ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808720 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

伊吹山 ナイトハイク

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー kodero
天候晴れ。気温は避難小屋内で-5℃でした。
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
2/6(土)新幹線で米原駅まで。米原駅でレンタカーを借り、彦根市内のホテルに前泊。
2/7(日)早朝2時にチェックアウトし、三ノ宮神社横の上野登山口駐車場まで。(駐車料金500円、入山協力金300円。人はいませんでしたがBOXに入れる様になっていました。)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所はなし。急な所もなく概ね緩やかな登りでした。
アイゼンは、滑る感じではなかったので、登りでは使用せず、下りは山頂から5合目まで使用しました。
その他周辺情報登山ポスト:登山口に有り。
トイレ:1合目に有り。その先は冬季閉鎖中でした。
入浴:下山後、伊吹薬草の里文化センターに行ってみたのですが営業が12:30からとの事で、若いぶきの薬草風呂を利用(500円)。 体の心から温まれて、また食事も美味しくてとても良かった。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ タイツ ズボン 靴下 アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ヘッドランプ(2) 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

3時過ぎに登山口を出発し、山頂周回道分岐まで来ました。光の帯が琵琶湖を囲む様でとっても綺麗でした。
2016年02月07日 05:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
3時過ぎに登山口を出発し、山頂周回道分岐まで来ました。光の帯が琵琶湖を囲む様でとっても綺麗でした。
24
夜明け前のオレンジ色が幻想的。ギリギリでしたがいい時間に到着出来たみたいです。こちらは大垣市街で良いのかな。
2016年02月07日 06:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
夜明け前のオレンジ色が幻想的。ギリギリでしたがいい時間に到着出来たみたいです。こちらは大垣市街で良いのかな。
28
あまりにも寒かったので、避難小屋で持ってきたものを全部着てから日の出の時間を待ちました。
2016年02月07日 06:13撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あまりにも寒かったので、避難小屋で持ってきたものを全部着てから日の出の時間を待ちました。
14
山頂の標識と日本武尊像
2016年02月07日 06:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の標識と日本武尊像
8
御嶽山もくっきり。
2016年02月07日 06:47撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽山もくっきり。
12
ご来光。とっても寒かったのですが、日が出てくると暖かく感じるのが不思議。気のせいだとは思いますが・・・
2016年02月07日 06:52撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ご来光。とっても寒かったのですが、日が出てくると暖かく感じるのが不思議。気のせいだとは思いますが・・・
27
こちら側もモルゲンロート
2016年02月07日 06:53撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こちら側もモルゲンロート
14
窪みの所にも日が当たって来ました。
2016年02月07日 07:09撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
窪みの所にも日が当たって来ました。
12
雪煙に反射しているのでしょうか、太陽が巨大化してました。
2016年02月07日 07:11撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪煙に反射しているのでしょうか、太陽が巨大化してました。
11
まだ8時前、時間はたっぷりあるので、ドライブウェイの駐車場の方に降りて来ました。
2016年02月07日 07:48撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
まだ8時前、時間はたっぷりあるので、ドライブウェイの駐車場の方に降りて来ました。
7
駐車場に到着。一面まっさら。
2016年02月07日 07:54撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場に到着。一面まっさら。
5
新雪に足跡付けるのってちょっと楽しい。
2016年02月07日 07:57撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
新雪に足跡付けるのってちょっと楽しい。
4
ココから登りに。
2016年02月07日 07:58撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ココから登りに。
4
くるぶし位まで埋る感じで、ちょっと息が上がりました。
2016年02月07日 08:08撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
くるぶし位まで埋る感じで、ちょっと息が上がりました。
4
上まで登りきりました。
2016年02月07日 08:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
上まで登りきりました。
6
朝登って来たルート。登りは真っ暗だったので、こんな感じだったんだと、この時初めて分かりました。
2016年02月07日 08:26撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
朝登って来たルート。登りは真っ暗だったので、こんな感じだったんだと、この時初めて分かりました。
3
分岐の所まで戻って来ました。
2016年02月07日 08:27撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
分岐の所まで戻って来ました。
4
こうしてみると結構な急斜面。直登だったら大変そう。
2016年02月07日 08:32撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こうしてみると結構な急斜面。直登だったら大変そう。
4
登りでは写真を撮れなかったので、写真を撮りまくりながら下りました。
2016年02月07日 08:37撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登りでは写真を撮れなかったので、写真を撮りまくりながら下りました。
8
琵琶湖方面の展望がすばらしい。
2016年02月07日 08:45撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
琵琶湖方面の展望がすばらしい。
6
5合目まで九十九折の道が続いているのが良く見えます。
2016年02月07日 08:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
5合目まで九十九折の道が続いているのが良く見えます。
4
お堂が建っている。後から調べたら、行導岩と呼ばれる岩で、昔の修験場とのこと。
2016年02月07日 08:49撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
お堂が建っている。後から調べたら、行導岩と呼ばれる岩で、昔の修験場とのこと。
4
6合目に到着。蛍光塗料だと思うんですが、暗い中歩いていて道標が光って非常に分かり易かった。
2016年02月07日 08:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6合目に到着。蛍光塗料だと思うんですが、暗い中歩いていて道標が光って非常に分かり易かった。
5
五合目に到着。
2016年02月07日 09:06撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
五合目に到着。
3
名残惜しいですが、ココから先は樹林帯の中で暫く山頂が見えなくなりました。
2016年02月07日 09:24撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
名残惜しいですが、ココから先は樹林帯の中で暫く山頂が見えなくなりました。
5
無事登山口に到着。
2016年02月07日 10:10撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無事登山口に到着。
3
帰りに寄った伊吹薬草の里文化センターから。良い山でした。
2016年02月07日 10:56撮影
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
帰りに寄った伊吹薬草の里文化センターから。良い山でした。
9

感想/記録
by kodero

前日の天気予報で早朝から天気が良さそうだったので、山頂でご来光を見られたらと、ナイトハイクで登ってみました。

早朝にホテルをチェックアウトし登山口に午前3時前に到着。
この時点では、まだ少し雲があり、星があまり見えなかったので、ご来光は厳しいのかなと思いながら、午前3時過ぎに出発。

途中、1合目から3合目のあたりで、恐らく鹿だと思うのですが、キーンキーンという鳴き声がしていて、また藪の中でガサゴソしているのがちょっと怖かった。(ヘッドライトで照らしてみたら、奥に入っていった。)

5合目のあたりから、琵琶湖周辺に広がっている夜景がとても綺麗で、高度を上げるにしたがって、徐々に夜景の広がりが増してくる感じでした。
また、心配していた天候も、途中から雲が晴れてきているのが分かりました。
夜景を見ながらだったので、気分的にはあっという間に山頂に到着できました。

山頂に到着すると、ほとんど雲がなく、夜明け前の幻想的な景色が広がっていました。風が冷たくかなり寒かったのですが、ご来光もばっちり見られ、早出して本当に良かった。

帰りはドライブウェイの駐車場の方を回ってから下山。(本当は遊歩道を一周回るつもりだったのですが、道が分からなかった。)

いつも下りは本当に苦手なんですが、今回は、登りで景色が見えなかったので、こんな風になってたんだーと新鮮で、景色を楽しみながら下れたのも良かった。

ココはお花も有名みたいなので、次回はお花の季節にもまた訪れてみたい。
訪問者数:592人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ