ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808792 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

武甲山(浦山口〜子持山〜大持山〜ウノタワ)

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー mac062_4
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
行き:飯能駅前のタイムズに駐車。電車:西武秩父線 飯能〜西武秩父、秩父鉄道 御花畑〜浦山口
帰り:名郷〜飯能駅(バス時刻表:http://bus.ekitan.com/rosen/Rp610?t=0&b=502293&f=0&com=50&r=47)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間15分
休憩
30分
合計
7時間45分
Sスタート地点07:3007:30浦山口駅10:25武甲山10:3011:45子持山12:40大持山12:5013:30ウノタワ13:4014:25鳥首峠14:3015:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
浦山口〜武甲山:先日の降雪で麓から積雪あり。
子持山〜大持山:アップダウンの続く稜線上を歩くが、同様のルートをとる人は多い。
大持山〜ウノタワ:登山者が少なく、トレースも消えているため、多少時間がかかる。
鳥首峠〜名郷:歩きやすい道。チェーンスパイクでサクサク下山できる。
コース状況/
危険箇所等
道の状況:6日の降雪により麓から積雪あり。大持山〜ウノタワ〜鳥首峠間はトレースが消えている。
その他周辺情報登山後の温泉:さわらびの湯
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

土曜日に雪が降ったようで、奥秩父は麓から真っ白!
2016年02月07日 07:51撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
土曜日に雪が降ったようで、奥秩父は麓から真っ白!
3
雪景色の中、舗装路を進みます。
2016年02月07日 07:55撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪景色の中、舗装路を進みます。
2
ようやく、登山口に到着しました。
2016年02月07日 08:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ようやく、登山口に到着しました。
2
登山口からは急な登りが続き、稜線上に乗ります。
2016年02月07日 09:18撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
登山口からは急な登りが続き、稜線上に乗ります。
思っていたより天気は良さそう。
2016年02月07日 09:24撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
思っていたより天気は良さそう。
採掘の後が残る武甲山も、登山道は普通の山と変わらない。
2016年02月07日 09:39撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
採掘の後が残る武甲山も、登山道は普通の山と変わらない。
陽も大分高くなってきました。
2016年02月07日 09:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽も大分高くなってきました。
奥秩父の山も雪化粧。
2016年02月07日 09:50撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥秩父の山も雪化粧。
6
木に積もった雪が日光に照らされて綺麗。
2016年02月07日 09:53撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に積もった雪が日光に照らされて綺麗。
2
山頂の神社に到着〜!浦山口からの登山者は少なかったけど、ここは結構人が居ますね。
2016年02月07日 10:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂の神社に到着〜!浦山口からの登山者は少なかったけど、ここは結構人が居ますね。
3
山頂からの景色。秩父の街も真っ白です。
2016年02月07日 10:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
山頂からの景色。秩父の街も真っ白です。
4
予想以上の快晴!上越の山もよく見える。
2016年02月07日 10:28撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
予想以上の快晴!上越の山もよく見える。
4
こっちは榛名、赤城山かな?
2016年02月07日 10:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
こっちは榛名、赤城山かな?
2
武甲山登頂〜!
2016年02月07日 10:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
武甲山登頂〜!
4
さて、今日はまだまだ先は長い。子持山へと向かいます。
2016年02月07日 10:38撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、今日はまだまだ先は長い。子持山へと向かいます。
子持山、大持山方面を望む。
2016年02月07日 10:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持山、大持山方面を望む。
2
途中、振り返って武甲山。反対側から見ると原型を留めてます。
2016年02月07日 11:42撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
途中、振り返って武甲山。反対側から見ると原型を留めてます。
1
子持山に到着。まだ昼には早いのでそのまま進みます。
2016年02月07日 11:43撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
子持山に到着。まだ昼には早いのでそのまま進みます。
2
見晴らしの良い所で撮影。
2016年02月07日 11:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
見晴らしの良い所で撮影。
さて、そろそろ休憩しますか。
2016年02月07日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
さて、そろそろ休憩しますか。
3
それにしてもここは眺めが良い。両神山がよく見える。
2016年02月07日 12:11撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
それにしてもここは眺めが良い。両神山がよく見える。
7
いつもは行動食で済ますことが多いですが、今日はカップラーメンを作ります。
2016年02月07日 12:14撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
いつもは行動食で済ますことが多いですが、今日はカップラーメンを作ります。
1
昼食後、またサクサクと樹林帯の尾根を進む。
2016年02月07日 12:45撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
昼食後、またサクサクと樹林帯の尾根を進む。
大持山に到着〜。
2016年02月07日 12:47撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山に到着〜。
前日の雪でふかふかです。
2016年02月07日 12:48撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
前日の雪でふかふかです。
大持山を過ぎた辺り。名郷から登って来た場合、ここが一番見晴らしが良い場所ですね。
2016年02月07日 12:52撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
大持山を過ぎた辺り。名郷から登って来た場合、ここが一番見晴らしが良い場所ですね。
都内のビルや、スカイツリーも見えました。
2016年02月07日 12:54撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
都内のビルや、スカイツリーも見えました。
1
ウノタワに向かいます。ここからはトレースが消えていた。
2016年02月07日 13:06撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワに向かいます。ここからはトレースが消えていた。
ここまでずっとチェーンスパイクで歩いてましたが、ベタ雪が団子状に張り付いてさすがに歩きにくいので、アイゼンに変更。
2016年02月07日 13:08撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここまでずっとチェーンスパイクで歩いてましたが、ベタ雪が団子状に張り付いてさすがに歩きにくいので、アイゼンに変更。
4
消えかかったトレースをたどり、ウノタワを目指します。
2016年02月07日 13:23撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
消えかかったトレースをたどり、ウノタワを目指します。
3
ウノタワに到着!大持山から下山される方が多く、貸し切り状態。
2016年02月07日 13:29撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ウノタワに到着!大持山から下山される方が多く、貸し切り状態。
ここが有名なウノタワか〜。完結した世界観のある場所ですが、ここは紅葉の時期がベストなんでしょうね。
2016年02月07日 13:30撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここが有名なウノタワか〜。完結した世界観のある場所ですが、ここは紅葉の時期がベストなんでしょうね。
7
一通りウノタワを撮影する。
2016年02月07日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
一通りウノタワを撮影する。
9
冬枯れのウノタワ。
2016年02月07日 13:33撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
冬枯れのウノタワ。
4
鳥首峠へ向かう途中、雪庇を発見。
2016年02月07日 14:02撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠へ向かう途中、雪庇を発見。
5
ここだけ木がなく、風紋も出ている。
2016年02月07日 14:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
ここだけ木がなく、風紋も出ている。
7
私とは逆に名郷側からウノタワに行かれる方とここですれ違い。
2016年02月07日 14:03撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
私とは逆に名郷側からウノタワに行かれる方とここですれ違い。
8
鳥首峠に到着。ここからは15時23分のバスに間に合うようにダッシュっ!!
2016年02月07日 14:25撮影 by Canon EOS 6D, Canon
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鳥首峠に到着。ここからは15時23分のバスに間に合うようにダッシュっ!!
撮影機材:

感想/記録

東北も上越方面もなかなか良い条件にならないので、あまり行ったことのないエリアの中から気になっていた武甲山に行ってきました!

横浜からだと中々遠く、浦山口駅からスタートする場合、熊谷経由で秩父鉄道に乗り継いでなんと3時間以上かかるんですね。。
さすがに遠すぎるな〜と考えていると下山側の飯能は車だと1時間半程で行けそう。
と言う訳で、車を利用して飯能まで行き、そこから西武秩父線を乗り継ぎ、下山は名郷から飯能へ戻るルートとしました。

タイミング良く?前日に降雪があり。浦山口は雪で真っ白。お陰で秩父鉄道が30分ほど遅れ、予定より遅く登山を開始しました。
このルートが一番メジャーかと思ってましたが、浦山口からの登山者は意外に少なく、山頂まであまり人に会いませんでした。ただ、山頂は別方面から登られてくる方で賑わっており、武甲山から大持山までのルートも、数名の登山者と前後するかたちで進みました。

大持山を過ぎるとトレースは消え、登山者も一気に減って静かな山行になります。紅葉で有名なウノタワまでは、少しラッセルが必要になりますので、時間に余裕をもっておいたほうが良いです。

今回は約1か月ぶりの山行。冬靴で林道を結構歩いたので、足が痛い。(笑)
訪問者数:653人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ