ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808677 全員に公開 ハイキング箱根・湯河原

金時山

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー jigsaw
天候晴れのち曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
小田原駅から仙石バス停まで1000円。交通系電子マネー使用可。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間44分
休憩
36分
合計
3時間20分
S金時登山口08:1508:31公時神社08:3608:56金時宿り石09:28金時神社分岐09:50金時山10:2110:44金時神社分岐11:03矢倉沢峠11:22金時登山口11:35ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登りは公時神社コース、下りは矢倉沢峠コース。
日陰や山頂直下は雪があるが、踏み固められている割にはアイスバーンになっておらず、アイゼンは必要なかった。むしろ日当たりが良い所のどろどろが難敵だった。
コース状況/
危険箇所等
雪はあるが、アイゼンが必要なほどではなかった。むしろ日当たりの良い場所のぬかるみがキツい。

写真

登山口から見上げる金時山。山頂付近の白い物は霧氷だろうか。
2016年02月07日 08:28撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口から見上げる金時山。山頂付近の白い物は霧氷だろうか。
登山口からすぐにあるのが公時神社。境内の脇に巨大なまさかりがあったけど、雪に埋もれていた。
2016年02月07日 08:31撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からすぐにあるのが公時神社。境内の脇に巨大なまさかりがあったけど、雪に埋もれていた。
登山道は雪があるんだか無いんだか、という感じ。
2016年02月07日 08:40撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は雪があるんだか無いんだか、という感じ。
金時やどり石を超えると雪が増える。
2016年02月07日 08:56撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時やどり石を超えると雪が増える。
登山道は踏み固められているけれど、アイスバーンにはなっていない。
2016年02月07日 09:01撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山道は踏み固められているけれど、アイスバーンにはなっていない。
灌木が多くなり、箱根カルデラの様子が見渡せるようになると稜線が近い。
2016年02月07日 09:25撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木が多くなり、箱根カルデラの様子が見渡せるようになると稜線が近い。
稜線は日当たりが良いので雪はないが、ドロドロ、マッディー。
2016年02月07日 09:28撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
稜線は日当たりが良いので雪はないが、ドロドロ、マッディー。
山頂近くの登りはやや急だが、木々の枝につく霧氷が目を楽しませてくれる。
2016年02月07日 09:39撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂近くの登りはやや急だが、木々の枝につく霧氷が目を楽しませてくれる。
4
霧氷がムヒョー
2016年02月07日 09:43撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
霧氷がムヒョー
3
金時山の山頂。5から10センチくらいの積雪。
2016年02月07日 09:50撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
金時山の山頂。5から10センチくらいの積雪。
3
富士山はこの写真を撮った5分後には完全に隠れてしまった。
2016年02月07日 09:52撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
富士山はこの写真を撮った5分後には完全に隠れてしまった。
1
大涌谷はもくもく。
2016年02月07日 09:53撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大涌谷はもくもく。
山頂に猫が。茶屋で飼っているのかな?
2016年02月07日 09:54撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂に猫が。茶屋で飼っているのかな?
3
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念写真。
2016年02月07日 10:09撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お約束の「ヤマノススメ」のあおいちゃんと記念写真。
2
下りは矢倉沢峠経由で。周囲が開けている場所が多く、箱根カルデラを見下ろしながら下っていく。足元はドロドロな所が多い。
2016年02月07日 10:46撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
下りは矢倉沢峠経由で。周囲が開けている場所が多く、箱根カルデラを見下ろしながら下っていく。足元はドロドロな所が多い。
灌木帯は雪が残るが、それでもドロドロ。
2016年02月07日 10:49撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
灌木帯は雪が残るが、それでもドロドロ。
矢倉沢峠からは一気に下るが、あっという間に雪はなくなる。
2016年02月07日 11:06撮影 by Canon EOS 7D Mark II, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
矢倉沢峠からは一気に下るが、あっという間に雪はなくなる。
撮影機材:

感想/記録
by jigsaw

本当は足柄峠へと抜けるか、明神ヶ岳への縦走を考えていたが、アイゼンを忘れるという失態を犯したために早々に撤退した。帰りのバスの車窓からは箱根の山に雪雲がかかっていたのが見えたので、早期撤退は正しい判断だったと思いたい。
訪問者数:505人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン 撤退 霧氷 アイスバーン
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ