ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808763 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走槍・穂高・乗鞍

黄金の常念岳 強烈な地吹雪にちょっと心が折れる

日程 2016年02月06日(土) 〜 2016年02月07日(日)
メンバー kobetaka
天候2/6 雪→晴れ
2/7 晴れ→雪
アクセス
利用交通機関
電車タクシー
(往復)JR豊科駅から須佐渡ゲートまでタクシー約3000円

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
8時間47分
休憩
0分
合計
8時間47分
S須砂度ゲート06:4708:41二ノ沢分岐15:34森林限界2450m幕営地
2日目
山行
8時間35分
休憩
20分
合計
8時間55分
森林限界2450m幕営地05:1206:26前常念岳08:00常念岳頂上08:2012:26二ノ沢分岐14:07須砂度ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
須砂度〜標高2300mくらいまでは雪が締まっていて、この時期としては歩きやすい。
標高2300m以上はラッセル箇所が増える(膝下くらい)。
森林限界(2450m)を越えても軟雪が続き、樹林帯よりもかえって苦しい。
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

個人装備

個人装備品
数量
備考
テント 1 エアライズ1
マット 1
シュラフ 1
ガス 1 EPIガス エクスペディション
コンロ 1 EPI revo3700stove
コッヘル 1
食器 1
サーモス 1
ラジオ 1
地図 1
靴下 1
ヘッドライト 1
予備電池 3 単4
一眼レフカメラ 1 ペンタックス
スコップ 1 プラスチック製
タオル 1
歯ブラシ 1
ダウンウェア 1 TNFビレイヤーパーカー
コンパス 1
個人装備品
数量
備考
日焼け止め 1
携帯電話 1
ニット帽
バラクラバ 1
ゴーグル 1
半そでシャツ 1
長袖シャツ 1
フリース 1
ハードシェル上下 1
ゲイター 1
インナー手袋 1
オーバー手袋 1 BD ソロイストフィンガー
ピッケル 1 グリベル モンテローザ
アイゼン 1 グリベル G12
ストック 2 LEKI QUANTUM
バックパック 1 75リットル
食料 2日分
腕時計 1 PRO TREK
三脚 1 SLIK SPRINT PRO2

写真

2月6日 6:48 須砂度ゲートここから歩きます。
2016年02月06日 20:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月6日 6:48 須砂度ゲートここから歩きます。
2
7:21 林道の状態
2016年02月06日 21:21撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:21 林道の状態
7:38 少し空が晴れてきた。
2016年02月06日 21:38撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:38 少し空が晴れてきた。
7:56 延命水いや延命氷。
2016年02月06日 21:56撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:56 延命水いや延命氷。
8:05 樹氷。
2016年02月06日 22:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:05 樹氷。
8:41 二ノ沢分岐に着きました。
2016年02月06日 22:41撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:41 二ノ沢分岐に着きました。
ここから南東尾根に取り付きます。
2016年02月06日 22:43撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここから南東尾根に取り付きます。
1
9:36 尾根上部を目指して登る。雪+藪で登りにくい。
2016年02月06日 23:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:36 尾根上部を目指して登る。雪+藪で登りにくい。
10:51 南東尾根1700m付近を登る。
2016年02月07日 00:51撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:51 南東尾根1700m付近を登る。
11:48 標高2000m付近
2016年02月07日 01:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:48 標高2000m付近
13:36 標高2250m付近。植生が針葉樹林に変わる
2016年02月07日 03:36撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:36 標高2250m付近。植生が針葉樹林に変わる
無風無音。自分の足音以外、完全な静寂。
2016年02月07日 03:37撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
無風無音。自分の足音以外、完全な静寂。
13:46 標高2300mからは前常念が見える。
2016年02月07日 03:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
13:46 標高2300mからは前常念が見える。
15:35 今日のテント場、森林限界につきました。とりあえず前常念を見に行く。
2016年02月07日 05:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:35 今日のテント場、森林限界につきました。とりあえず前常念を見に行く。
1
15:39 空が青くなってきた。
2016年02月07日 05:39撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:39 空が青くなってきた。
2
15:52 晴れてきたー。このまま明日も晴れてくれるといい。
2016年02月07日 05:52撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
15:52 晴れてきたー。このまま明日も晴れてくれるといい。
4
16:04 有明方面。
2016年02月07日 06:04撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
16:04 有明方面。
17:03 夕暮れ、有明方面。
2016年02月07日 07:03撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:03 夕暮れ、有明方面。
2
17:05 安曇野市。冬の日本の原風景。
2016年02月07日 07:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:05 安曇野市。冬の日本の原風景。
3
17:16 蝶ヶ岳方面。
2016年02月07日 07:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:16 蝶ヶ岳方面。
4
17:17 夕暮れ前常念。
2016年02月07日 07:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:17 夕暮れ前常念。
3
17:22 蝶ヶ岳、赤い空。
2016年02月07日 07:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
17:22 蝶ヶ岳、赤い空。
9
安曇野の夕暮れ。
2016年02月07日 07:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
安曇野の夕暮れ。
9
2月7日 6:27 前常念頂上直下。雪が軟らかく、ここまで予想よりも時間がかかってしまった。
2016年02月07日 20:27撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
2月7日 6:27 前常念頂上直下。雪が軟らかく、ここまで予想よりも時間がかかってしまった。
4
6:31 夜明け直前の地平線。
2016年02月07日 20:31撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:31 夜明け直前の地平線。
14
6:33 穂高連峰、夜明け前。
2016年02月07日 20:33撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:33 穂高連峰、夜明け前。
11
常念岳方面。
2016年02月07日 20:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
常念岳方面。
5
6:44 北アルプスの夜明け。美しい黄色い日の出。いやこれはゴールドですね。黄金色の夜明けです。
2016年02月07日 20:44撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:44 北アルプスの夜明け。美しい黄色い日の出。いやこれはゴールドですね。黄金色の夜明けです。
19
6:45 金色のご来光、すばらしい光景に出逢えました。
2016年02月07日 20:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:45 金色のご来光、すばらしい光景に出逢えました。
16
6:45 前常念からみた常念岳。黄金のモルゲンロート。
2016年02月07日 20:45撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:45 前常念からみた常念岳。黄金のモルゲンロート。
14
6:46 大天井方面。
2016年02月07日 20:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:46 大天井方面。
15
6:47 穂高の夜明け。
2016年02月07日 20:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:47 穂高の夜明け。
11
6:48 少し赤くなってきました。
2016年02月07日 20:48撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:48 少し赤くなってきました。
4
赤くなってきた大天井方面。
2016年02月07日 20:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
赤くなってきた大天井方面。
4
6:49 再び金色に輝く常念岳。この朝見せてくれた、最期の輝きです。
2016年02月07日 20:49撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:49 再び金色に輝く常念岳。この朝見せてくれた、最期の輝きです。
8
6:53 穂高連峰。
2016年02月07日 20:53撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:53 穂高連峰。
9
6:54 束の間のモルゲンロートも終わり、白い雪山に戻っていきます。
2016年02月07日 20:54撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
6:54 束の間のモルゲンロートも終わり、白い雪山に戻っていきます。
7
大天井方面。
2016年02月07日 20:55撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井方面。
4
7:17 常念頂上がなかなか近づきません。
2016年02月07日 21:17撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:17 常念頂上がなかなか近づきません。
4
7:20 雪に足をとられて思ったより時間がかかってます。森林限界を越えてからのラッセル、これが苦しい。
2016年02月07日 21:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:20 雪に足をとられて思ったより時間がかかってます。森林限界を越えてからのラッセル、これが苦しい。
11
7:35 蝶ヶ岳方面の縦走路。休憩がてらに撮影。
2016年02月07日 21:35撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:35 蝶ヶ岳方面の縦走路。休憩がてらに撮影。
7
7:46 ばてました。いくら時間がかかってもいい、もう何も考えず、ただ歩くだけ。
2016年02月07日 21:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:46 ばてました。いくら時間がかかってもいい、もう何も考えず、ただ歩くだけ。
6
7:50 とてつもない雪炎が上がる常念頂上。あとはここを登るだけだ。
2016年02月07日 21:50撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
7:50 とてつもない雪炎が上がる常念頂上。あとはここを登るだけだ。
14
8:00 常念頂上。やっと着いた〜(涙)。完バテ。
2016年02月07日 22:00撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:00 常念頂上。やっと着いた〜(涙)。完バテ。
17
せっかくなので看板を立てました。
2016年02月07日 22:01撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
せっかくなので看板を立てました。
7
頂上は強烈な地吹雪。写真撮影どころではありません。
2016年02月07日 22:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
頂上は強烈な地吹雪。写真撮影どころではありません。
5
飛雪で山が見えない。
2016年02月07日 22:05撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
飛雪で山が見えない。
3
大天井方面。
2016年02月07日 22:06撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大天井方面。
4
カメラの三脚がぶっ倒されるほどの風。実際に三脚を倒されて、カメラが谷底に落っこちそうになりました。
2016年02月07日 22:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
カメラの三脚がぶっ倒されるほどの風。実際に三脚を倒されて、カメラが谷底に落っこちそうになりました。
4
厳冬の冬山で写真撮影する難しさに直面しています。
2016年02月07日 22:18撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
厳冬の冬山で写真撮影する難しさに直面しています。
5
8:19 地吹雪で何も見えないわ、寒すぎてカメラのバッテリーは切れるわで、ろくに撮影できないまま頂上から撤退します。
くそっ。
2016年02月07日 22:19撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:19 地吹雪で何も見えないわ、寒すぎてカメラのバッテリーは切れるわで、ろくに撮影できないまま頂上から撤退します。
くそっ。
5
8:46 降りてきた常念岳。風が強すぎる。
2016年02月07日 22:46撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:46 降りてきた常念岳。風が強すぎる。
5
のぼりに時間を食ったので、なるべくスムーズに降りたいところ。
2016年02月07日 22:47撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
のぼりに時間を食ったので、なるべくスムーズに降りたいところ。
7
8:53 少し風がおさまったかな。
2016年02月07日 22:53撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
8:53 少し風がおさまったかな。
5
9:07 前常念から見た常念。また来たいです。
2016年02月07日 23:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:07 前常念から見た常念。また来たいです。
10
この景色を頂上から見たかった。
2016年02月07日 23:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
この景色を頂上から見たかった。
7
9:09 穂高連峰。まだ少しガスがかかっています。
2016年02月07日 23:09撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:09 穂高連峰。まだ少しガスがかかっています。
7
9:16 穂高連峰、ガスが取れてきました。
2016年02月07日 23:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:16 穂高連峰、ガスが取れてきました。
10
蝶ヶ岳方面。こっちも綺麗な稜線。
2016年02月07日 23:16撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
蝶ヶ岳方面。こっちも綺麗な稜線。
5
9:20 すっかり綺麗に晴れてきました。穂高〜蝶ヶ岳の山並み。
2016年02月07日 23:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:20 すっかり綺麗に晴れてきました。穂高〜蝶ヶ岳の山並み。
4
9:20 穂高連峰。右から北穂、涸沢岳、奥穂、前穂。
2016年02月07日 23:20撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:20 穂高連峰。右から北穂、涸沢岳、奥穂、前穂。
17
9:44 森林限界まで戻ってきましたが、雪が降り出しました。ついさっきまであんなに快晴だったのに!なるほど冬の北アルプスらしい天気です。
2016年02月07日 23:44撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
9:44 森林限界まで戻ってきましたが、雪が降り出しました。ついさっきまであんなに快晴だったのに!なるほど冬の北アルプスらしい天気です。
2
10:22 標高2300m。めちゃくちゃ雪降ってます。
2016年02月08日 00:22撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
10:22 標高2300m。めちゃくちゃ雪降ってます。
2
11:25 標高1900m付近。白樺の林。
2016年02月08日 01:25撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
11:25 標高1900m付近。白樺の林。
2
12:26 二ノ沢分岐に戻ってきました。
2016年02月08日 02:26撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
12:26 二ノ沢分岐に戻ってきました。
2
14:07 須佐渡のゲート。これで今回の山行は完了。2月のアルプス登山、やっぱりなかなか手ごわいですね。その分達成感も大きいですが。今回もいい経験ができました。一泊二日の強行山行ですが来てよかったです。
2016年02月08日 04:07撮影 by PENTAX K-S2 , RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
14:07 須佐渡のゲート。これで今回の山行は完了。2月のアルプス登山、やっぱりなかなか手ごわいですね。その分達成感も大きいですが。今回もいい経験ができました。一泊二日の強行山行ですが来てよかったです。
3

感想/記録

豊科市街からして雪が多かった。須佐渡ゲートからたっぷり雪が積もった林道を歩く。雪は締まっていて歩きやすかった。二ノ沢分岐までわりと余裕で着く。休憩なしで、南東尾根に取り付く。ここから尾根上までは雪が固い急斜面なので、場合によってはアイゼンを履いたほうがいいかもしれない。尾根上に上がってからも雪が締まっていて歩きやすい。ところどころ膝まで埋まるが、この時期の北アルプスにしては登りやすいと思う。バカみたいなラッセル地獄を想定していたが、これでけっこう救われた。標高2300mまではこのまま歩きやすい雪質が続く。標高2300からは雪が軟らかくなり、膝まで埋まる箇所が増えてくる。2450mの森林限界を越えてからも、頂上直下まで軟雪が続き、このあたりが一番苦しい。アイゼンとわかんの併用もいいかもしれない。
訪問者数:742人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/9/14
投稿数: 83
2016/4/21 16:11
 鳥肌
雪山の日の出、雲海、写真でもマジマジと見いってしまいましたが、これ実際に見たら鳥肌が立つぐらい感動しそうですね。
4月末に燕岳〜常念に行く予定なので、参考に読ませて貰いました。その頃には、山肌も見えていそうですね。
登録日: 2015/5/7
投稿数: 34
2016/4/21 23:28
 Re: 鳥肌
shiropandaさん
まさか常念のレコにコメントを下さるとはうれしいです!

朝焼けや夕焼けはほんのわずかな時間なので
瞬きするのも惜しいくらい目に焼き付けています。

日記でも読ませていただきましたが、GWの燕岳〜常念に行かれるんですね。
思う存分に楽しんできてください!

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ