ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808666 全員に公開 雪山ハイキング御在所・鎌ヶ岳

宮指路岳〜仙ヶ岳〜野登山(小岐須渓谷から周回)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー sht
天候晴れ
1℃ 〜 宮指路岳−4℃ 〜 野登山0℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
小岐須渓谷山の家の駐車場を利用・・無料でトイレ・ポストあり

アクセス道に積雪や凍結は無く、本日はノーマルタイヤでもOK

山の家から先は倒木のため通行止めで、大石橋まで入れませんでした

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち68%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間6分
休憩
1時間8分
合計
6時間14分
S小岐須渓谷山の家駐車場06:0506:24大石橋06:2706:35分岐08:03馬乗り岩08:09宮指路岳08:3108:46犬帰しノ剣08:4909:20小社峠09:2509:46仙ヶ岳(西峰)09:5610:05仙ヶ岳(東峰)10:0810:08仙の石10:1010:25仙鶏乗越11:07野登山11:2311:28国見広場11:3111:44マド11:4512:19小岐須渓谷山の家駐車場12:19ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
宮指路岳への登りで、ヤケキ谷とカワラコバ谷の間の尾根に踏み跡をたまたま見つけ、今回それを辿ってみました・・地形図から予想された通り、宮指路岳山頂の少し北で県境尾根に出合いました

登山道の雪は全般に少なく、標高800m以下では殆ど地面が露出していました・・宮指路岳の下りから仙ヶ岳東峰付近まで6本爪アイゼンを使用

県境尾根と仙鶏尾根にはヤセた部分も多いですが、積雪は薄目で凍結も殆ど無く、注意して進めば問題ない程度でした
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

御弊林道は山の家から先が通行止め中
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御弊林道は山の家から先が通行止め中
1
春近しで、ずいぶんと夜明けが早くなってきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
春近しで、ずいぶんと夜明けが早くなってきました
3
カワラコバ谷から登る計画でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カワラコバ谷から登る計画でした
1
その途中の尾根に明瞭な踏み跡を見つけ、興味本位でしたが辿ってみました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
その途中の尾根に明瞭な踏み跡を見つけ、興味本位でしたが辿ってみました
2
樹間からご来光
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹間からご来光
3
ダメならいつでも引き返すつもりでしたが、急登が続いて手も使う楽しい道に♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ダメならいつでも引き返すつもりでしたが、急登が続いて手も使う楽しい道に♪
1
標高800mが近づいてようやく雪道
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
標高800mが近づいてようやく雪道
3
上部はモナカ雪でやや歩きにくかったですが宮指路岳山頂が近づいてきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上部はモナカ雪でやや歩きにくかったですが宮指路岳山頂が近づいてきました
3
ここで県境稜線に出合って踏み跡が現れました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここで県境稜線に出合って踏み跡が現れました
4
風は強く、細いですが霧氷が形成されています
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風は強く、細いですが霧氷が形成されています
3
霧氷の森のおかげでいい眺めでした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷の森のおかげでいい眺めでした
1
満開とは言えませんが今シーズン一番の霧氷
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
満開とは言えませんが今シーズン一番の霧氷
3
輝く伊勢湾が素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
輝く伊勢湾が素晴らしい
4
綿向山と奇岩群
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
綿向山と奇岩群
3
鈴鹿北部の御池岳
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿北部の御池岳
2
本日最初のピーク・宮指路岳山頂到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日最初のピーク・宮指路岳山頂到着
3
山頂部は雪で覆われていて進行方向がやや判りにくかったですが仙ヶ岳へ向います
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂部は雪で覆われていて進行方向がやや判りにくかったですが仙ヶ岳へ向います
1
犬返しの剣・・雪は少なくて無雪期と同じでOK
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
犬返しの剣・・雪は少なくて無雪期と同じでOK
2
この岩は裏を巻くのが正解
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この岩は裏を巻くのが正解
3
小ピークをいくつも越えて仙ヶ岳へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークをいくつも越えて仙ヶ岳へ
3
小ピークの鞍部から野登山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小ピークの鞍部から野登山
3
雪はあったり無かったり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪はあったり無かったり
1
ヤセ尾根のアップダウンが続きます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ヤセ尾根のアップダウンが続きます
3
ずいぶん山頂が近づきました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずいぶん山頂が近づきました
4
小社峠に到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
小社峠に到着
1
山頂手前の雪道を進み〜
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂手前の雪道を進み〜
4
冬季は2度目の仙ヶ岳登頂・・雪が少なくて、全身でラッセルした5年前よりずいぶん楽でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬季は2度目の仙ヶ岳登頂・・雪が少なくて、全身でラッセルした5年前よりずいぶん楽でした
3
県境尾根を振り返ります
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
県境尾根を振り返ります
1
鈴鹿で御嶽山がこれほどクッキリ見えたのは初めて
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿で御嶽山がこれほどクッキリ見えたのは初めて
5
今日は伊勢湾の眺めが特に素晴らしい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日は伊勢湾の眺めが特に素晴らしい
3
名古屋の奥には恵那山
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名古屋の奥には恵那山
3
入道ヶ岳の上には陽炎のような中央アルプス
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
入道ヶ岳の上には陽炎のような中央アルプス
2
次は仙ヶ岳東峰
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
次は仙ヶ岳東峰
2
奇岩の仙の石
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奇岩の仙の石
3
仙の石からは高畑山をはじめとした鈴鹿最南の山々がいい眺め
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
仙の石からは高畑山をはじめとした鈴鹿最南の山々がいい眺め
2
野登山への仙鶏尾根は、見えるだけでも6つの小ピークをアップダウン
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登山への仙鶏尾根は、見えるだけでも6つの小ピークをアップダウン
4
アップダウンを繰り返すうち、再び野登山が姿を現しました
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
アップダウンを繰り返すうち、再び野登山が姿を現しました
1
雪が着いていたら結構大変でしょうが、日当たり良くて仙鶏尾根は雪が少なめ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が着いていたら結構大変でしょうが、日当たり良くて仙鶏尾根は雪が少なめ
2
樹林帯の中はかなり雪が深い状態でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹林帯の中はかなり雪が深い状態でした
1
林道に出合って仙ヶ岳を振り返る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道に出合って仙ヶ岳を振り返る
1
野登山への林道は日陰なのか雪が多い
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
野登山への林道は日陰なのか雪が多い
2
山頂へ最後の登り
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂へ最後の登り
1
展望はありませんが三角点ピーク到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望はありませんが三角点ピーク到着
1
テルモスに残った湯を減らすべくここでカップ麺・・積雪はちょうど三角点の深さ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
テルモスに残った湯を減らすべくここでカップ麺・・積雪はちょうど三角点の深さ
2
国見広場から入道ヶ岳〜伊勢湾
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
国見広場から入道ヶ岳〜伊勢湾
2
展望の良い国見広場を後に下山へ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
展望の良い国見広場を後に下山へ
2
尾根下降点のマド到着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
尾根下降点のマド到着
1
マドからの谷筋は雪が多めでルートがやや判りにくい
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
マドからの谷筋は雪が多めでルートがやや判りにくい
1
渡渉点には必ず目立つテープマークあり
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
渡渉点には必ず目立つテープマークあり
1
本流の橋を渡って小岐須渓谷キャンプ場帰着
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本流の橋を渡って小岐須渓谷キャンプ場帰着
2
本日駐車場一番乗りでしたが、下山するとほぼ満車でした
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
本日駐車場一番乗りでしたが、下山するとほぼ満車でした
3

感想/記録
by sht

この頃は好天と自分の休日がシンクロしていて、本日は鈴鹿南部の仙ヶ岳方面へ。

宮指路岳〜仙ヶ岳の県境尾根や仙ヶ岳〜野登山の仙鶏尾根は、細かいアップダウンのヤセ尾根が続いて無雪期でも歩きごたえがあった印象。「そこに雪が着いたらどんな感じだろう?」という好奇心から、今回のルートに向いました。

残念ながら、最近の好天続きで融けてしまったのか、本日は雪が少なめで特別難所化した所は無く、少し拍子抜けしたような感じでした。

それでも、宮指路岳への(初)尾根ルートを見つけたり、好天のおかげで所々好展望の尾根歩きを楽しめました。特に、鈴鹿からこれほどハッキリと御嶽山を望めたのは初めてで、伊勢湾の輝きもいつになく素晴らしく満足の山行となりました。
訪問者数:566人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ