山から上、特に花立以上は明日は今日以上に
積もってるのでしょうね。

楽しい雪山ハイキングとなり満足の1日でした。
下山後は秦野の万葉の湯に泊まり、
秦野を満喫します。
秦野万歳。
訪問者数:314人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 避難小屋 山行 霧氷
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ