ヤマレコ

HOME > 山行記録一覧 > 山行記録の表示
記録ID: 808799 全員に公開 ハイキング東海

養老山(岐阜県)濃尾平野を眺めてトレッキング

日程 2016年02月07日(日) [日帰り]
メンバー NanjaMonja, その他メンバー1人
天候快晴、但し寒風強い
(気温 昼ごろでも2℃)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
滝上駐車場(1000円!高い!)
下の駐車場は300円だそうですが、20分の舗装路歩きが嫌なので・・・
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち53%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
27分
合計
5時間20分
S滝上駐車場07:5409:06三方山09:1109:19笹原峠09:2009:33小倉山09:4409:58養老山10:0410:26小倉山10:35笹原峠10:3911:22旧牧場(アセビ平)13:07滝上駐車場13:14ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
旧牧場→駐車場の間で、昼食休憩約30分
コース状況/
危険箇所等
■ 危険箇所なし
東海自然歩道か?と思うくらいよく整備されてます、が、階段の多いところもそっくりです。
■ 登山届は滝上駐車場へ提出
■ トイレ
  滝上駐車場に簡易トイレ
■ 水場なし
■ 熊出没注意の看板はありませんが、要注意でしょう。
■ ヒル山ですが、この時期はさすがにいません
その他周辺情報車で10分くらいのところに「養老温泉ゆせんの里」があります。
800円(JAF割引20%OFF)
過去天気図(気象庁) 2016年02月の天気図 [pdf]

写真

駐車場にあったコース案内
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場にあったコース案内
駐車場すぐ前が登山口
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
駐車場すぐ前が登山口
すぐに左へ降りて谷を渡る
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
すぐに左へ降りて谷を渡る
明治初の櫃堤
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
明治初の櫃堤
最初から急登で尾根へ上がる
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
最初から急登で尾根へ上がる
谷間なので寒い・・・−2℃
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
谷間なので寒い・・・−2℃
やっと陽のあたる稜線に出た
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
やっと陽のあたる稜線に出た
雪が残ってます
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
雪が残ってます
御嶽見えました。
乗鞍も小さく見えてます。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
御嶽見えました。
乗鞍も小さく見えてます。
陽だまりハイク♪
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
陽だまりハイク♪
笹原峠
ここを左
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原峠
ここを左
奥は霊仙山?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
奥は霊仙山?
鈴鹿の山なみ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
鈴鹿の山なみ
1
木に囲まれてつまらない山頂
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
木に囲まれてつまらない山頂
笹原峠からあせび平へ向かう
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笹原峠からあせび平へ向かう
笙ヶ岳かな?
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
笙ヶ岳かな?
あせび平(旧牧場)
ちょっと期待外れ
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
あせび平(旧牧場)
ちょっと期待外れ
嫌いな林道歩き
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
嫌いな林道歩き
なんだか違和感のある神社だったのでスルーしました。
拍手 / こっそり拍手 | 詳細ページ | 元サイズ | ▶ 類似写真を探す
なんだか違和感のある神社だったのでスルーしました。

感想/記録

最近、未知の山に登ってなかったのに、突然の思いつきで養老山へ登ってきました。
あまり期待していなかった山ですが、上から眺める濃尾平野は新鮮で、登った甲斐がありました。
************************************************************
楽をしたいので、滝上駐車場に車を停めます。1000円は高いなぁ・・・
登山届をここに提出することになっていますが、まだ誰もいなくて、ポストもないので、折角家から用意してきた届は出さずじまい・・・
ポストくらい作ってほしいです。

<滝〜三方山>
滝の上流の沢を渡るといきなり急登、でも日陰の谷間なのでやたら寒い。温度計は−2℃。
40分くらい我慢して登ると、やっと陽のあたる稜線に出て、ここからはゆったりと歩けます。
三方山は意外に狭い山頂で、長居出来るところではなさそうです。

<三方山〜笹原峠〜小倉山〜養老山>
ところどころ残雪のある気持のよい稜線トレッキングです。
(用意してきたチェーンスパイクを使うほどでもなかった)
小倉山は、「なぜここにこんな立派な広場?」と思えるような広々とした広場です。ファミリーがピクニックでここまで来るのはちょっとハードルが高い気がしますが・・・
養老山の山頂寸前で大ポカやっちゃいました。
林道に出た後、すぐに登山道は分かれていたのですが、そのまま林道を進んでしまい、林道終点で「あれ〜???」
よく見るとピンクテープがあり、それに従って細い道を登るとすぐに山頂に出ました。
「今までしっかり標識があったのに、最後はピンクテープだけか??」
(間違ったルートで来たことに全く気付いてない)
山頂は山名板と三角点があるだけで、眺望もないのですぐに立ち去ることにする。
で、少し戻ったところで登山道を見つけて、やっと間違えていたことに気がついた。
言い訳ですが、あの地点、間違えてもしょうがない気がします。

<笹原峠〜あせび平〜養老滝>
稜線トレッキングが続きます。でも、階段のアップダウンにちょっと疲れてきた感じ。
あせび平は旧牧場ということなので、きっと広々したところだろう、そこで昼食にしようと思ってたら、大したことない広場。椅子もテーブルもないし、寒風が吹きぬける場所なのでそのままスルー。
ここからは林道を下ります。
昼を過ぎたせいか、風が強い。冷たい。
さすが標高800mの伊吹おろしはハンパじゃないな〜。
(実はこの日は、僕の家のほうでも強風だった)
途中にあったベンチで昼食にしたけど、体はどんどん冷えてくわ、寒くてお湯は沸かないわ、悲惨でした。
(寒冷地用ガスでも強風時はダメなのを実感)
************************************************************
下りてきてもなんだか体は冷えたまま。
滝見物でもしたいところだけどスルーして、養老温泉へ直行しました。
(滝は以前見たことがあるので)

折角の眺めのいいトレッキングですが、どうも東海自然歩道臭さが気になりました。
やたら多い階段、ベンチ横の土管の吸殻入れまでそっくりなのが興ざめです。(あの吸殻入れは時代錯誤でしょ)

いつも見てるのと反対から濃尾平野を眺めて歩いたわけですが、
こっちから見ると、やけに広々と見えたのが驚きでした。
何故でしょうね?








訪問者数:249人
-
拍手
関連する記事 by
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

ガス 急登 林道 三角点 水場
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ