ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808674 全員に公開 雪山ハイキング伊豆・愛鷹

霧氷見たくて雪の位牌岳へ

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー aisato21
天候曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
長泉町森林公園駐車場に駐車しました。午後5時に閉鎖されるようです。
実際に閉鎖されるかは確認したことはありませんが。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間0分
休憩
1時間25分
合計
7時間25分
S長泉森林公園08:5011:15ブナ定点観測地11:2011:30つるべ落としの滝分岐12:00位牌岳13:0014:20つるべ落としの滝14:4016:15長泉森林公園G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
行き:池の平からの尾根コース。登山道の上り側は日が当たるので雪が溶けていますが、日陰側は雪が残っています。ブナの定点観測地手前からはずっと雪道になります。
帰り:つるべ落としの滝コース。位牌岳〜つるべ落としの滝までずっと雪があります。

雪の状態:今日の時点では踏み跡がしっかり残っており道迷いの心配はありません。今後更に雪が降った場合でも尾根コースは道迷いの心配はないと思いますが、つるべ落としの滝コースはある程度ルーファイが必要と思います。
雪は締まっており踏み抜きはありませんでした。凍結もしていないので軽アイゼン等なくても大丈夫でしょう。実際今日すれ違ったほとんどの方はアイゼン無しでした。私は上りのブナ定点観測地手前でチェーンスパイクを装着しました。
つるべ落としの滝コースは谷間で雪が多いので、下りは軽アイゼン等あったほうが無難と思いました。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

備考 ルートは手書きです。

写真

長泉森林公園から。いつも空いています。午後5時で閉鎖されるせいでしょうか。本当に5時で閉鎖されるのかは確かめたことがないのでわかりません。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長泉森林公園から。いつも空いています。午後5時で閉鎖されるせいでしょうか。本当に5時で閉鎖されるのかは確かめたことがないのでわかりません。
5
15分ほど登ると展望台があります。
2016年02月07日 09:02撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15分ほど登ると展望台があります。
池の平までの道は防火帯になっていて、なだらかで気持ちのいい道です。
2016年02月07日 09:10撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の平までの道は防火帯になっていて、なだらかで気持ちのいい道です。
池の平です。
公園になっています。
2016年02月07日 09:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の平です。
公園になっています。
愛鷹山方面の眺望はいいのですが、今日は曇ってます。
2016年02月07日 09:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
愛鷹山方面の眺望はいいのですが、今日は曇ってます。
池の平から先が登山道という感じです。
2016年02月07日 09:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
池の平から先が登山道という感じです。
2
大きなブナもあります。
2016年02月07日 09:31撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大きなブナもあります。
雪が出てきました。
2016年02月07日 09:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が出てきました。
3
雪の中にも春の息吹を感じます。
2016年02月07日 09:55撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中にも春の息吹を感じます。
4
道の切れ落ちたところにはロープが張ってあります。
ありがたいです。
2016年02月07日 09:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
道の切れ落ちたところにはロープが張ってあります。
ありがたいです。
2
御殿場方面
2016年02月07日 10:17撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御殿場方面
3
位牌岳のかなり手前から霧氷が見られました。
2016年02月07日 10:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳のかなり手前から霧氷が見られました。
8
人間の足跡と人間じゃない足跡
2016年02月07日 10:23撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
人間の足跡と人間じゃない足跡
10
だいぶ雪が増えてきました。
2016年02月07日 10:26撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
だいぶ雪が増えてきました。
これが見たかった。
2016年02月07日 10:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
これが見たかった。
7
見事な霧氷です。
2016年02月07日 10:30撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見事な霧氷です。
18
風で木に付いた氷が飛んでいきます。
2016年02月07日 10:35撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
風で木に付いた氷が飛んでいきます。
5
少し日が差すと綺麗ですね。
2016年02月07日 10:36撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
少し日が差すと綺麗ですね。
22
ずっと霧氷。飽きません。
2016年02月07日 10:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ずっと霧氷。飽きません。
6
完全に雪山になりました。
チェーンスパイクをつけました。
2016年02月07日 11:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
完全に雪山になりました。
チェーンスパイクをつけました。
6
ブナの定点観測地。広くなっていて幻想的です。
踏み跡があるので道迷いの心配はありません。
2016年02月07日 11:16撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ブナの定点観測地。広くなっていて幻想的です。
踏み跡があるので道迷いの心配はありません。
3
つるべ落としの滝分岐。滝への踏み跡もしっかり付いていました。
2016年02月07日 11:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つるべ落としの滝分岐。滝への踏み跡もしっかり付いていました。
4
稜線に出ました。
2016年02月07日 11:38撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線に出ました。
1
長泉町最高地点
2016年02月07日 11:45撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
長泉町最高地点
3
ここから位牌岳までは霧氷がびっしりです。
2016年02月07日 11:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから位牌岳までは霧氷がびっしりです。
9
エビの尻尾的霧氷
2016年02月07日 11:46撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
エビの尻尾的霧氷
5
崩落地から。
2016年02月07日 11:50撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
崩落地から。
5
まるで桜の花が咲いているような。
2016年02月07日 11:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まるで桜の花が咲いているような。
28
袴腰岳方面への稜線も霧氷がびっしりです。
2016年02月07日 11:56撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
袴腰岳方面への稜線も霧氷がびっしりです。
2
位牌岳に到着です。積雪は20cmというところでしょうか。
2016年02月07日 11:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
位牌岳に到着です。積雪は20cmというところでしょうか。
15
山頂から富士山は見えませんが、辛うじて越前岳は見えました。
2016年02月07日 12:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂から富士山は見えませんが、辛うじて越前岳は見えました。
3
雪の中でランチ。冬はやっぱりチリトマト。
2016年02月07日 12:27撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪の中でランチ。冬はやっぱりチリトマト。
7
海の方は晴れているよう。
2016年02月07日 12:54撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
海の方は晴れているよう。
3
霧氷のトンネルをくぐって戻ります。
2016年02月07日 12:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルをくぐって戻ります。
6
帰りはつるべ落としの滝方面へ下ります。
2016年02月07日 13:14撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りはつるべ落としの滝方面へ下ります。
1
こちらは尾根コースより雪が深いです。
このあたりから両膝が痛み出しました。
2016年02月07日 13:51撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちらは尾根コースより雪が深いです。
このあたりから両膝が痛み出しました。
ミツマタの蕾がいっぱいなってました。
2016年02月07日 14:00撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ミツマタの蕾がいっぱいなってました。
3
実際春はもうすぐなんですね。
2016年02月07日 13:59撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
実際春はもうすぐなんですね。
13
つるべ落としの滝入口まで来ました。
前後の階段で膝痛がひどくなってきました。
2016年02月07日 14:18撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
つるべ落としの滝入口まで来ました。
前後の階段で膝痛がひどくなってきました。
滝からわずかに水が滴り落ちています。
2016年02月07日 14:19撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
滝からわずかに水が滴り落ちています。
林道方面に下ります。
2016年02月07日 14:42撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
林道方面に下ります。
やっと林道に出ました。いつもの倍くらいかかりました。
ここから森林公園までの林道が、上りできつかった。
2016年02月07日 15:28撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと林道に出ました。いつもの倍くらいかかりました。
ここから森林公園までの林道が、上りできつかった。
1
森林公園までの僅かな下りが永遠に感じました。
なぜ今日はこんなに膝が痛くなったのだろう?
2016年02月07日 16:12撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
森林公園までの僅かな下りが永遠に感じました。
なぜ今日はこんなに膝が痛くなったのだろう?
今日の歩数26,405歩。
膝痛のためしばらくは山はお休みかな。
2016年02月07日 17:21撮影 by COOLPIX S7000, NIKON
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
今日の歩数26,405歩。
膝痛のためしばらくは山はお休みかな。
4
撮影機材:

感想/記録

一昨年の年末に見て感動した位牌山の霧氷を見に行った。

雪の多さがわからなかったので、道迷いの危険の少ない尾根筋の登山道を選択。
田向から前山を経由するコースと池の平からの尾根コースと迷ったが、人が多そうな池の平からのコースとした。
位牌岳山頂よりずっと手前から霧氷を見ることができてこのコースで正解だった。
下界から2時間ほどの山歩きでこの景色が見れるのは本当にありがたいことだと思う。
愛鷹山塊で雪山といえば皆さん越前岳でしょうが、位牌岳も素晴らしいですよ!

山頂付近は流石に雪が深かったが、踏み跡もしっかりあり、軽アイゼンなくても大丈夫そうでした。私はチェーンスパイクしましたが、今日お会いした10名ほどのほとんどの方は、未装着のようでした。つるべ落としの滝コースは雪が深いので下りはアイゼンあったほうが安心と思いますが。

天気予報は晴れでしたが、山はずっと曇り。でも風がほとんどなかったので、寒さは感じなかった。位牌岳山頂では男性の2人組が休憩中。と、少し後で男女の御夫婦だろうか、がいらっしゃったが、なんと!鋸岳を通ってきたとのこと。この積雪の中鋸岳?!凄すぎる〜。それとマウンテンバイクを持って登ってる人も!いろんな人がいますね!!

踏み跡がしっかりあったので、帰りはつるべ落としの滝コースで下山。雪を楽しみたいならこちらのほうがたっぷり雪がありました。

目的の霧氷を満喫したいい山行でしたが、下りの途中から両膝が痛くなり、ツルベ落としの滝に着く頃には特に左足に激痛が走るほどに・・・。最後は杖付いたご老人のようになってしまった。このところ膝痛はあまり出てなかったのになんでだろう。体がなまってたか、自分で感じていたよりも冷えていたのか、雪道の歩きが思ったより堪えたのか・・?
しばらくウォーキング中心で軽めの山行限定かなぁ(T_T) スクワットしよ。
訪問者数:480人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ