ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808683 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走御在所・鎌ヶ岳

雨乞岳

日程 2016年02月06日(土) [日帰り]
メンバー sakachansaka, その他メンバー3人
天候曇りのち晴れ、時々雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち82%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
8時間27分
休憩
19分
合計
8時間46分
Sスタート地点07:1107:20甲津畑登山口07:2207:47杉谷善住坊のかくれ岩07:4808:19甲津畑、避難小屋08:2008:39大峠分岐(仮称)08:4108:52蓮如上人旧跡08:5512:02雨乞岳12:0914:27蓮如上人旧跡14:2914:40大峠分岐(仮称)14:52甲津畑、避難小屋15:20杉谷善住坊のかくれ岩15:2115:40甲津畑登山口15:57ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
※注意※
登りは奥の細谷〜南雨乞岳を通るバリエーションルートです。経験者の方とご一緒されるようお願いします。また、寒さでスマートフォンのバッテリーが落ちたため、ログの後半は取れていません。直線になっているログは正しくありません。(実際は雨乞山頂〜杉峠〜フジリキ谷で下山しています)
コース状況/
危険箇所等
甲津畑から登山開始ですが、林道終点の手前、徒歩10分程度のところに車を停めて歩きました。倒木(上から木が倒れかかっている状態)あり、林道終点まで車で行けません。林道は凍結しており、冬タイヤ必須、チェーンあると良い。
その他周辺情報滋賀県の道路脇には『とび太くん』たくさんいます。

装備

個人装備 ハードシェル 予備手袋 ゲイター アイゼン など 冬山装備一式
備考 寒さでスマートフォンのバッテリーが落ちる。スマートフォンの寒さ対策も必要。

写真

甲津畑登山口手前、林道の倒木。手前で駐車しました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
甲津畑登山口手前、林道の倒木。手前で駐車しました。
1
雨乞岳山頂。例年よりかなり雪が少ないそうです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雨乞岳山頂。例年よりかなり雪が少ないそうです。
2
樹氷がとても美しいです。向こうに見えるのはイブネです。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
樹氷がとても美しいです。向こうに見えるのはイブネです。
3

感想/記録

冬の雨乞岳、例年であれば初心者の自分には厳しく難しい山ですが、今年は雪が少ないため、フォローしていただきながら、なんとか踏破できました。
雨乞岳の稜線上は美しい樹氷がたくさあり、それはそれはきれいでした。
下山はフジリキ谷のルート。千種街道です。
千種街道は歴史ある街道で面白いです。予習していけばもっと楽しめます。

千種街道の解説
↓↓↓
千種街道(千草街道、ちくさかいどう)は、かつて伊勢国の桑名方面から鈴鹿山脈の根の平峠と杉峠を越えて近江国愛知郡を結ぶ江戸時代までの街道。千種越え(千草越え)とも呼ばれた。
訪問者数:295人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

林道 倒木
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ